« 新しいお付き合い | Main | プチトマトと小エビのペペロンチーノ »

February 24, 2018

ヒスイのメガネ

20180224P340DSCN0577

先日、初めて伺ったメガネ屋さんで作ってきたのがこのメガネ。

まずはいつもお世話になっているお店に購入の相談してみたものの、
取り寄せが出来ない品物であったため自力で入手出来るルートを探る事から始まった。

ネットでたまたま見つけたこのフレームにひとめ惚れをしてから、
お店で実物を目にするまでたった3日。辿り着くまでそれなりに手間も時間も掛かるだろうと
予想していたものの、それに反してポンポン話が進んでいったのは本当にラッキーだった。

「リボンのようなデザイン」とフレームの紹介文で表現されていた通りのテンプルは、
ゴールドの地色の上に明るいグリーンが乗っている。ひとめ惚れをしたこのフレームカラーは
ナイロールモデルにしか設定されておらず、それを敬遠してきた私としてはちょっと迷いどころだったが、
グリーンを纏ったよさげなメガネフレームには今まで巡り会えなかったので、この際そういうことを
言っている場合じゃないと割り切って購入。

カラーバリエーションは他にレッドとブルーの2色。どちらも魅力的で中々捨てがたい物があったけど、
レッドは「真紅のめがね」と同じような路線のメガネが出来上がりそうだったので選択肢から除外。
ブルーの方はイエローのカラーレンズと組み合わせたらきっと面白いメガネになると思うので正直欲しい。
しかし予算的に当分無理そうだ。

レンズにはマロンブラウンのグラデーションを使った。グリーンのグラデーションを使う事も
考えていたけれど、カラーサンプルを実物と合わせたらブラウンの方がしっくりきた。
注文時にメガネ屋さんから、緑色のナイロン糸があるので良かったら使ってみますか?と勧められ、
試しに付けてもらったら面白みが出たのでそのままお願いした。グラデーションレンズなので下側の方は
色が薄れ、逆に糸のグリーンを帯びている仕上がりで、「赤トンボのメガネ」で使ったオリーブハーフの
カラーレンズに似たような効果が出ている。フレームカラーともぴったり合っているから、
いい助言を出してくれたメガネ屋さんに感謝している。

レンズのフチはツヤあり仕上げ。他の人のメガネを色々見ているが、覚えている範囲では
ナイロールメガネでレンズのフチをツヤありにしている人は見たことがない。
この日私が着けていったメガネを見て、お店の方からレンズはツヤありに出来ますよと教えてくれた。
些細なことかもしれないけれど、こういう助言をして貰えるとかなり嬉しい。

このメガネには「ヒスイのメガネ」と名前を付けた。
カマキリのめがね…と最初は考えたものの、その路線のメガネじゃないなこれはと思い直し、
フレームカラーに合わせて宝石のヒスイから名前を戴いてみた。

お世話になったのは小さなメガネ屋さんだったけど、色々相談に乗ってくれそうなお店だったので、
今後私が作るであろうメガネの方向性を広げてくれそうだ。

« 新しいお付き合い | Main | プチトマトと小エビのペペロンチーノ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/66430946

Listed below are links to weblogs that reference ヒスイのメガネ:

« 新しいお付き合い | Main | プチトマトと小エビのペペロンチーノ »

March 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村