« まどか☆マギカ症候群 | Main | デジカメとスマフォ »

November 03, 2013

誠意の行方

「あれ?10,500円分引かれてないんじゃないの?これ?」

昨夜の事だった。先日買ったiPhone5sの明細を確認していたら、auから来た割
引クーポン分が、本体代から引かれていないことに気が付いた。早速、今日販
売店に明細を持って確認に行く。

「申し訳有りません、こちらの手違いで登録できていませんでした。」

あ~あ、見事に間違えてくれましたよ。
私は購入時に念を押した。ちゃんとクーポンの割引分は本体代金に
反映されるんですよね?と。ところが蓋を開けてみればこの体たらくだ。
後で、登録確認の電話が来ると言うことなので、その場は店を後にする。

今回の件、私が気づかなかったら、私は10,500円分損をしていたことになる。
100円200円ならまだ良いが、流石に10,500円だ。笑い事じゃない。ごめんなさ
いで済ませられるほど、私は聖人ではないわけで。

さて電話が掛かってきて、3週間後位に正しい明細を送付してくれるとの事。
そこまでは良かったのだが、ここで私は言った。

「今回の件、このまま済ませると、私だけ一方的に損をしていた事になります
よね?流石に金額が金額ですから、このままでは納得が出来ないのですが…?」
「はい…、上司と相談してみます。」

5分位して、再び電話が掛かってくる。

「専用の液晶保護シートをお贈りさせて頂きたいのですが…?」
「既に持っているから、必要ないのですが…?」
「では、専用ケースでは如何でしょう?」
「現在のケースが、非常に気に入っているので、必要有りません。」
「なら、モバイルバッテリーは如何ですか?」
「持っていますし、普段は使っていないので、必要有りません。」

自分で言うのもなんだが、本当に取り付く島もない応対だな。
そこで上司と改めて相談するとの事なので、一旦電話を切る。

再び掛かってきた電話で提示されたのは、販売店で使えるポイントを2000ポイ
ント分進呈するとの事だった。私はこれで手打ちとした。下手に携帯アクセサ
リーを貰っても使わないので、それよりもフリーに使えるポイントの方が、こっ
ちとしては有り難い。

でもまぁ、このお店で貰ったポイント使ったら、もうここを使うことはないか
も。私的には取引停止だと思う。もっとも個人1人がそうしたところで、店側
にすれば痛くも痒くもないだろうが、私の気持ちの問題だ。
普段はK'sデンキを使っている事だし。

全く私はあの時。きちんと念を押したのにね。友人にはクレーマーだってから
かわれたが、10,500円も掛かれば、言いたくもなるって。そろそろ年賀状の季
節だし、インクジェットプリンターのインクでも買おうか。

« まどか☆マギカ症候群 | Main | デジカメとスマフォ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/58509649

Listed below are links to weblogs that reference 誠意の行方:

« まどか☆マギカ症候群 | Main | デジカメとスマフォ »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村