« 房総横断の旅 ~後編~ | Main | 中秋の名月 »

September 21, 2010

ポータブルWi-Fi

DSCN3127.jpg

写真を見てあれっ?と思われた方も居るだろう。
そう、こちらは先日NTT東日本からレンタルしていた‘光ポータブル’のdocomo版である。

何でまた…?
そういう疑問が湧くのも当然。

外側に書かれているロゴが違うだけで、基本的な中身は一緒。
月額315円でNTT東日本からレンタルしていた方が、リーズナブルだと思っていた。

しかし、レンタル品には引っかかっていたことが2つあった。

その一つはバッテリー。本体はレンタルでも、付属のバッテリーが劣化した場合、交換用のバッテリーは買い取り。
まぁ、これはその時になったらレンタル品そのものを交換して貰えば解決する話だろう。

そしてもう一つ。本体を紛失または破損した場合、使用年月に関わらず34,800円を支払わねばならないこと。
34,800円って、現在販売されている価格そのものだ。いくら何でも、現在売られている端末の販売価格が、
今後維持されていくとは到底思えない。減価償却的な考え方は、どうやら無いらしい。

量販店にて、この‘ポータブルWi-Fi’は34,800円で売られていた。
しかし新規で回線契約をすれば本体金額は無料。それを見て頭の中でいろいろな考えが渦巻く…。

結局NTT東日本からレンタルしていた‘光ポータブル’は返却することにして、
新たに‘ポータブルWi-Fi’を新規契約することにした。

そして今日。docomoロゴの付いた‘ポータブルWi-Fi’が、9月25日に発売されることが発表された。
本当の意味でのdocomoバージョンだ。

Twitterでこれを知った私は、かなりびっくりした。昨日新規で買ったばかりだからだ。
勿論知っていれば待っただろうと思う。

私の買った方は、アフターサービスはバッファローで受ける。しかし25日発売の物は、
ドコモショップでアフターサービスを受けられる。

中身は同じ機械で、しかもどちらもドコモショップでも売られている物なのに、
この扱いの差はどうも釈然としない。

結果論だが、ちょっと今回の買い物は早計だったかも知れん。唯一得したことは、
友人Kが同時に機種変更をしたので、ペア契約キャンペーンを適用されて、商品券を合わせて3,000円分貰えたことか。
こいつは、予約している新型iPod touchの購入資金に充てることにしよう。

« 房総横断の旅 ~後編~ | Main | 中秋の名月 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポータブルWi-Fi:

« 房総横断の旅 ~後編~ | Main | 中秋の名月 »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
My Photo

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村