« 結果がこんなこともあるさ | Main | 軒下のツバメ 2015 »

May 15, 2015

VITRO

20150515CA_DSC0179

手持ちのコレクションにある、懐かしい時計を引っ張り出してみた。

CITIZEN『VITRO』
2000年に開催されたバーゼルフェアに出展され、好評だったのかほぼそのままで発売された。
実は私のへっぽこWEBにも掲載している。購入価格は8.5万円。私が購入した腕時計の中では、現在でも最高額だ。

当時時々読んでいた情報誌でこの時計の写真を見て、物欲がビビッと反応。
当時は確か参考出品と書いてあったように記憶している。

その後これが発売される事を知り、地元である程度高額の時計を扱っている量販店さんに
問い合わせを入れ、予約をして購入した。

「よくこの時計をご存じでしたね!?驚きました!」

購入時に対応してくれた店員さんの言葉が、今でも忘れられない。
仕入れる予定はあったそうなのだけど、売れるとは思っていなかったらしい。

先述のへっぽこWEBに書いてある“今後こんなデザインの時計出てこないだろうな”の部分は、
元を正せば、店員さんの言葉だった。

「恐らくこのような時計は二度と出て来ないと思います。」

以前ほど、腕時計に心が向かなくなってしまった私だが、
多くの時計を取り扱っているお店に、ふらっと立ち寄る事が今でもある。
ショーケースの中で照明を浴びて煌めく時計達を見ていると、ワクワクするものがある。

職人さんが精魂込めて作る時計は流石に別格だが、私はこれよりも心を動かされた時計には
未だ出会っていない。ある意味、あのときの店員さんの言葉は、私には当て嵌まっていた。

残念ながらムーブメントが不調に陥ってしまい、現在は正常に動作しないが、
それでも、私のコレクションの中で最高位にあり続ける。

結婚披露宴に呼ばれた時にしか着けていかない時計なので、流石にもう出番は無いと思われるが、
まだ修理が可能ならば、何とかしてあげたいと思う。

« 結果がこんなこともあるさ | Main | 軒下のツバメ 2015 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/61594403

Listed below are links to weblogs that reference VITRO:

« 結果がこんなこともあるさ | Main | 軒下のツバメ 2015 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村