« ここにいます | Main | Windows10を始めてみました。 »

November 22, 2015

iPad Pro

20151122P340DSCN0333

このブログを長らく読んで下さってる方々なら、あぁやっぱり買ったか…と思われるだろう。
そう、新しいiPadである。

巷ではその大きさが話題となっている「iPad Pro」。
店頭で実機を確認した時は確かに大きいなと感じたけれど、手にとってみると思っていたほど重くない。
これなら行けると踏み、発売日に予約をして先日私の手元へやってきた。

本体の色はゴールドを選択。同じゴールドでもiPhone6 Plusとは大きさがあまりにも違うので、
持っているところを端から見たら相当派手に映る。シルバー・スペースグレイと合わせて3つ設定された本体色のうち、
最初に余りだしたのがiPhone6 Plusでは人気色だったゴールドというのは、その辺りに理由があるのかも知れない。

自宅に持ち帰り、落ち着いてから改めて本体を見る。もうとにかく大きくて、
本当にこれから持ち歩いて使っていくのかと考えたら思わず笑ってしまった。
画面は大きくなっても本体の厚みはAirと大して変わらないから、相対的に薄くなっている。

Wi-Fiへの接続設定をして初期化をする。予め取ってあったバックアップからの復元作業は2時間ほどで終了。
見慣れた壁紙が画面いっぱいに表示されると、その大きさに再び笑ってしまった。

普段よく使っている実用系のアプリは事前のアップデートでこの画面解像度に対応していたので、
表示される情報量が一気に増えて使い勝手が向上した。しかし、ゲーム系のアプリはそうも行かなかったらしく、
単なる拡大表示に留まってしまっている。元々iPhoneにしか対応していないアプリを表示させてみると、
拡大表示を選んでも全画面表示は出来ない物もあり、周囲にそれなりの幅の黒帯が出る場合がある。
iPadにも対応して欲しいところだがここは仕方あるまい。

20151122P340DSCN0329

持ち歩くにあたって、やはりその大きさと厚み故に強度が心配になったので、
念のため鞄の中に5mm厚のアクリル板を仕込ませて補強しておくことにした。
アップルの保証サービスに加入しても、使えるのは2回まで。
画面破損の修理は実費だと7万円を超えてくるそうなので、用心しておくに越したことはない。

私にこれが必要なのかと聞かれると、正直疑問符がつく。もしAir3が同時に発売されていれば、
恐らく私はそちらを選んだだろう。でも流石にminiはちょっと小さく感じるので、現状の選択肢はProになる。

今回の買い換えでは、今まで使っていたAirを下取りに出さなかった。
まだ現役で通用するので、このまま自宅で運用した方が有意義だと思う。

« ここにいます | Main | Windows10を始めてみました。 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPad Pro:

« ここにいます | Main | Windows10を始めてみました。 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村