« 鮪のカマ | Main | Excel »

May 02, 2014

ATH-CM707

20140502P330DSCN0195

最近どういう訳かオーディオテクニカの製品を買いまくっている私。
別に回し者とかそう言うつもりはないのだけれど、それなりに投資をしている。

今回購入したのは、ゲーム用に使っていたイヤフォンが断線してしまい、
やむを得ず代替機を…というわけだ。評判やら価格やらで白羽の矢が立ったのが、
このATH-CM707。もう3年以上前に発表されたモデルだ。ATH-IM02ATH-CKS99
カナル型と違って、こちらは開放型。詰まるところATH-AD2000Xと同じ方式になる。
装着の手間も殆ど無く、私の場合スポッと耳に収まった。

カナル型の場合、ちょっと耳穴にグリグリと押し込む感じで装着するので、
それに比べると遙かに気軽で使いやすい。気軽に使えるというのは、
ゲーム用途では大事な要素の1つではないかと私は思っている。

このイヤフォン、開放型ならでは音ヌケの良さを期待して買った部分は有る。
実際聞いてみても、カナル型とは違う広がりを感じさせる音がする。比較するのが
ナンセンスなのは承知だが、バランスド・アーマチュアドライバーの透明感のある音を
聞いてしまうと、どこか曇った感じに聞こえてしまうのは仕方のないところ。
女性ボーカルとかを聞くと透明感がちょっとなぁ…と思ってしまうのだ。

しかしこれ単体で考えれば、決して悪い音がしているわけではない。
むしろ値段の割によく頑張っていて、低音から高音まで綺麗に纏まった音を
出していると思う。ATH-CKS99の迫力ある重低音とは違った、長く聞いても疲れず
気軽に音楽に浸れる感じの音がする。

私はオーディオ系には詳しくないので、気の効いた評価が書けないのは
お恥ずかしい限り。

このイヤフォンに採用されているダイナミックドライバーは大きいため、
本体自体も結構な大きさだ。耳穴の小さい方にはちょっと苦しい物が
あるかも知れない。しかしカナル型が好みに合わない方には、一考の価値が
あるモデルだと感じた。閉鎖空間的ではない、開放感のある音が味わえる。

参考までに購入価格は交渉の結果、税込みで4,980円だった。定価で1万近くする
モデルなので、一応高級機の部類に入るらしい。今は買い時ではなかろうか。

« 鮪のカマ | Main | Excel »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/59572932

Listed below are links to weblogs that reference ATH-CM707:

« 鮪のカマ | Main | Excel »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村