« 意外な結果 | Main | ペーパーウェイト計画 »

February 18, 2015

異例の修正

昨日の朝に岩手県沖で発生した地震の震源が、当初の発表よりも約100km陸地に近かったと修正した。
これほどの単位で修正をした事は、非常に珍しい。

約10秒前に震源から少し離れた場所で別の小さな地震が発生し、
分析時に地震波が混ざってしまった事が原因だという。

地震発生からの極短時間で震源と規模を推定し、そこから津波発生の予測まで正確に出すのは、
技術が発達した現代に於いても非常に難題なのだと改めて感じた。
今回は幸い被害は発生しなかったが、今後に課題を残したと思う。

気象庁も大変だろうが、今後とも努力を続けて欲しい。

« 意外な結果 | Main | ペーパーウェイト計画 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/61159496

Listed below are links to weblogs that reference 異例の修正:

« 意外な結果 | Main | ペーパーウェイト計画 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村