« ラ王復活 | Main | 悪戦苦闘 »

August 27, 2010

とうとう200 歳

東京で発覚した年金の不正受給事件が発端となって、行方不明となっている高齢者や、
戸籍が抹消されていないケースが続々と発覚してきた。
そして今日、戸籍上生存している人の年齢がとうとう200歳に達した。

何故戸籍が抹消されていなかったのかは定かではないが、どう理由を付けたところで行政の怠慢以外、
何物でもないだろう。憶測だが、いわゆる縦割り行政の弊害なのか。
住民票と戸籍の突き合わせを定期的にすれば防げる事だと思う。
行政のデータも電子化が進んでいるはずなので、どちらも電子データとなっているだろうが、
まず作成時に原本と突き合わせはしたのだろうか?

以前私は役所に納品する管理システムのデータベースを作成する仕事をしていた事がある。
紙ベースの資料からデータを起こすことも多々あったが、入力したデータは紙に出力して原本と突き合わせをするのは、
至極当たり前のことだった。もちろんどの会社でも当たり前のようにやっているはずだ。

今回発見された200歳の方も、原本には記載されているがデータベースには存在しないらしく、
何らかの理由で打ち漏らしたらしい。データが膨大だから…という言い訳は、データそのものの重要性を考えれば通用しない。

いくら住民基本台帳があるからと言っても、戸籍がアテにならないんじゃ、話にもならんよ。
戸籍あっての住民基本台帳だろうが?

この問題、この際だからここで税金突っ込んででも、人を雇って突き合わせ作業をして、
一気に問題解決をしておいた方がいいと私は思うのだが。役所だけで解決しようとしたら、
何十年も掛かってしまうことだろう。一時的とはいえ雇用対策にもなりそうだし、一考してみてはいかがだろうか?

« ラ王復活 | Main | 悪戦苦闘 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/49270044

Listed below are links to weblogs that reference とうとう200 歳:

« ラ王復活 | Main | 悪戦苦闘 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村