« STYLE FIT | Main | こういう時は無理をしない »

December 08, 2014

iPhoneの強化ガラスフィルム

20141208CA_DSC0147

現在保有しているiPhoneの購入時のエントリで、ガラスの保護フィルムを貼り付けたと書いた。
今回iPhone用に選んだのは、HOYAから発売された「ゼウス・ジー」という製品。
ユーザーの評判は上々のようで、10月半ばにPlus用が追加されたのを見て、購入を決断した。

フィルムは他の製品よりも厚く感じる。メーカーのHPを参照すると、総厚みが0.6mmとなっている。
iPadXperiaに貼った物は、確か0.33mmだったように記憶しているので、それに比べると大分厚い。

私の好みはグレアタイプ。樹脂フィルムの場合、アンチグレアタイプの方が指の滑りは良いのだが、
どうも画面の映りが気に入らない。しかし、グレアタイプだと滑りが今1つ。しかも樹脂フィルムは、
日常の使用による劣化が早かったりする。

ガラスフィルムは、私が不満に思っていた点を全部とは言わないが解決してくれた。指の滑りは素晴らしく、
手脂も拭き取りやすい。画面の映りに関しては申し分ない。敢えて不満を言うならば、光沢が強いため
室内照明等の反射が気になる時がある。でも、私にとっては些末な事だ。

最近この手の製品が謳う「硬度9H」。鉛筆の芯で9H相当の固さの物でも傷が付かないと言うことらしいが、
実際に検証していないし、検証しようがないのでこれには触れないが、基本的に樹脂よりもガラスの方が
キズに対して強いということは分かると思う。

ブルーライトカットタイプも選べたのだが、私は見栄えを優先してハイクリアタイプとした。
目へのダメージは…、別途考えるかな。

ゼウス・ジーを使ってこれはと思ったのは、iPadやXperiaに貼ってあるフィルムに比べて、
手脂が殆ど付かないことだ。桁が違うと言っても良い位付かない。そして指の滑りもまるで違う。
ここまで違うかと唸ってしまった。

iPadとXperiaのフィルムを貼り替えようとまでは思わないが、次回の機種変更時には最有力候補間違いなしだ。

« STYLE FIT | Main | こういう時は無理をしない »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPhoneの強化ガラスフィルム:

« STYLE FIT | Main | こういう時は無理をしない »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村