« ちゃっぴぃのたわ言の山とpomera | Main | S8100の行方 »

March 13, 2014

携帯電話会社の競争

毎月発表される、携帯電話会社の情報。
どこの会社が純贈トップだとか、MNP転入超過だとか。

各社は熾烈な顧客獲得競争をしている。
会社は利益を上げることが優先事項だから、顧客獲得が重要なのはわかるが、
そのためのキャンペーンの原資は、一体誰が払っていると思っているのだろう?

これに関しては、私たちユーザーも考える必要が有ると思う。

この機種が新規契約で0円。販売報奨金の原資は誰が払うんだ?
その人の財布は、その場では良いかも知れないが、結局は通信料という形で回収される。
極論だが、販売報奨金という制度があるから、通信料が下がらないのだ。

以前エントリで書いた気もするが、いい加減携帯電話会社はこの制度を止めて、
端末を適正価格に戻して通信料を下げて欲しい。自分のところだけ止める勇気がないならば、
私は各社で協定を結んでも良いと思っている。勿論長く使っている人の通信料が下がる事が条件。

長期の固定客が、馬鹿を見てはいけないと私は思うよ。

協定というとブラックなイメージがあると思うが、使い方さえ間違わなければ良い話ではないのか。

総務省が販売報奨金制度を止めなさいと勧告を出して、もう何年も経つ。
私たちユーザーの支払っている通信料が、ご新規さん獲得のために使われるのは、いい加減に止めて欲しい。

« ちゃっぴぃのたわ言の山とpomera | Main | S8100の行方 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/59287106

Listed below are links to weblogs that reference 携帯電話会社の競争:

« ちゃっぴぃのたわ言の山とpomera | Main | S8100の行方 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村