« 食品偽装 | Main | 喫茶店のナポリタン »

November 16, 2013

二重運賃とICカード

実は昨日まで知らなかったのだが、来年春の消費税アップに合わせて、関東圏
の交通運賃が1円単位になるそうだ。

但し、それは交通系ICカードで払った場合のみで、現金払いの場合は10円単位
となる。つまり同じ利用区間で金額が異なる「二重運賃」を、国土交通省が認
めたことになる。ニュースで例に挙がっていたのが、現金210円の区間がICカ
ードだと206円。150円区間の場合は146円と言う風に、ICカードの方が割安に
なる設定のようだ。

関東圏における交通系ICカードの普及率は約80%らしく、これが導入の決め手
となったようだ。因みに対比されていた近畿圏は約40%だそうだ。関東圏以外
の地域では、普及させる事が先と言うことらしい。

今やコンビニなどでも決済に使える交通系ICカード。これを機にさらなる普及
に拍車が掛かるのかどうか、ちょっと見物だな。

話は脱線するが、個人的には7&iホールディングスのnanacoカードとAEON系の
WAONカードの存在が、ちょっと浮いていると思っている。これで決済すると金
額に応じてポイントが付与されるのだが、いかんせん交通機関に乗れないと言
う最大の弱点を持っている。ローソン系のPontaカードやTUTAYA系のTカードの
ように会員制にして、決済は別方式でも良かったのではないかと思う。

nanacoカードの場合、独自サービスを展開みたいなことを言っていた気がする
が、実際の所それをやっているようには思えない。商品によってポイント付与
率をアップさせたりしているが、今のところそれだけである。それ位なら
Pontaカードもやっている話だ。WAONカードにしても、特定の日に割引を行っ
ている位なので、別に会員制カードでも充分に出来ることだ。だから私は未だ
にこの二つのカードの存在を疑問視している。

変に独自サービスなどと言わなければ…、などと思う私であった。

« 食品偽装 | Main | 喫茶店のナポリタン »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/58588900

Listed below are links to weblogs that reference 二重運賃とICカード:

« 食品偽装 | Main | 喫茶店のナポリタン »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村