« 読書の秋 | Main | ギンヤンマ »

August 30, 2015

今度は革

20150830P340DSCN0203

以前、Nikonからドレスアップパーツとして発売されたステンレス製のシューカバーを取り付けた。
このシューカバーは反響が大きかったようで、Nikonは第2弾として革を使ったシューカバーを発売。

デジタル機器の進歩は早いから、手持ちでカメラの中で1番上に位置させているD300
今ではすっかり旧世代機となってしまったが、せめてドレスアップ位は他と差別化したくてこのシューカバーを購入した。

20150830P340DSCN0204

金属の輝きとは違う、温かみのある革の質感。これはこれで落ち着きがあるなという印象だ。
早速取り付けてみたが、前回の物とは勝手が違いシューの爪部分よりも一段上に革面が来るため、
シューカバーがポコっと盛り上がって見える。単体では落ち着いて見えても、
カメラ本体に取り付けると中々主張は強い。

前回のエントリで、趣味に使う機器を小物でドレスアップするのは良いと書いたけれど、
ホットシューの出番が多い方は通常の樹脂製か、そもそも脱着によって手数が増える為、
この手の物は使わないと思う。

押し出された金属のシューカバーは、すっかり控えとなってしまっているP7100に転用した。

« 読書の秋 | Main | ギンヤンマ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/62187420

Listed below are links to weblogs that reference 今度は革:

« 読書の秋 | Main | ギンヤンマ »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村