書籍・雑誌

November 21, 2015

ここにいます

20151121P340DSCN0325

毎年恒例、リラックマの絵本を購入した。

Continue reading "ここにいます" »

August 29, 2015

読書の秋

八月上旬の猛暑がまるで嘘のように、ここ最近涼しくなった。

Continue reading "読書の秋" »

July 12, 2015

やっぱりコイツがいないと締まらない

20150712P340DSCN0170

リラックマ教の信者の方にはお馴染みの絵本である。
今回は久々にキイロイトリが主役だ。

Continue reading "やっぱりコイツがいないと締まらない" »

March 04, 2015

『週間~~』を購読するという事

友人と食事をしているとき、ふと昔買っていた雑誌の話になった。
年間購読した時の事を思いだし、友人Kがあまりにも上手く纏めてくれたので、
特別にお願いして記事を書いて貰った。
(一部私が編集、訂正をしました)

Continue reading "『週間~~』を購読するという事" »

July 08, 2014

くもの上にはおひさまがあるんですよ。

20140708P7100DSCN0046

このブログを長く読んで下さっている方は、アレ?と思ったかも知れない。
今更ながら、リラックマの絵本第11巻「うららか予報」である。

Continue reading "くもの上にはおひさまがあるんですよ。" »

January 26, 2011

数学ガール

先日、友人の付き合いでふと本屋へ立ち寄った。友人は文庫本を探しに店内へ
散る。私は趣味の雑誌コーナーを流し見。あまり興味をそそる本がなかったの
で、専門書の方へ足を運ぶ。

実は本屋に行くと、必ず見てくる所がある。科学ジャンルのコーナーだ。過去
に何度もこのコーナーを見たことで、私は本と出会い衝動買いをしている。そ
して今回も出会ってしまったらしい。

「数学ガール…?」

奇妙な本のタイトルに目を奪われ、思わず手に取ってページを開く。タイトル
から想像したのは、マンガ形式の数学解説本だったが、実は違った。どうやら
ノベル形式での解説本らしい。

ふむ…、最初の数ページで引き込まれた私は、発刊されていた3巻までを全て
手に取る。締めて5,670円なり。

どうもピピッと閃いた本は、衝動で買ってしまう。
ここ数年、それは数学系の本が殆どなのは、自分でも不思議なのだ。

かじる程度だけど、今の私は数学って面白いと感じていたりする。
小難しい理論は勿論手に負えないが、考え方が面白い。
…まぁ不思議な事も沢山あるけどね、数学は。

August 24, 2009

アマルフィ

アマルフィ・・・。言わずと知れたイタリアのリゾート地。・・・ではなく、
今回は織田裕二主演の映画についてである。

「・・・この映画、カットされている部分が多すぎる。」

映画館で観終わった後、私は一緒に観た友人達にそうぼやいた。
何とも言えない消化不良感・・・。これを解消すべく、翌日小説版を購入し
読み始める。私にとっては生まれて初めてのことだ。

ネタバレとなってしまうので、細かいことは書かないが、小説版は、映画とは
かなり展開が違う。初期プロットを元に書いたとの断りが後書きにあった。
だとすれば、随分と映画版は変更が加えれている。
制作費や撮影許可の都合があり、ばっさりとカットせざるを得ない部分が
相当あったと言うことなのかもしれない。

それ故なのか、映画版にはどことなく中途半端さを感じる。

フジテレビ50周年記念映画だというならば、製作費を確保し上映時間を
150分くらいにしてでも、もう少し初期プロットの要素を取り込めなかった
ものかと思う。

公開直前に、脚本家の名前がクレジットされていない件が話題になった。
脚本家と監督の2人で書き上げたと説明されていたが、
別の理由があるのではないかと勘ぐってみたくなる。
余所様のサイトでそんな記述を見かけ、実際に小説を読むと、
あぁなるほど・・・と思えてくるのだ。

話題作という事で期待していた分、がっかりしている。

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村