« iPhone5s | Main | 誠意の行方 »

October 30, 2013

まどか☆マギカ症候群

この間の土曜日に封切りされた「魔法少女 まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」。
私はまぁ見事にハマっている。封切り5日で4回観た。バカじゃないのかと思う
かも知れないが、私は素直に面白いと感じた。

封切り4日目。そろそろ内容に踏み込んでも良いかな。。(見たくない人は見
ないこと)

本当に最初の方は首を傾げたくなる展開。
円環の理にとなったはずの鹿目まどか、それに導かれたはずの美樹さやかが、
何故普通に存在しているのか?
魔女であるはずのベベが何故味方なのか?
そしてキュウべぇは何故しゃべらないのか?
魔法少女の敵がナイトメア?
魔獣は何処へ行った?

暁美ほむらが転校してしてきて、今の戦いに疑問を抱くことで、
物語は動き始める。

隣街の風見野市から先に転校して来たと言う佐倉杏子。
彼女に対して暁美ほむらが、風見野市へ行ってみようと持ちかける。
ところが風見野市へ辿り着くどころか、実は自分たちが奇妙な世界に
閉じ込められている事に気がつく。

ほむらはべべを疑い、巴マミの隙を突いて襲いかかるが、それを読まれてしま
い、マミと衝突する事になる。その果てに、マミは魔獣が敵で有った事を思い
だし、本来の姿に戻ったべべから全ての事情を聞く。
一方ほむらは、魔女の事を覚えているさやかの存在その物に疑問を抱き、
彼女の話を聞いて、1つの結論に辿り着く…。

そして、キュウべぇの口から語られる真相…。

とまぁ、このような感じなのだが、暁美ほむらvs巴マミの戦闘シーンは
なかなか見応えがあった。銃撃の応酬は凄いね。

今回の物語は、暁美ほむらを中心に進んでいく。いや、彼女が主役だろう。
何がどうあって叛逆の物語なのか、それは観て確かめて欲しい所だ。

しかし、一緒に観に行った友人と共通の結論は「バッドエンド」だ。
友人的には、あれで続きがなかったらまずいだろ?とまで言っている。
しかし、私はこんな幕引きでも良いと思っている。
だって、まどか☆マギカだもの。綺麗に終わる作品じゃないでしょ?

私は駄文なら書けるが、やっぱりレビューとか偉そうな文章は無理だね。

今作は、あと何回観るのだろう。

« iPhone5s | Main | 誠意の行方 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/58484822

Listed below are links to weblogs that reference まどか☆マギカ症候群:

« iPhone5s | Main | 誠意の行方 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村