« ユリアージュ | Main | さくらカード »

December 05, 2014

P340を使ってみて

20141205CA_DSC0152

最初の感触は、前機種であるP330と変わらないと書いた。
撮影モードはプログラム、シャッター優先、絞り優先、マニュアルの他に、お任せとシーンも選べるが、
私の場合ユーザーセッティング(Uモード)以外で撮影することは希だ。

改めてP330を起動し少しいじってみると、Uモードのメニューで、起動時のズーム位置がグレーアウトしている。
P340では、ここで起動位置が設定出来る。P330も出来たような気がしていたのだか、勘違いだったらしい。

撮影時のプレビュー画面に、ヒストグラムが表示されるようになった。P330で同じ項目を探してみたが
見あたらず。これは新しく追加された機能なのかな。撮影後の具合がある程度推測出来るので、これは嬉しい。

GPS機能は1度も使うことは無かった。今後とも無いだろう。代わりにP340から装備されたWi-Fiを使って、
iPadに写真データを転送しTwitterへ投げてみた。購入時のエントリで触れた通り、これなら内蔵カメラで充分だ。
わざわざiPadへ送るのは、細かい画像確認をしたい時だけになるだろう。まあ、出来る事自体に意味は
とてもあると思う。

このカメラ発表時から気になっていたコントロールリングには、マニュアルフォーカスを割り当てた。
オートフォーカスが今ひとつと不名誉な評価のあるニコンのコンデジ。これを設定したことによって、
フォーカスが迷った時に即マニュアルで合わせられるので、使いがっては向上したように思う。
ただ、CoolPix Aとは違い、クリック感のあるリングなので、大ざっぱ感が無いわけではないが、
普段の使用で困ることはないだろう。

ちょっと見たところ、画質に違いは感じられない。黙って出されたら区別が付かないと思う。
絞りを開けばボケ味のある写真を撮ることも取りあえず出来る。

動作がもっさりなのは相変わらずなので、使い手を選ぶカメラだ。
色々と設定をいじって楽しむ向けのカメラではなかろうか。

« ユリアージュ | Main | さくらカード »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference P340を使ってみて:

« ユリアージュ | Main | さくらカード »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村