« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

November 29, 2010

冬のアーモンド チョコレート

20101129S81000021.jpg

またチョコのネタか?…とお思いの方、申し訳ない。またチョコである。
何しろこの時期は新作ラッシュ。ちょっとお菓子コーナーに行けば、目新しい
チョコレート菓子が並んでいるのだ。つい手が伸びてしまうのが人という物。

さてさて、チョコとアーモンドは、昔からの定番の組み合わせ。月並みな表現
だが、確かに飽きの来ない美味しさはある。何かをしながらついついつまんで
しまうのだ。この冬バージョンは、ホワイトチョコとの組み合わせ。普通のチョ
コとはまた違った味わいがある。

全粒あっという間に完食してしまった。

November 27, 2010

冬の気配

秋は陽が落ちるのが早い。もう冬至までひと月を切っている。
道理で陽も短くなるわけだ。

陽射しがあれば、昼間はそこそこ暖かいけど、やはり朝晩はそれなりに冷え込んでくる。本格的な冬も、もう間近に迫っているのだね。
私の部屋の冬支度も、そろそろ始めないとなぁ。

November 26, 2010

ガーナ・ホワイトチョコレート

20101126S81000019.jpg

ロッテのガーナ・チョコレートのといえば、赤いパッケージを連想する。最近
は黒いパッケージのビターもメジャーになってきたが、ガーナにはもう一つ白
いパッケージのホワイトチョコもある。

実は私、ミルクよりもビターよりも、チョコはホワイトが一番好きなのだ。い
つの頃だろうか、ホワイトチョコが世に出回りだしたのは。

普通のチョコレートじゃないチョコレートを…という動機で、ホワイトチョコ
指向が出来上がったように記憶している。

‘三つ子の魂 百まで’とは言ったものだ。恐らく私のホワイトチョコ好きは
治らない。数あるチョコレートで、一つだけ選べと言われたら、迷わずホワイ
トへ手を伸ばすに違いない。

November 24, 2010

カマルのカレーランチ

20101124S81000015.jpg

‘カマル’というインド料理屋さんで、カレーのランチを食べてきた。

ちょっと辺鄙なところに建っているので、友人がアヤシイけど興味があると言
い続け、思い切ってドアを開けてみた。

幾つかあるランチのカレーメニューの中で、私はバターチキンカレーを選択。
ライスとナンが選べ、どちらもお代わり自由というのが嬉しい。

選べる辛さは5段階。1~3まではそれほど辛くはないが、4から一気に辛く
なるらしい。私は3を注文するが、恐らくそこが限界だろうと思う。

カレー自体は美味しくて、お代わり自由を良い事に、3皿も平らげた。
流石にそれだけ食べれば、お腹もパンパン。サラダと1ドリンクが付いて
890円はかなり満足度が高いお値段だと思う。
日替わりカレーでのランチなら850円と、かなりリーズナブル。

友人と時々通う店のリストに登録だな、ここは。

November 23, 2010

ロゼ・ピンク

20101123S81000012.jpg

先日のエントリで、年末年始予算について事業仕分けが云々と書いた。その中
に書いてあった新型ウォークマンを購入した。
色は‘ロゼ・ピンク’。淡いバラ色のウォークマンである。

先代A-840シリーズはメモリ16Gモデルを所持していたのだが、今回は32Gにボ
リュームアップ。非圧縮音源を使っている私なので、流石に16Gでは不足を感
じていたのだ。たまたま友人が先代を下取ってくれるというので、購入を決断。

最も、ボディカラーが気に入ったというのが、理由としてかなり大きかったりする。

A-850シリーズと840シリーズは大した違いはないが、外観上の違いと言えば、
ディスプレイ周りの処理が鏡面仕上げになっている事か。表面に貼ってあ
るガラスと相まって、中々綺麗な処理だと思う。光り物が好きなのだよ私は。


 

November 21, 2010

スモークサーモン・ベーコン・茄子のペペロンチーノ トマトソース掛け

20101121P70000022.jpg

今回の茶緒さんのパスタ。スモークサーモンとベーコン・茄子のペペロンチー
ノにトマトソースが掛かっている

何度も書いた事だが、茄子と油は相性が良いと思う。今回もスモークサーモン
の香ばしさと、ベーコンの旨みをたっぷり吸い込んでいる茄子。これを口に入
れて噛むと、その旨みが一気に開放される。いや、この味は病み付きになるねぇ。

November 18, 2010

週刊こどもニュース

昨日、NHKの「週刊こどもニュース」が12月19日で終了する事を知った。

本来子供向けにニュースを分かりやすく噛み砕いて解説してくれていた。
現在・過去を含めて、私の友人知人の中でも見ている人は多かった。

私は毎日、テレビやら新聞やらネットのニュースサイトやらで
ニュースを見ているが、ここ最近のニュースは、理解に苦しむ
言葉が出てくる事が、特に増えたように思う。

そこを「週刊こどもニュース」では、それこそ子供に分かるように
解説してくれていたわけで、私とかが見てもへぇ~そうだったんだと
感心する事もしばしばあった。

大人の視聴者が多かったのも頷ける。

今後は番組の位置付けを見直すという事だったが、もし後番組をやるのなら、
あの分かりやすい解説って言うスタイルは変えないで欲しい。

November 17, 2010

たぬき蕎麦

DSCN0006.jpg

冷たい雨の1日だった今日の千葉。
こういう日は温かい蕎麦が恋しくなる。

というわけで、今日はたぬき蕎麦。

思えば子どもの頃、両親と蕎麦を食べに行くと、必ず注文していたのが
このたぬき蕎麦だった。

…昔から油っこい物が好きだったんだな、私。

November 16, 2010

のほほん

今日の気分は‘のほほん’。
まぁごゆるりと…と自分に言ってお茶を飲み、煎餅を口に運ぶ…。

今夜はそんな気分ですかね。

November 15, 2010

趣味にお金を使う事は悪い事じゃない その2

20101115P70000018.jpg

先日、デジカメを衝動買いしたが、そのほとぼりも冷めぬうちに、
もう1台を追加購入してしまった。

ネットの通販で数日間、値動きを監視していたが、
ギリギリのストライクゾーンまで値が下がった日に、ボタンをポチッと…。

先日のカメラと違い、こちらは完全にチョイ撮り用。
今後は2台デジイチと併せて、4台運用する事になる。

それぞれのカメラの守備範囲を明確にして使わないと、
防湿庫で留守番係になってしまうカメラが出かねないな。

November 14, 2010

鰺の押寿司

20101114P70000013.jpg

鎌倉帰りの電車の中で、ほぼ毎回食べてくるのがこの‘鰺の押寿司’。

脂の乗った鰺を使った並と、身の柔らかな小鰺を使った特上の2種類がある。
どちらも捨てがたいのだが、私は殆ど特上を選ぶ。

酢〆され、さっぱりとして身の柔らかな小鰺が、良い食感を出すのだ。
醤油が付いているが、私は掛けずにそのまま頂く。
この辺は好みの問題だろうから、物足りない方は掛けても良いと思う。

生しらす丼を食べた後、少々散策をして小腹が空いた状態の所に、ちょうど
鰺の押寿司8カンがぴたっと収まる。

これを食べて帰ってきても、晩ご飯は普通に食べられるから不思議なものだ。

November 13, 2010

生しらす丼 再び

20101114P70000009.jpg

やっとこさ…、いや本当にやっとこさである。
今年初めて腰越へ行き、生しらす丼を食べてきた。
暖簾をくぐったお店は、以前見つけたとあるお店。

前回ちょっと量が物足りなかったので、今回は大盛りを注文。

癖もなく、ほんのり甘い生しらすが、ドサッと乗っかった丼。
いや、やっぱり美味しいねぇ。

今年出来れば、もう一度食べに来たいと思っている。

今回の写真は、生しらすをアップで撮ってきた。

November 11, 2010

スマートフォンを遡ると…

先日docomoの冬春モデルのラインナップが発表され、携帯電話各社のこの先半
年の布陣が出揃った。

ニュースでも取り上げられたりしているが、各社揃ってスマートフォンの充実
を図って、今後既存のフィーチャーフォンから転換していきたいようだ。

思えば、私がスマートフォンを持つきっかけになったのは、シャープから発売
されていたPDA‘Zaurus’。これをシステム手帳代わりに使っていた。スタイ
ラスペンを使った液晶タッチパネルでの操作系、手のひらサイズに盛り込まれ
た機能の数々。通信に関わる機能が無いだけで、現在普及しつつあるスマート
フォンの祖先と見ることもできる。

当時流行していた電子手帳とは一線を画したそのコンセプトは、私の物欲をガッ
チリ捉えて、その後7台に渡って使って行くことになる。途中から通信モデム
がオプションで用意され、やがてそれは内蔵になり、さらにはデータ通信カー
ドを介してワイヤレス…という形で通信機能が提供され、スマートフォンの原
型が出来上がっていったといっても過言ではないだろう。

Zaurusの他にも、Palmなんていう物もあった。タッチパネルでの操作系では、
こちらが先駆者かも知れないが、私は使う機会が無かったため、ちょっとあや
ふやだ。それでも、一定の支持を集めていたように思う。時代は下って、今の
私の手元にはデジタル系の小物がたくさんある。普段のプライベート時に持ち
歩いているものに限っても、pomera、iPod touch、それにスマートフォンが2
台…。

全ては‘Zaurus’を手に取った、あの瞬間から始まっていたのだろう。

November 10, 2010

明治カカオの恵み 95%

DSCN3157.jpg

前回紹介した‘カカオの恵み 86%’の上位ランクに当たる95%である。以前
は99%などという、殆ど‘ピュアカカオ’だろ?というレベルがラインナップ
されていたが、今年見かけたのはこの95%。流石に99%は度が過ぎると思った
のか、若干割合を下げてきた。

パッケージングは、カカオの恵み86%と同じ。但し1箱あたりの重量が10g少
ないのだ。この10gの差は、混ぜ物の差という事か?

さてさて、前置きはこの辺にしてチョコを口へ入れてみる…。まず瞬間的には
味がしない事は、86%と同じ。違うのはここからだ。口の中で溶けだしたチョ
コに甘みは感じないし、ほろ苦いなんてレベルじゃない。はっきりと苦い。以
前99%を食べたときもそうだったが、まるで薬のような苦みを感じる。ところ
がそこを通り越すと、独特のうま味が出てくる。この味がわかってくると、95
%もおいしく感じられるから不思議だ。

但し、いきなり1枚丸ごと口に放り込むことは、お勧めできない。箱にも注意
書きが書いてあるが、非常に苦いチョコである。99%が95%になったところで、
この苦みは変わらない。

苦手な人は、必ず口直しの甘い物を用意して置くことをお勧めする。

November 09, 2010

趣味にお金を使う事は悪い事じゃない

DSCN3160.jpg

えー…。先日、ケーズデンキへ行ったときに、カメラを買ってしまった。

ちょっとした出来心で商談をしたら、金額が折り合って買ってしまったのだ。
本体+SDカード+専用ケースを付けて55,000円なら即決すると言ったら、
なんと店員さんOK出したのだ。

因みに、本体の表示価格は53,800円。
そこに2,480円のSDカードと6,980円のケースが付いた。

このカメラってさ、発売されてからまだそんなに経ってないでしょが?
随分と頑張ったねぇ。

と言うわけで、先日の事業仕分けをすっ飛ばし、例外でブログとかに
使う写真を撮る、チョイ撮りカメラを最初にリプレースしてしまった。

ハイエンドのコンパクトデジカメは、久々に手にする。ブログの写真だけでな
く、デジイチで撮影に出掛けたときに、サブカメラとして使うにも充分な性能
は有しているので、そっち方面でも使う事になると思う。

November 08, 2010

今年もこれの季節がやってきた

DSCN3158.jpg

そう、私の大好物‘白菜の塩漬け’である。

1/4カットされて漬け込まれた白菜全部が、私の1人前。
もう、これは私の冬の楽しみ。

今シーズンも食べまくるぞ~。

November 07, 2010

立冬 2010

今日は二十四節気の一つ‘立冬’。
暦の上では季節は冬へと突入する。

そんな今日の千葉は小春日和。
昼間は暖かいと言うよりも、私にはちょっと汗ばむくらいだった。

この時期に、アイスコーヒーを飲みたくなるとは、思いもしなかった。

なんだかんだ言いながら、これから徐々に寒くなっていくのだな。

November 06, 2010

事業仕分け?

いやいやいや。今年も後2ヶ月を切った。

夜な夜なネットを眺めていると、当然色々な情報が目に飛び込んでくる。新し
く出る品々や、前々からほしかった物の値下がり情報など…。そんな中で、今
私は欲しい物がてんこ盛り状態になっている。もちろん予算はてんこ盛りな訳
がない。そうなれば当然優先順位を付けることになってくるわけだ。

新しい望遠ズームレンズ、初代pomeraのリプレース機、新しく出るウォークマ
ン、そして来年初頭に出ると言われている新CPUを使った、自作マシン…。

まぁ下取りに出せる物はもちろん出すが、それでも予算は回らない。

こうなると、個人版‘事業仕分け’でもしないと、
収拾が付かないかも知れないなぁ。

November 04, 2010

明治カカオの恵み 86%

DSCN3146.jpg

ロッテのGhanaに続いては、‘明治カカオの恵み 86%’である。

一昔前に、カカオの含有料をパーセンテージ表示した製品が流行った。
70%台前半から80%後半まで。そして中には99%という究極製品もあった。

カカオの恵みシリーズには幾つかラインナップされているが、
今回は86%を取り上げる。

パッケージは一口サイズの板チョコになっていて、個別包装されている。この
あたりはメルティーキッスやガーナキューブと同じだ。さてさて、これを1枚
口へ放り込むと、まず瞬間的にするのは微妙な甘み。体温でチョコが溶け始めると、
カカオの苦みが、徐々に口の中へ広がってくる。また、噛めば一気に苦みが広がる。

はっきり言うが、苦いチョコだ。ちょっと構えてかからないと、最悪食べきれ
ない事態も想定される。人によっては、口直しの甘い物を用意しておいた方が
良いかもしれない。

しかし、これよりもさらに上手があるのだから…。

November 03, 2010

あいつがトラブル

その昔、フジテレビで放映していた「あいつがトラブル」。
最近これを見る機会があって、最初から見ている。

 いや、懐かしいねぇ。

 南野陽子サンはまだ可愛いし、織田裕二さんも若い。
色々あるけど、萩原健一さんも渋いよ。
宍戸開とさんと、うじきつよしさんは、まぁ立ち位置が微妙な感じだけど。

織田さんの演技見てると、「もし青島刑事が、アクション系だったら…」
って言う感じがプンプンしてくる。

 なんでこれDVDが発売されないんだろう?

今からでも良いからDVDを発売して欲しいと真剣に私は思っている。
もっとも私だけじゃないよねぇ、そう思っているのは。

あ~、この動画を選んだ理由?
この挿入歌がまた良いのだよねぇ。それが理由。

November 02, 2010

ロッテ Ghana ウインターキューブブラック

DSCN3147.jpg

メルティーキッスに続いては、ロッテのGhanaである。

Ghanaブランドと言えば、赤い箱に入った板チョコを思い浮かべるが、
メルティーキッスの影響を受けているのか、この時期には一口サイズの
キューブチョコを発売するらしい。

そしてこのキューブブラックである。

Blackと言うだけ有って、前回のエントリで書いたメルティーキッスよりも、
甘みが抑えられて、カカオの苦みが増している。私的にはこっちの方が好みだな。

口当たりは少し固め。とろけるように…とはいかないが、それでも滑らかだ。

甘いのがお好きな方へはミルクバージョンもあるようなので、お試しあれ。

 

« October 2010 | Main | December 2010 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村