« 結局やることは一緒か? | Main | 入門機と上級機 »

November 21, 2009

やっぱりあったのか?

今日のニュースは「核の密約」の話で持ちきりだったように思う。
まぁ無理もないか。

きっとあるとは思っていたが、やっぱりあったのか。

しかし、あったと言われたところで、今更感が強い。
どこぞのテレビとかで言っていたように思うが、アメリカで機密文書が公開され、
核の密約を裏付ける記述が見つかったときに、時の政府は素直に存在を認めて
いれば良かったのではないか?

もっとも、認めたら認めたで相当擦った揉んだがあったろう・・・。

この現代において、仮にも一国の公文書に書かれていることが、
そうそう間違っているとは思えない。当事者の片方に公式の記録があるならば、
もう片方が「知らない」と言ってもそれは世の中通らない。

政権が変わって、岡田外相は密約に関する調査結果を公表すると言っている。
何しろ国家最大級の機密事項だろうから、公表までに相当の横やりが表裏問わず
入ってくるだろう。それを振り切って、果たしてどこまで出来るのか
正直見ものだ。

 

« 結局やることは一緒か? | Main | 入門機と上級機 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/46825423

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりあったのか?:

« 結局やることは一緒か? | Main | 入門機と上級機 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村