« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

February 28, 2010

ついに来たか…

ついに大津波警報が出た。東北北部は3mの予想だ。

首都圏でも沿岸を走る鉄道が次々に運行を停止している。

後は、無事を祈るのみか・・・?

海から悪魔がやってくる

昨日起きた、南米チリの大地震。
時間と共に、命を落とした人の数が増えていっている。

今後被害の全貌が徐々に明らかになっていくであろう。

南米での地震と言っても、日本は無関係というわけにはいかない。
そう、津波である。

1960年に、東北地方の太平洋側で大被害を出した津波も、元は南米から来た。
その時よりも地震の規模は小さいようだが、それでもマグニチュードは8.8。
相当な巨大地震だ。恐らくこれを書いている時点でも、刻々と太平洋を伝い津
波は日本へ向かっている。

到達予想は、28日の昼頃らしい。
何も起こらなければ良いが…?

February 27, 2010

最近

最近どう言うわけか、メチャクチャ眠い。
夜はそこそこ寝ているのだが、睡眠の質が悪いのだろうか?
本とか読んでいると、なんだかウトウトしてくる。

流石に、眠気には勝てないなぁ。

ちょっと良さげな睡眠グッズを探してみようかね。

February 26, 2010

いいかげんにしろって

私の仕事はいつも時間と追いかけっこ。朝から仕事を始めて、午後には私の手
元を離れていく。時には、朝始めて、すぐに手を離れるものすらある。

そのため、仕事の段取りが非常に重要で、一歩間違えると終わるものも終わら
なくなり、別人に応援を頼む羽目になる。

Continue reading "いいかげんにしろって" »

February 25, 2010

春一番 2010

「へ?」

夕方、携帯電話のテロップニュースを見て、ひと言出た。

今日、千葉で春一番が吹いたそうな。平年よりも12日遅れだとか。
室内で仕事をしていた関係で、全く分からなかった。
いや、時々外には出ていたのだが、それでも風を感じられなかった。

う〜ん、全く実感の無い今年の春一番である。

February 23, 2010

春のはしり

今日は少し暖かかった千葉。
‘雨水’も過ぎて、ようやっと空気も暖かくなってきた。

春が近づいてきているのは、歓迎したいところ。
ところがそれに伴って、私の宿敵‘スギ花粉’も飛び回る。

一時期ちょろっと症状が出たが、それ以降ピタッと収まっている。
このまま乗り切ってほしいけど、そう甘くはないだろうなぁ…。

February 20, 2010

ダウンヒル

何だか知らん間に終わっていた、オリンピック種目‘滑降’。
別のエントリで、私が楽しみにしている競技の一つだと書いた。

急斜面を豪快に滑り降りながら、旗門をくぐり抜ける。
その速度は150km/hに達するという。

アルペン・スキーで最も豪快な滑降が殆ど中継されなかった事が、
私としてはとってもショックだ。残るスーパー大回転・大回転・回転で、
その分を楽しむとしよう。

しかし、日本人選手が出ない競技だって面白い物があるのだから、
極力中継して欲しいと思うのは、私のワガママか?

February 18, 2010

今朝起きたら…

…何の冗談かと思った。
雨戸を開けたら、いきなりの雪景色。

雪が降る予報は、確かに出ていた。それは知っている。
しかし、夜中に空を見上げたときは、星が出ているような空模様。
体感ながら、そこまで寒いとは思わず、本当に雪が降るのか?と
半信半疑のまま、布団へ潜った。

そして一夜明けたら雪景色。

流石に道路へはうっすら程度だったので通勤に支障はなかったが、
自分の油断とはいえ、いきなりっていうのはかなり面食らった朝だった。

February 17, 2010

有機ELテレビが販売終了

ソニーから発売されていた有機ELテレビが、この3月で国内発売が終了になる
と、昨日発表された。薄型テレビの本命と思われていた方式だけに、私もかな
りショックを受けている。

11インチで約20万円という販売価格がネックになったとか。同価格位で40イン
チの液晶テレビが買えるとなれば、やはりそっちに行くのが人というもの。さ
すがに競争力を失った上に、4月から実施される有害サイトへの接続規制に対
応していなかった事が、とどめになったらしい。

国内からは消えるものの、海外での販売と研究開発は継続するようなので、い
つか大型画面化されたモデルをひっさげて、国内販売が再開されることを希望
したいと思う。

February 15, 2010

まるきんの油そば

DSCN2870.jpg

先日、買い物に出かけた帰りの事。車で走っていた時にふと進行方向右側を見
た(…脇見運転という突っ込みはこの際ご勘弁)。とんこつらーめんと書いた
看板が目に飛び込む。

 

Continue reading "まるきんの油そば" »

February 13, 2010

久々のWIRED

DSCN2868.jpg

久々に時計を購入した。今回も、もちろんWIREDである。

WIREDのサイトを何気なく眺めていたら、目に止まったのがこれだった。
BEAMSとWIREDのコラボレーションモデルも第13弾+3を数える。

過去に2本コンセプトモデルを買っているが、ナンバリングモデル購入は今回が初めて。

普段私はデジタル時計を常用している。瞬時に数字を読み取れるというのが、最大の理由だ。
その私がアナログ時計を購入する時は、コレクションが目的。
機能はデジタル優位だがデザインとなれば、やはりアナログの方が優れていると思うのだ。

コレクションとして買った時計は、腕に嵌めることなくコレクションケース直行という物が殆どである。
そんな時計が、もう何本もあったりする。

さてさて今回のWIRED、その購入動機が今までとはちょっと違う。アナログ時計にも係わらず、
私はこれをコレクションではなく、常用するために購入した。
私自身ちょっと不思議に感じているのだが、製品の写真を見た時に、
なぜかこれを嵌めて出掛けたいと思い、そのままネットで購入してしまった。

ソーラーモデルだし、天気の良い日に付けて出掛けてみようか。

February 12, 2010

息苦しい~

ここ数日、かなり息苦しい。原因は鼻詰まりである。

既にスギの花粉は飛散し始めているので花粉症かと思いきや、
あの‘サラサラ系透明水っ鼻’が出てこない。

…原因は別にあるのか?

とにかく鼻呼吸を阻害されていると、頭がぼーっとしてくるし、
不足分の呼吸は口から補うことになるから、食事が結構大変になる。

食い道楽の私にとって、鼻が詰まることは一大事。せっかくの料理の味が半減
する。花粉症なら鼻炎の薬で何とかなるが、そうじゃないなら一度医者へ行っ
た方が良いかも知れん。

February 11, 2010

バンクーバーオリンピック

まもなく、バンクーバーオリンピックが開幕する。

冬季のオリンピックで私が楽しみなのは、ノルディック複合やフィギュアではなく、アルペンスキーやボブスレーなどの滑走系競技。

斜面を高速滑降して行く選手たちの姿は豪快そのもの。観ていてわくわくする。日本人選手が出ていない所為なのか、地上波での中継が少ないのが玉にキズ。

その他に楽しみな競技はなんと言っても、スケートのショートトラック。最後の最後まで何が起こるかわからず、目が離せない。

2002年のソルトレイクシティー・オリンピックで起きた、劇的な展開の決勝戦はあまりにも有名だろう。友人たちと冬季オリンピックの話になると、必ずと言っていいほど話題になる。

後はスノーボード・クロスも、私はお勧めの競技だったりする。
そしてスピードスケートの岡崎朋美選手。恐らく今回が最後の出場だろうから、その活躍に注目したい。

オリンピック期間中、PCのレコーダー機能は、フル稼働状態だな。

関東に再び雪予報

関東は今夜また雪が降るらしい。

幸い千葉での積雪は無さそうとの予想だが、それでも明朝の混乱が予想されている。

偶然明日は会社がお休み。
私には良いタイミングだったが、多くの方々には影響が出そうだ。

明日出勤のは皆さんお気をつけて。

February 09, 2010

春一番?

春一番?

あれは何時の事だろう?

もの凄い風の音で目が覚めた。

まるで嵐の時のような風。

この風の中、出勤するのかと布団の中でユウウツになる。

いつのまにやら、再び夢の中へ…。

そして目覚ましが鳴る頃、風は殆ど収まっていた。

立春も過ぎていたので、あの風が春一番だろうと思っていたが、
ニュースでは何も言っていなかった。

それどころか、強風の話すら出ていなかった。

風向きが南寄りじゃなかったのか、それとも夢だったのかね。

February 08, 2010

キノコと明太子のパスタ・大葉乗せ

DSCN2864.jpg

今回は、私好みの塩味パスタである。明太子の赤み・大葉の緑・刻み海苔が
トッピングされている。特に明太子の赤が目を引く。

トッピングとパスタを少々絡めてから頂く。

キノコはその独特な食感に加えて、ガーリックの風味が移った油を吸っていて
とても美味しい。ベースのパスタには、炒めたタマネギの甘さが加わっており、
そこに海苔の香ばしさと大葉の爽やかさ、そして明太子の辛さが良いアクセン
トとなっている。3種類のトッピングは、全て混ぜるのではなく、軽めにそし
て部分的に混ぜるのかポイントだろうか。そうすると、ひと皿のパスタで3つ
の味が楽しめる。

個人的な好みの問題だろうが、塩味のパスタはある程度ガーリックが効いてい
た方が、食欲をそそられてより美味しく頂ける。もっとも全部その方が良い訳
ではなく、具材の組み合わせによって効かせ具合を調整することになろう。

February 07, 2010

プリウス騒動の続報

プリウスのブレーキ騒動は、結局リコールへ発展することになりそうだ。

ABSの制御プログラムが原因ということで、これを書き換えるらしいが、トヨ
タは結局欠陥ではなく不具合だと言っている。実際ユーザーサイドからブレー
キが利きにくいと言う意見が出ている以上、私はダメという意味でどっちも同
じようなものだろうと思うのだが、メーカーサイドとしては雲泥の差があるら
しい。まぁ実際はどうなのだろうな…。

しかし本当に、トヨタのトラブルは続いているねぇ。このプリウス騒動でストッ
プを掛けることができるのだろうか?

富士山

今朝も良く晴れている千葉の空。
ふと西の方向に目をやると、富士山が見えた。

富士山が見えると、何故だかちょっとラッキーだと思う。

千葉の北半分は地形の起伏に乏しい。周囲を見渡しても山というものが視界に
入ってこない。、そんな千葉からは、高台に登ると丹沢の山々や、筑波の山々
を遠くに見ることができる。

しかしこれらが見えたところで、正直‘あぁ、見えた’位にしか思わない。

ところが富士山は違う。見えた瞬間に思わず‘おっ、富士山だ’と思い、しっ
かり目に留める。電車とかの車窓から見えたときだって、しっかり富士山に視
線が向く。

ほかの山々とは違い、高台に登らなくても視界さえ開けていれば見ることは可
能だ。

「富士山が見える、凄いな…。」

そして見る度に、その姿の美しさと大きさを改めて知る。

やはり富士山はこの国の山の中でも、特別な存在なのだな。

February 06, 2010

豪雪・日本海

雪で100台以上立ち往生…。

今日のニュースで、新潟での雪の被害が流れてきた。

雪の影響で通行止めになった国道から迂回してきた車が、迂回路で次々と立ち
往生。76人避難していると言うから凄い。千葉だと10cm位の雪でこういう事態
に陥りそうな気がするが…。

なんだか今冬の日本海側の雪は、かなり降っているようだ。冬の初めくらいに
は雪が降らないとか言っていたような気がするが、今度はどかどか降ってくる…。
天気って言うのは随分と極端だな。

February 04, 2010

いや、本当にこういう展開なんですか?

民主党・小沢幹事長の不起訴が正式に報じられた。東京地検特捜部は、
嫌疑不十分ということで起訴を見送ったとの事だ。

「ちゃっぴぃさん、小沢さん逃げ切っちゃいましたねぇ。」

会社で私の後輩がそう言ってきた。私も同感だ。どこぞの政党の幹部が、
グレーと言っても限りなく黒に近いと言っていた。

嫌疑不十分=潔白では無いという事だ。

まだこの問題は尾を引く。舞台は検察から国会へ、そして世論へと移っていく。
そこで小沢さんが筋の通った説明をして世の中を納得させるか、それとも世論
に押されて幹事長辞任に追い込まれるのか。

なんだか、本当にドラマ‘HERO’の展開になってきたのか?
この後、地方に飛ばされていた型破りに検事が東京に呼び戻されて、大どんで
ん返しが…、なんて展開は流石にあり得ないか。

結局政権交代をしても、政治家のやっていることは変わらないと、私たち国民
が判断したら、この国の政治はもう終わってしまうような気がしてならない。

立春 2010

今日は立春のはずだが、天気予報通りこの冬一番の冷え込み。
北海道では、−34度を記録したところがあったとか…。

今朝起きて、暖機運転のために車のエンジンを掛けに行ったら、なん
と真っ白ではないか! しかも霜ではなく、雪だ。軽く車の屋根に積
もっている。

雪が降るなんて、聞いていないぞ私は?

よく見たら、道路も路面凍結を起こしている。
想定外の事態に少々焦る私。車は暖機運転すれば何とかなるが、路面
凍結に暖機運転は効かない。

先日の積雪時よりもゆっくり目の速さで会社へ向かうこととなった。
…結局遅刻寸前。

February 03, 2010

Prius

プリウスのブレーキが効かない…?

今日、自宅へ帰ってニュースを見たら、この話題だった。
低速付近で、ブレーキが一時的に効かないトラブルがあるらしい。

最近トヨタはどうしちゃったのだろうね?
問題が問題なだけに、とても気になる。

特に大規模リコールが2つ起きたアメリカでは叩かれまくっている様子。
まぁあちらには、他の事情もあるように思うが…。

そういえばこの間四国へ行った時、伯母さんの新型プリウスに乗せて貰った。
あれ、買ったばかりだって言っていたっけ。

このニュース聞いて、さぞ複雑な気分だろうなぁ…。

節分 2010

今日は節分。豆まきの日である。
・・・と言うわけで、今年も‘リラックマふくまめ’を用意した。

2階の窓から外へ向かって豆を撒く。
後のことを考え、中に撒くのは数粒のみで省略した。

DSCN2860.jpg

撒いた後は、歳の数だけ豆を頂く。
福豆の味は、個人的には好みの味。喉は確かに渇くが、独特の甘みがある。
この時期だけの、私の密かな楽しみである。

明日は立春。しかし、この冬一番の寒さらしい。
布団から出るのが辛そうだ~。

February 02, 2010

まぁ何事も無く

昨夜は大雪の心配をしていた私。何しろ外は牡丹雪。道路も真っ白になるくら
い積もっている。そうなればやはり気になるのは、明日出勤時。寝る時間ギリ
ギリまで、ネットのウェザーニュースで情報を集め状況を読んでいた。

0時過ぎ。雪の峠は既に越えて、2時前後には千葉も雪が降り止むだろうとの見
解が出る。朝までに予想される積雪は3~5cm。昼間は5~10cmという数値だっ
たので、まぁ雪装備無しでも何とかなるレベルまで落ちてきた・・・と、取りあ
えず見切りを付けて布団に潜る。一応朝は積雪シフトを敷いて、6時半起床の
所を6時に目覚ましをセット。

2階の屋根から1階の屋根に雪が滑り落ち、ドスンと音がする。少々不安だ・・・。

4時過ぎくらいだろうか。何故だか1度、目が覚める。耳を澄ませば、新聞配達
のバイクが走る音がする。その音を注意深く聞くと、シャーッと水音が混じっ
ている。

雪がそれなりに積もっていたら、そのような音はしない。恐らく積もっていな
いか、悪くてもシャーベット上になったものが少々有るだけだ。これなら何と
か通勤には支障が無さそう。安心した私は、ここで積雪シフトを解除して、目
覚ましを元に戻す。

結局、車の上に2cm程度の積雪は有ったが、まぁ何事も無く南岸低気圧は通り
過ぎた。昼間は晴れたおかげで、積もっていた雪はあっと言う間に姿を消した。

これからが雪の本番。除雪用のスコップも今シーズンは用意しているので、折
角だから1回くらい出番が欲しいと思うのだが、私のワガママか。

February 01, 2010

南岸低気圧がやってくる

関東地方に、今シーズン初の積雪予報が出た。

関東へ雪を呼ぶ‘南岸低気圧’がやってくるからだ。
北から寒気を呼び込み、雪の条件は揃ってしまった。

都心での積雪予想は3cm。東京都心で3cm積もるかもって言うことは、結構大変
なことになりそう。因みに私の地元は5~10cm。以前大雪が降った時の予想も、
確か同じだったような気がする。
その時はこうとかこのような状況になったのだ。この時は10cm以上は積もった。

私、車のチェーン持ってないぞ。10cmも積もられたら、出勤出来るのか?

明日は早起き確定っぽいなぁ。

久々の焼肉

先日、友人と共に焼肉を食べに行ってきた。行ったお店は、以前のエントリで書いた
焼肉屋さん。かなり久々だったので、まぁがっつり食べてきた。細かいことは抜きで、
以下食べた物の写真を。

DSCN2821.jpg

塩ハラミ。今回は珍しく、これから食べ始めた。

 

DSCN2822.jpg

塩ツラミ。歯応えがあって、なかなか美味しい。

 

DSCN2825.jpg

和牛大トロ刺し。これは初めて食べる。牛の脂は体温では溶けにくいため、
ある程度待って、室温に馴染ませてから食べたのだが、軽く炙ってから食べた方が
美味しかった。刺身はやっぱり赤身の方が美味しいと思う。

 

DSCN2826.jpg

タン塩。焼肉食べに行ったら、これは定番。

 

DSCN2827.jpg

塩カルビ。実は2切れ食べてから、写真を撮っていないことに気がついた。

 

DSCN2828.jpg

レバー刺し(ごま油ダレ)。今回の〆はこれ。にんにく醤油も良いが、
ごま油ダレの方がレバー本体の甘みが分かって美味しいと思う。レバーの癖が
苦手な方は、にんにく醤油をお勧め。

この他、もやしナムル×1・にんにく焼き×1・ご飯×1で、合計9,000円・・・。
ちょっと食い過ぎたか・・・?

« January 2010 | Main | March 2010 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村