« 夏至 2012 | Main | 軒下の子燕 その後 »

June 22, 2012

軒下の子燕

20120622S81000175

三度燕ネタである。

今日、私が通っている病院の入り口にある燕の巣の様子を覗いてきた。
2週間前に見た時は巣の形があったのだが、今日行った時にはそれが無く、
配電ボックスらしきものの上に、必死に身を寄せている2羽の子燕の姿が
あった。

巣が破損してしまったことは、この親子にとって不幸なことだとは思う。
ひょっとしたら3羽居たかもしれない子燕が、1羽落下して命を落としてしまっ
たかも知れないと思うと、ちょっと胸が痛む。

残った2羽の子燕には、元気に大空へ飛び立って欲しいと願うばかりだ。

« 夏至 2012 | Main | 軒下の子燕 その後 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/55027775

Listed below are links to weblogs that reference 軒下の子燕:

« 夏至 2012 | Main | 軒下の子燕 その後 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村