« ジブリがアニメから撤退 | Main | 立秋 2014 »

August 06, 2014

東海道新幹線 最高速度引き上げ その2

以前のエントリで、東海道新幹線の最高速度が引き上げられる事について書いた。
来年春に、現行の270km/hが285km/hと15km/h引き上げられる。

今日のニュースだと東京-新大阪間に於いて短縮される時間は3分だとか。
15km/hの上げ幅は、時間短縮よりもダイヤの正確性向上に使われるらしい。

日に400本以上の列車が行き交う東海道新幹線の線路上。
1つの列車に何かしらの原因で遅れが生じると、その影響が一気に広がってしまう。
その状態から早く正常に戻すために、遅れた列車をより速く走らせる事が出来れば、
今よりも短時間で正常な状態に戻す事が可能となる。最高速度の向上は有効な手段なのだ。

天候が原因で遅れを生じる事の多い新幹線だが、年間平均するとその遅れは約50秒らしい。
公共交通機関としては、かなりの高精度だと思う。

到着時間が読みやすいっていう点は、新幹線の利点だと私は思う

« ジブリがアニメから撤退 | Main | 立秋 2014 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東海道新幹線 最高速度引き上げ その2:

« ジブリがアニメから撤退 | Main | 立秋 2014 »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村