« 湧き立つ黒雲 | Main | ナイロンLightning »

April 18, 2015

サブマシンが手に入った

先日、会社の事務方で使っていたパソコンのリース期限が切れた。
てっきり返却するのかと思っていたら、こちらで処分すると聞いてピクンと来た。

「捨てるなら、部品取らせてください!」

後日、上司が再度リース元に連絡を取り、廃棄処分が確定。
部品取りにゴーサインが出た。

お目当ては、CPUとメモリ。HDDは何かあったら面倒なので見向きもせず。
デスクトップ型のパソコンだが、スリムタイプの上にメーカー物だから、
それ以外の部品は専用品とかになっていそうな感じだったので、除外した。

久しぶりにメーカー物のパソコンを開いてみる。
色々面倒くさそうになっているかと思ったら、CPUとメモリ周りはスッキリしていた。
お陰様で、作業自体は15分くらいで終了。メモリをスロットからパチパチッと外し、
CPUクーラーをそそくさと取り除いてスロットの押え金を慎重に外すと、CPUがひょいっと取れる。

余りのあっけなさに拍子が抜けてしまい、消化不良な感覚を抱いてしまった。

ちょっと意外だったのが、CPUクーラー。
単体で市販されているデスクトップ向けCPU付属のクーラーだと、ピン止めが標準。
ところが、会社の物はしっかりとネジ止めされていた。
この辺りは流石法人向け仕様って事なのだろうか。使われていたファンも良い物だったし。

持ち帰って、事前に用意しておいたマザーボードに取り付け、
動作を確認するために通電してみると、特に問題は無かった。
世代的には2つ前のCPUだが、それでもCore-i5。ネットやメールくらいで使うなら、性能はお釣りが来る。
4コア製品だから、重たいデータ処理もその気になればこなす事が出来る。
ちょっと捨てるには惜しい。

OSも余っている事だし、寄せ集めの部品で今回は仕立てるつもり。
私にとって「メインマシンの予備機」という意味を持った、初めてのサブマシンになりそうだ。

« 湧き立つ黒雲 | Main | ナイロンLightning »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サブマシンが手に入った:

« 湧き立つ黒雲 | Main | ナイロンLightning »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村