« ヴァイオリン名曲集 | Main | 2度目の戦い »

May 22, 2016

ホームシアター

自宅に設置してあるホームシアターシステムを一新した。

プレイステーション2が世に出たとき、DVDプレイヤー機能をウリの1つとしていた。
丁度『マトリックス』って作品の銃弾を避けるシーンが話題になっており、
音が映像に合わせて前後していくところを自宅で楽しむにはホームシアターを入れた方が良いと
友人にアドバイスを貰って当時エントリーモデルを購入した。

プレイステーション2購入当初は、もちろんテレビ(キララバッソ)から音を出していた。
その後、ホームシアターを設置して世界がちょっと変わったのを覚えている。

ビデオテープと違って5.1chのサラウンド音声が楽しめるのもDVDのウリだったので、
見合った音響システムを導入しなければ確かに真価は発揮されない。友人のアドバイスはもっともだった。
エントリーモデルゆえスピーカーもかなり小型で、そこは割り切るつもりだったけど、
予想外にいい方へ裏切ってくれた。

時が流れ、プライベートの過ごし方がテレビからパソコンへ移ると、ホームシアターの出番は殆ど無くなる。
後継で導入したBDプレイヤーは場所の問題でパソコンとディスプレイと共用したので、
ホームシアターそのものを設置できず、このまま眠りにつくはずだった。

潮目を変えたのは「ガールズ&パンツァー」。
これが自宅で観られるようになるなら、折角だからちょっと音響周りを整えてみようかと思い、
空き部屋も出来たので眠っていたホームシアターを引っ張り出して設置した。

試しに「楽園追放」を観てみる。おぉ…、やっぱりマルチスピーカーとサブウーファーの威力は凄い。

効果を再認識したと共に機器の古さも再認識。
ファイルサーバーの24時間運用もしている現状、DLNA対応のAVアンプを導入する事を決断。
ならついでにスピーカー周りもガツッと手を入れるかという流れになって、スピーカーも併せて交換した。

今回導入した機器は以下の通り。
・ヤマハ RX-V779(アンプ)
・ヤマハ NS-B330(フロント)
・ヤマハ NS-P350(センター&サラウンド)
・ヤマハ NS-SW300(サブウーファー)
・ヤマハ NS-B210(フロントプレゼンス)
・パイオニア BDP-180K(プレイヤー)

アンプとスピーカーの接続にはオーディオテクニカのOFCケーブルを使用している。
アンプは近々新機種が出るのか希望小売り価格の半値以下、スピーカー類もたまたま話の分かる電器屋さんで
相談出来たので、予算は少し浮いた。

DLNA機能を利用して、クラシックやガールズ&パンツァーのサントラを再生してみたが中々心地よい。
これならちょっと期待してもよさそうだ。最近のAVアンプなので、複数のHDMI機器に対するセレクター機能もあり、
今後プレイステーション4(4.5?)の導入や、その他対応機器の接続先として使える事も考えると、
今回の投資は丁度いい機会だったと思う。

今週末にいよいよ「ガールズ&パンツァー」のBDが届く。
こちらの受け入れ体制は整ったので、あとは観るのみ。

今度の週末は自宅でさぞニマニマしていることだろう。

« ヴァイオリン名曲集 | Main | 2度目の戦い »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/63669016

Listed below are links to weblogs that reference ホームシアター:

« ヴァイオリン名曲集 | Main | 2度目の戦い »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村