« 東海道新幹線 最高速度引き上げ | Main | デジカメの立ち位置 »

February 28, 2014

バターケース

20140228P330DSCN0060

Amazonで野田琺瑯と言うメーカーが作っているバターケースを買った。
容量は450g。そこそこのお値段はしたが、これも私の拘り。

琺瑯というのは、簡単に言えば金属の上にガラス質の釉薬を引いて焼き付けたもの。
匂いが付きにくく、薬品とかにも強い。食品の保存にはうってつけというわけだ。

バターケースでAmazonの中を検索すると、結構色々と出てきたが、最後は容量
と琺瑯製という部分で決めた。本当は密閉出来る方が良いのかも知れないけれど、
私が考えている使い方では、結構短期間で使ってしまうため、問題無いと判断した。

このバターケースが来るときに、ちょっと行き違いが有った。某カンガルーさんが
運んできてくれる事になっていたのだが、Amazonから発送通知が届き、
いつ頃手元にくるのだろうと思い、荷物の追跡番号を辿ってみると、
もう千葉のセンターに着いていた。これなら今日中に来るなと思い念のため連絡を入れてみると、
何と翌日の便になるとの事。朝の9時に着いたことになっていたのだが、
当日の便が出発した後でそれに乗らなかったと説明された。

はて、カンガルーさんには午後出発の便は無いらしい。
このあたりはクロネコさんや飛脚さんとは違うところなのだなと痛感した。

結局翌日の15時から~18時を指定して届けて貰う手筈をして午前中に出かけ帰ってみると、
ポストに不在票が入っているではないか。おかしいと思い、担当ドライバーさんに連絡を入れると、
何の指定も掛かっていなかったから持ってきてしまったとの事。
前日のセンターの対応は何だったのだろうかと呆れてしまった。う~ん、頼むよカンガルーさん。

余談はこの位にして本題のバターケースである。容量450gというと、
業務用のバターがすっぽりと収まるサイズ。さて、次に出てくるのは何でしょう?
順当に行けば…だよな。

« 東海道新幹線 最高速度引き上げ | Main | デジカメの立ち位置 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/59214638

Listed below are links to weblogs that reference バターケース:

« 東海道新幹線 最高速度引き上げ | Main | デジカメの立ち位置 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村