« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 26, 2011

数学ガール

先日、友人の付き合いでふと本屋へ立ち寄った。友人は文庫本を探しに店内へ
散る。私は趣味の雑誌コーナーを流し見。あまり興味をそそる本がなかったの
で、専門書の方へ足を運ぶ。

実は本屋に行くと、必ず見てくる所がある。科学ジャンルのコーナーだ。過去
に何度もこのコーナーを見たことで、私は本と出会い衝動買いをしている。そ
して今回も出会ってしまったらしい。

「数学ガール…?」

奇妙な本のタイトルに目を奪われ、思わず手に取ってページを開く。タイトル
から想像したのは、マンガ形式の数学解説本だったが、実は違った。どうやら
ノベル形式での解説本らしい。

ふむ…、最初の数ページで引き込まれた私は、発刊されていた3巻までを全て
手に取る。締めて5,670円なり。

どうもピピッと閃いた本は、衝動で買ってしまう。
ここ数年、それは数学系の本が殆どなのは、自分でも不思議なのだ。

かじる程度だけど、今の私は数学って面白いと感じていたりする。
小難しい理論は勿論手に負えないが、考え方が面白い。
…まぁ不思議な事も沢山あるけどね、数学は。

January 20, 2011

ひと月経過

パソコンのディスプレイを買い換えて、ひと月が過ぎた。

アスペクト比が4:3から16:9の横長画面に最初は戸惑ったが、
今ではすっかり慣れた。最もWEBサイトが横長に対応していないところも多く、
表示に違和感を感じる事は多々ある。

横長画面が威力絶大だと思うのは、EXCELを使う時。一覧性が桁違いだ。
次に恩恵を感じるのは、画像編集ソフトを使う時。作業スペースが単純に広がっ
たので、作業のしやすさが格段に向上した。

CRTと液晶の表示の違いにも慣れてきて、あまり違和感を感じなくもなった。

CRTも年代物だったし、買い換えたのはやはり正解だったのだろうな。

January 19, 2011

ここ最近の夢

私は見た夢を結構覚えているのだが、ここ最近見る夢には妙な共通点がある。

・鉄道を使って旅行に行っている。
・千葉ではない、遠くの街。
・海の綺麗な海辺の街
・必ずホテルか旅館に泊まっている(それも高級)。

覚えている限りでいえば、年末からずっと続いている。
例外は2日くらいだったように思う。

ちょっと夢占いで調べてみるか。
眠り男の夢占いってサイトで調べてみた。


・電車・列車・新幹線
電車や列車は、夢主の運命をあらわす特にテレパシックなシンボルの一つです。
仕事での予定変更、人間関係の変化、環境の急変のときによく見ることがあり
ます。上り下りでも大きく解釈は違ってきます。(くわしくは眠り男の著作を
参考に)乗り合わせた人、運転手、それから停車駅に注目してください。とて
も重要なキーワードになります。(貨物列車の項も参考に)

ホテル
夢主のチャンスや可能性をあらわしています。高層ビル同様、大きな高級ホテ
ルなら特によい暗示になります。また、交際範囲が広がること、つき合いが増
えることをあらわしています。ホテルのロビーやレセプションは特によい暗示
になります。

旅館
休息や安心、気分転換、現在の状況がこれ以上悪化しないことを暗示していま
す。夢主が現実逃避したい状況にあることを反映していますが、無理に立ち向
かわなくても事態が好転するというニュアンスになります。また、健康状態の
回復などよい意味に解釈します。

海・浜辺・波打ち際
波打ち際は、激しく、不安定な夢主の感情をあらわしています。恋愛などで相
手が許せない感情や納得できない心の状態をあらわすこともあります。暗い波
打ち際の光景は、夢主の感情の残骸や後悔をあらわします。現状を受け入れる
必要があります。 浜辺や砂浜は、何かを期待する気持ち、将来を楽観視して
いる夢主の姿をあらわします。海は夢主の健康状態、特に精神状態を総合的に
反映します。静かできれいな海は発展と創造を意味し、荒れた海、濁った海は
行き場のない停滞した感情を表現します。濁った海の場合は特に健康状態に気
をつけてください。大洋は、クリエーターや事業家、志のある人にとって重要
な吉夢になります。水平線を望む広大な海は、夢主の創造的なエネルギーや冒
険心を象徴しています。

海の近く、または海上の家に住んでいるのは、変転する現状と将来に対する夢
主の不安定な気持ちを反映しています。


…だそうだけど、まぁ占いなんで。

January 16, 2011

千葉は初雪

今朝、千葉の空には雪が舞った。今シーズン初めての雪だ。
朝から出かける用事があったので車のエンジンを掛けにいくと、屋根の上になにやら白い物が積もっているではないか。

「お? 雪か?」

いつも使う駅に着いた頃には小雪がちらつき、上り方面へ向かえば本格的に降り出した。

今これを書いているお店の窓の外では、雪が降っている。

…私傘持ってきていないぞ?

January 13, 2011

ブルーワイン

20110113S81000043.jpg

書こう書こうと思っていながら今日まで引っ張ってしまったネタ。
勝沼産のブルーワインである。

偶然ネットで発見し、クリスマス用にと思って取り寄せてみたのだが、
結局は仲間内の忘年会での振る舞い酒となった。

なんで青なのか?
どうも白ワインにブルーベリー果汁等で色づけをしたのだそうで。
味はかなりの甘口。口当たりが良いので飲みやすいが、調子に乗って
深酒してしまいそうな飲みやすさだ。

来年も発売されるのなら、また取り寄せてみるかな。

January 05, 2011

仕事始め

今日から私の会社も仕事始め。

予想通りと言えばそれまでだが、見事に正月ボケをしていて体が鈍っている。
そこそこ薄めの仕事量と相まって、ペースは中々上がらない。

今週は3日出勤したら、また3連休。
本格始動へ向けての助走かな、今週は。

 

January 04, 2011

明日からお仕事

長かったような、短かったような年末年始休暇も今日でお終い。
また明日から日常に戻る。

きっとまだ正月気分は抜けないだろうが、取り敢えず3日出勤すれば
また3連休だから、暖気運転のつもりで頑張りますかねぇ。

January 01, 2011

初詣 2011

20110101S81000045.jpg

謹賀新年

2011年最初のエントリは、やはりこれから始めよう。
そう、毎年恒例笠森寺への初詣である。

今年は珍しく自宅ではなく友人Jの店にて、UNOをやりながらの年越しとなり、
そのまま笠森寺へと向かう事になった。いつもよりも1時間以上早い時間に来
た所為か、観音堂へ上がる人が多く、階段は渋滞していた。

私にとっては年に1度しか上がらない場所なので、今年も観音堂からの眺めを
写真に収めてきた。

今年は平穏な年でありますように。

« December 2010 | Main | February 2011 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村