« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

March 30, 2010

分け葱の醤油漬け

DSCN2894.jpg

結構前の話で恐縮だが、いつも買い物をしているスーパーで野菜を
物色している時、とあるPOPが目に留まった。

‘産地直送ワケギ 1束125円’

千葉で‘ワケギ’といえば、ほとんどの場合分け葱の事。もちろんこの産地直
送品も分け葱だ。それよりも気になったのはその値段。野菜陳列棚に並んでい
るヤツは198円の値札がついているにも拘わらず、量は産地直送品の半分くら
い。手に取って比べてみた感じは、産地直送品の方が断然しっかりしている。

そうとわかれば、買うしかない。一気に2束買って帰る。

さて買って帰ってどうするか?思いついたのはサクに切って醤油に漬ける事。
全体を水洗いした後、青葱部分に残っている土に注意しながら、5cm位ずつ
サク切りにしてタッパーへ放り込む。醤油はヒゲタ醤油を買ってきて、ダバダ
バとタッパーに注ぐ。みりんやら鰹節やらも混ぜてみようかと思ったけど、ま
ずは醤油だけでストレートに漬けてみることにした。

これを5日寝かして食べたところ、これが旨かった。辛みは殆ど抜け、醤油味
の中に旨みが出ている。これだけでもご飯が食べられそう。

醤油は醤油で他の料理の味付けに使えそうだな。

…食べた後のことは、この際考えないでおこう…。

March 29, 2010

今半の牛肉弁当

DSCN2900.jpg

中野でお芝居を観た帰り、いつものようにGranSta東京で弁当を買う。今日目
に留まったのは、浅草の老舗・今半の‘牛肉弁当(1,050円)’だ。

GranStaに今半が出店していたのだな。知らなんだ。

お腹も空いたので早速蓋を開ける。たっぷりの牛肉に付け合わされているのは
豆腐2切れと紅ショウガ。紅ショウガは定番だが、豆腐はなんか目新しい。一
切れ口に運んでみると、牛肉を煮込んだときの汁が染み込んでいて、なかなか
美味しい。

続いてメインの牛肉をご飯と共に頬張る。柔らかく煮込まれた牛肉が、流石は
今半と思わせてくれる。先日食べた牛すじ煮込み重の味付けよりも、若干甘め
に振られた今半・牛肉弁当。やはり関東は甘めの味が好みか。

この牛肉弁当はなかなかヒットだった。こうなると本日は終了していた‘すき
焼き弁当(1,575円)’が、俄然気になってくる。2段重ねの弁当は、きっと
ボリューム満点だろう。次回はこちらを狙ってみようと思う。

ところでGranStaが出来てから、東京駅の駅弁事情はどう変わったのだろう?
以前私は、地上にある‘膳まい’さんとかで弁当を購入していた。そこでも
結構イケると思っていたのだが、品川のecuteで売っているお弁当に比べると
見劣りを感じていた。そこへGranStaの登場である。私もすっかりこちらで弁
当を買うようになってしまった。

こういった大規模駅での駅弁事情は、各駅間で結構熾烈な競争があると聞いた
ことがある。利用者の私たちには歓迎すべきことなのだろうけど、業界は大変
だろうなぁ。

個人的には、千葉駅の駅弁事情もグレードアップを望みたいところ。
GranStaやecuteとまでは望まないが、現状では落差がありすぎる…。

March 28, 2010

Bluetoothのキーボード

Bluetoothのキーボードを買ってみた。

昨日ヤマダ電機に行ったら、3月の特価品でBluetoothのミニキーボードが
4,980円で売っていた。前々からT-01Aへ接続できるワイヤレスキーボードを物
色していたところ、エレコム製のものが目に留まった。6,480円の売値ではあ
まり食指が動かなかったが、4,980円になって思わず手に取った。

キーボード本体+単4型充電池も同時購入。ここ最近、私の持ち物で電池電源
のものは全て充電池で使用している。初期投資は確かに高いが、使い込むと速
攻で元が取れるので、なかなか重宝している。

で、このキーボード。9台の機械を接続相手として登録して、切り替えながら
使えるそうなので、そっちでも重宝しそうだ。メインのT-01Aを始め、現在メ
インで使っている携帯電話SH-03B、先代のSH-04A、おまけにPCにも登録してお
けば便利そうだ。

しかし私の携帯電話は内蔵キーボードが付いているにも拘わらず、pomeraを外
部キーボードのように使い、さらにBluetoothのキーボードまでつけるか。我
ながら笑ってしまう。

March 27, 2010

おゆみ野のソメイヨシノ

_DSC0016.jpg

近所のソメイヨシノが開花したので、おゆみ野にある遊歩道の桜を撮影に行っ
てきた。カメラを持ち出すのも、なんだか久々だな。

近所のソメイヨシノは7分咲きだが、こちらはまだチラホラ。来週辺りが見頃
だろう。今日の所は、3分咲きになっている木の花を写真に収めてきた。

来週晴れると良いなぁ。

March 23, 2010

携帯電話を買い換えた

DSCN2878.jpg

約1年前のエントリに、携帯電話をSH-04Aへ買い換えたと書いた。
そして今年、その後継機種に当たるSH-03Bへ買い換えた。

後継機種だっけあって、随所に機能向上が見られる。

一番気に入ったのがi-mode閲覧時の機能。一つ前の画面に戻るとき、画面を左
から右へなぞるタッチジェスチャーをするのだが、そうすると見ていた画面が
縮小され、以前の画面が左側に見えてくる。ページをめくるように左から右へ
すっと指を動かすと、そこまで見てきた画面が次々と現れる。

携帯電話版‘フリップスクリーン’とでも言おうか、そのくらい便利な機能だ。
ニュースサイトを閲覧する時にとかに、ページを行ったり来たりする私は、か
なり重宝している。ただし、それなりにマシンパワーを要するようで、少々動
作がもっさりしているのが玉に瑕か。今後の後継機種で改善されることだろう。

その他、スライドしてキーボードを開いた状態でもカメラ機能が使えるように
なった事が大きい。以前はpomeraで作成した文章をQRコードで読み取る時、キ
ーボードを閉じた状態でしか出来なくて、開いた状態で使うことが多い私には、
不便で仕方がなかった。これが開いた状態でも出来るようになったので、スム
ーズにメール作成作業へ移行できる。些細なことのようだが私にはとても有り
難い改善だ。

気になるバッテリーの持ちだが、前機種SH-04Aと同等か若干ながら短いように
思う。カタログ上の数値はとりあえず置いておくとして、今のところはそう感
じている。充放電を繰り返しバッテリーが活性化すれば、もう少し違ってくる
可能性もある。

もう一つ気になる点は、キーボード周辺に質感。前機種に比べると少々安っぽ
くなってしまっている。特に手触りが玩具っぽく感じられるのだ。ここはもう
ちょっと気を使って欲しかったところ。

液晶画面も大型化され、受信メールを参照しながら返信を書ける機能も搭載さ
れたり、スライド式キーボードの使い勝手が向上されていたりと、SHー04Aユー
ザーから寄せられた不満点をなるべく改善したというこの機種。1年で買い換
えとなったが、私の中では正解だった。

…後継機種は、バッテリーをもっと大型化したら如何ですかな?

March 22, 2010

牛すじの煮込み重

DSCN2892.jpg

今日、東京にいる知り合いの店へ髪の毛を切りに出掛けた。その帰り、遅めの
昼食を電車内で取ることにした。

昼食に選んだのは‘牛すじ煮込み重’。グランスタ東京で売っていたものだ。
美味しそうな駅弁が数多く売っているグランスタ東京。牛すじの煮込みという
文字が目に留まって即購入した。

ひと口サイズに切られた牛すじと、うずらの卵・こんにゃくが一緒に煮込まれ、
それをご飯の上に盛り青ネギを少々乗せてある。味付けは少々塩辛目。神戸コ
ロッケの販売なのでこの味付けも頷けるが、関東ではもう少し甘めの方が受け
るような気がする。

肝心の牛すじ自体はタレの味が良く染み込み、柔らかく仕上がっている。身の
部分も美味しいが、脂身の部分のほうが私の好み。甘くてツルツルとした食感
が堪らない。

カルビやロースもいいけれど、牛のすじ肉って煮込んだ奴をご飯に乗せて丼に
すると、これがまた旨い。以前は時々スーパーで売っているものを買ってきて
作っていたのだが、最近は作る暇が無い。

うっかり写真を撮り忘れたのだが、副食に買ったサラダ‘セロリとキュウリの
しそ昆布和え’が、また美味しかった。セロリのシャキシャキ感にキュウリの
パリパリ感が加わったこのサラダ。あのセロリ独特のクセのある味は、一緒に
和えられたアーリーレッドとしそが中和し、刻み昆布が塩ベースの味にうま味
を加えている。100gで378円したが、思い切って200g位買っても良かったか。

春の嵐

いや、昨日は爆弾低気圧の通過に伴って荒れた一日だった。

千葉で3月観測史上最大の瞬間最大風速38mを記録。
相当強い台風でも来襲しなければなかなか出ない数字だ。

一昨日の夜から昨日の朝にかけて、風は一晩中吹き荒れた。近所にある送電線
の鉄塔が風を切る度に唸りを上げ、強い雨が降り注ぐ。そして雷である。荒れ
狂う風の音で目を覚まし、ウトウトしてはまた目を覚まし…の繰り返し。そこ
へ来ていきなりドカァ~ンと轟音が響きわたる。時計を見ると朝の5時50分。
近くにある浄水場へ落雷したらしい。

お陰で朝起きたら断水状態。昼近くに復旧するまで途方に暮れることとなった。

March 18, 2010

八幡宮の大銀杏

鎌倉にある鶴岡八幡宮の御神木‘大銀杏’が折れて、約1週間。
最初このニュースを聞いたときは、何の事だかわからなかった。
それが八幡宮の階段登り口にあった見事な銀杏がボッキリ折れたと聞いて、
流石にびっくりした。

幹の部分を植え直し、根の部分も手入れをして、
新たな芽吹きを期待するのだそうな。

去年の秋に紅葉を撮りに行けなかったことが悔やまれる。
無事に芽吹いてくれる事を祈るばかりだ。

March 14, 2010

スチルとビデオ

CP+に行って思った。最近のデジタルカメラっていうのは本当に凄い。そん
な事まで自動でやってくれるの?と唯々感心するばかりだ。32人まで顔認識
してフォーカスを合わせる、笑顔になった瞬間にシャッターが切れる、更には
僅か0.3秒とは言えシャッターを切った瞬間から過去に遡って撮影する。デジ
タル技術様々という感じだ。

その他、スチルカメラにハイビジョン動画の撮影機能が続々搭載されてきて、
ビデオカメラとの境界線がかなり曖昧になってきた。この傾向はより加速する
のだろうな。

そっちの展示は参考程度の見て私は、レンズメーカーのブースに展示されてい
たレンズを見て、食指が動きまくっていた。

March 13, 2010

CP+

今日は横浜で開催されているカメラのイベント‘CP+’へ出掛けている。一応
これでも写真が趣味な私としては、それなりにカメラの新製品が気になったり
する。

今後機材を買い足したりもするので、こういう場所での情報収集は欠かせない
と思ってはいるが、今までは中々行く機会が無かった。というわけで、カメラ
系イベントは初めてな私。何が出てくるのか、ちょっと楽しみである。

March 11, 2010

茨城空港 開港

果たして‘祝・…’と言える状況なのか少々疑問だが、茨城空港が今日開港し
た。首都圏3番目、全国で98番目の空港だそうな。

そもそも、国内に98カ所も空港あるのか?

先日、国土交通省が各空港の需要予測と実際の利用率を発表したが、予測を上
回る実績を叩き出しているのは少数派で、殆どは下回っている。予測需要の2
割にも満たない空港も各地にあった。

この狭い日本に、本当に98カ所も空港が必要なのか?

1日1往復しか設定のない地方空港もあるが、いったい何のために開港したのか?
 そもそもその場所には、空港ではなく他の公共交通機関でも良かったのでは
ないか?

ニュースでも言っていたが、これから空港は統廃合の憂き目に会うかも知れな
い。そうなったとき、いったい誰が事の責任を取るのだろう…?

March 06, 2010

急性胃腸炎

というわけで、急性の胃腸炎で寝込んでいた私である。火曜日からどうも寒気
がして、その日の夕方自宅で熱を計ったら38度あった。すわ新型インフルかと
も思ったが、翌日行った医者には胃腸炎と言い渡された。

症状からするとウィルス性らしいが、さてさて、いったいどこで原因ウィルス
と接触したのだろう…?

唯一思い当たるのは、月曜日の夕方に食べた辛子明太子。…あれ以外考えられ
ん…。

私の食道楽ポリシーに反するが、しばらくの間ナマモノは避けておくことにし
よう

March 02, 2010

発熱

…今夜は素直に寝ますよ…。

March 01, 2010

津波が去って…

津波が去って…

昨日日本を襲ったチリ地震津波。その予報が過大だったと気象庁が今日謝罪した。

東北地方に於ける津波の予想規模は3mだったが、実際に観測されたものは最大1.2m。数字だけ見れば、確かに予想が過大だったと言われても仕方あるまい。

裏を返せば、遠方で起きた大地震の津波を正確に予想するのは、現代でも難しいと言うことなのかも知れない。
太平洋の海底地形とかって、ある程度調査が進んでいるように思っているが、実際はどうなのだろうか?

仮にそういうデータがあるとすれば、それを元にして太平洋に於ける津波のシミュレーターでも作って、いざ大地震が起きたときに規模と場所を入力すれば、津波の規模をそれなりの精度で予想できるようなシステムを作れるような気もするのだが。

いずれまたどこかで大地震が起きるのだから、関係諸国が協力して今後の為に備えておいても損は無いと思う。

« February 2010 | Main | April 2010 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村