« 芥子菜の胡麻和え | Main | COOLPIX A を使ってみた その2 »

April 03, 2014

Microsoftの決断

今日のエントリは何にしようか迷った。
チリ大地震の津波は、無事にやり過ごせたようなので、
他所様のサイトにお願いするとしよう。

以前のエントリで、Windows8/8.1のアップデートについて触れたが、
今日詳細を知って思った事とびっくりした事実を書こう。

「Windows 8.1 Update」という物が、Microsoftから4月8日から
提供開始となるらしい。内容についてはPC系のニュースサイトで
取り上げられているようなのでここでは触れないが、予告通りに
デスクトップパソコン向けに操作性改善を図っているようだ。

前のエントリで私はこう書いた。


8が8.1になったとき、あぁMicrosoftは路線の間違いを認めたんだなと思った。
友人達にも話しているが、いきなりタブレットPCにすり寄りすぎた。
これがWindows8の失敗だと私は見ている。
素直に、タブレット用と通常PC用に分ければ良かったのにね。


Microsoftにしてみれば、スマフォからデスクトップパソコンまで、
統一したOSにしたかった。それを目指してWindows8を開発したのだろうが、
少なくともこの時点では無理があったとしか思えない。タッチ操作前提の
OSなんて、デスクトップで使えるわけないことは、当のMicrosoftも考えつい
たと思うのだが、なぜこんな事になってしまったのだろう。
結果、そっぽを向かれ大幅修正を余儀なくされた。

繰り返しになるが、Windows8は失敗作だと私は今でも思っている。
その証拠が、異例とも言える早さで行われているアップデートでの方向転換だ。

次期OSではスタートボタンが「復活」するらしいので、それに期待しよう。

さて、びっくりしたのは9インチ未満のディスプレイを備えた機器に対して、
OSを無償提供すると言い出した事だ。AppleもGoogleもそれなりに驚いたと
思うが、裏を返せばMicrosoftのタブレット戦略が相当苦戦している事を表し
ているのだろう。他の2社はタブレット等で使うOSは無償だから、その費用が
端末に乗ってこないが、MicrosoftのOSを積んでいるタブレット等はOSの
費用がモロに端末代金へ乗っかってくる。その所為で割高感があった。
起死回生の一発と言ったら過言かも知れないが、それに近い一手ではないか。

今日の発表だから、これが反映されてくるのは夏辺りからだと思う。
デスクトップパソコンとの親和性を謳い文句にして、どこまで戦えるのか?
興味深いところではあるが、先行2社も黙ってみているはずがない。

これからタブレット市場が、より熱くなるかも知れない。

« 芥子菜の胡麻和え | Main | COOLPIX A を使ってみた その2 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/59407129

Listed below are links to weblogs that reference Microsoftの決断:

« 芥子菜の胡麻和え | Main | COOLPIX A を使ってみた その2 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村