« 立春 2011 | Main | ひょんな事からWiMAX »

February 06, 2011

FILCOのキーボード 再び

DSCN0056.jpg

このエントリをはて…?と思われる事だろう。そう、‘FILCOのキーボード 再び’である。

写真を見て、以前のエントリと同じキーボードじゃないかと思われるかも知れないが、実は全くの別物。

今回の物はメタリックブルーのボディカラーは自体は変わらない。違うのはキーメカの部分。
同じメカニカルキーボードでも、使われている部品が日本ではあまり出回らない物らしい。

打鍵感は勿論全然違う。

カチカチとメカニカルキーボードらしいクリック音を奏でながらも、非常に軽いキータッチなのだ。
今まで使っていた物よりも軽い。音は確かにカチカチ五月蠅いが、私はこのクリック音が好きなので特に気にならない。

初めて買ったFILCOのキーボードもカチカチとしたクリック音はあったが、打鍵感は凄く重かった。
買った当初は良かったものの、ある程度使い込んでいくうちに指へダメージが蓄積したらしく、
長時間キー入力を行っていると右手中指が悲鳴を上げ始める。そうして軽いタッチのキーボードへの交換に至った。

指に痛みが走る事は無くなったが、代わりにクリック音が静かになってしまいメカニカルキーボードらしさが
失われてしまった気がして、何となく物足りなさを感じていた。

そこへこのキーボードである。そりゃもう、四の五の言わずに即買いした。
値段はそこそこするが、まぁ必要経費、必要経費。あははは…。

« 立春 2011 | Main | ひょんな事からWiMAX »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FILCOのキーボード 再び:

« 立春 2011 | Main | ひょんな事からWiMAX »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村