« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

November 29, 2009

新型マウス

DSCN2759.jpg

MX-Revorutionが接続トラブルを起こし、繋ぎでMX-620を購入して使用してきたが、
やっと待望の新型マウスを購入した。ロジクールの‘Performance Mouse M950’である。

Continue reading "新型マウス" »

November 28, 2009

どうでも良いことなのだろうけどさ

今日、電車の中にて。

20代とおぼしきカップルが、席に座っていた。
彼氏は延々とPSP、彼女は延々と携帯電話をいじっていた。

人様のことだから、自由なんだろうけどさ。
せっかく二人で出かけているのに、一方はPSP他方は携帯電話。

なんだかなぁ。
他にやることはないのかと思ってしまう私は、考えが古いのかね・・・?

 

November 27, 2009

続々・買っちゃった

DSCN2745.jpg

ウォークマンを衝動買いし、それに伴ってヘッドホンも買った。その買った
ヘッドホンだが、接続コードが交換可能なことは既に当該エントリで書いた。

そのヘッドホンに交換用の高音質設計ハイグレードケーブルがあると聞いて、
早速お取り寄せをした。お値段は5,000円なり。

付属品のケーブルよりもコードが太く、プラグ部分も金属製でしっかりと
している。市販のオーディオケーブルも、グレードの高い奴はこんな感じだ。

そして気になる音の変化だが、低音がはっきり出るようになった。
オーディオに疎めの私でも感じられるくらいは変化している。
中高音はそれほどの変化は感じられない。

全体的に音がよりはっきりしたように思えるが、正直ちょっと自信はない。

コードを交換して一番困っているのが持ち運び。なんと付属のキャリング
ケースは、コードが太くなりプラグ部分の作りが変わったおかげで、
上手く収まらなくなってしまったのだ。無理矢理収めることは不可能では
ないが、コードにストレスが掛かってしまい、あまりいい気分はしない。

ちょっと無い知恵を絞って、いい方法を考えないと、せっかくの装備が
自宅専用になりかねない。他のユーザーさんはどうやって解決しているのだ?

November 26, 2009

えっ? 水没なの?

今年の3月から愛用しているdocomoの携帯電話‘SH-04A’。先日突如画面表示に
不具合が出て、docomoショップに持ち込み動作点検をしてもらった。

検査結果は正常であったのだが、裏蓋を開けて担当のお姉さんがふと一言。

「あら? ここの(水没シール)は、こんなに赤かったかしら?」

え? 水没?
私は端末を水に濡らした覚えは全く無いぞ?

なにやら気がついたらしいお姉さんは、店頭に展示してある端末を持ってきて、
比較をしてみてくれた。よーく見比べてみると、私の端末の水没シールは、
微妙ながらマークが滲み、若干水分が侵入した痕跡があった。

いったいどこから水分が侵入したというのだ?

担当のお姉さんは、端末を私が普段どのように取り扱っているか承知している
ので、私に限って水没させるようなことはしないと、信用してくれている。

それ故に、なぜシールのマークが滲んでいるのか、不思議で仕方がなかったよ
うだ。裏蓋の開いた端末をしばらく眺めていた私は、あることに気がついた。

滲んでいた水没シールは、本体と裏蓋の切れ込み付近にあった。私は端末を操
作する際、内蔵キーボードを使用する頻度がかなり高い。そのときちょうどそ
の切れ込み付近に左手の指がかかる。 風呂上がりにメールを打ったりする場
合もあるし、暑いときに汗ばんだ手で打つことだってあった。そのとき手から
出る水分が、切れ込みから侵入したのではないか?

これをお姉さんに話したら、あ!っという顔をして、その可能性が高そうです
ねと言った。まさかそれでプチ水没か。

結局のところしばらく様子見となったのだが、最悪修理することになりそうだ。
来年早々、後継端末のSH-03Bを購入する予定なのだが、それまで持ってはくれ
ないだろうか?

 

November 25, 2009

pomera 新型

来月pomeraの新型が出るようだ。
発表を見ると、現行pomeraよりも大幅に機能強化されている。

機能強化もそうなのだが、画面の大型化とブラックのキーボードは
個人的にはポイントが高い。

その他3,200文字までのQRコード作成も出来る様なので、それを携帯電話で
読み取って、メールが送れるようになるらしい。この機能はちょっと
嬉しいかも知れない。

その他細かい機能が強化されているようなので、買い換えを考えている。

何しろ購入してから使いまくりのpomera。これからも私の側でいろいろと
活躍してくれそうなので、ここは一つ投資かもな。

November 24, 2009

ブロッコリー・フレッシュトマト・パンチェッタの塩味パスタ

DSCN2754.jpg

とても長いエントリタイトルになってしまったが、
今回のパスタは、ブロッコリー・フレッシュトマト・パンチェッタの塩味である。

タイトルの3具材をメインに、塩味を最低限に押さえてある。
口に運ぶと、とても香ばしい味が一気に広がる。ガーリックと、カリカリに
仕上げられたパンチェッタの肉汁が合わさったものなのかとも思ったが、
どうもそれだけではなさそうだ。

私の浅はかな味覚では、残念ながら本当のところは計れそうにない。

その香ばしいうま味のおかげで、スイスイ口の中にパスタが消えていく。
脂のくどさはフレッシュトマトの程良い酸味が打ち消してくれているので、
これなら薄い味付けなのもの納得が行く。

具材の味で食べさせてくれるパスタであった。

プロッコリー好きのある方に、ぜひ食べて頂きたい。

November 23, 2009

白菜の漬け物 2009

DSCN2746.jpg

今年もこれが食べられる季節がやって来た。
器一杯に盛られた白菜の漬け物は、もちろん私一人で食べる。

以前のエントリでも書いたが、白菜の漬け物は私の大好物。
これだけでご飯が食べられるくらいなのだ。

今年ものは昨年のものに比べて、塩味が多少薄くなっている。
少々塩味の効いた浅漬かりが、本来私好み。

根元の白い部分は、しゃっきりとした歯ごたえとほのかな甘みが楽しめ、
先端部分は染み込んだ味に釣られて、食が進む。漬かり具合が深くなるにつれ、
徐々に酸味を増してくるので、日毎に味の変化を楽しむのもまた良い。

まだまだシーズン初めなので、これから味付けがどうなるか、期待していよう。
今シーズンは、白菜何個分が私のお腹に入るのだろう?

Continue reading "白菜の漬け物 2009" »

November 22, 2009

入門機と上級機

先日閉幕した東京モーターショー。今まではコンパクトデジカメで
写真を撮影していたのだが、今回はデジイチを2台、D300をメイン機、
D90をサブ機として持ち込んだ。

以前はを一眼のカメラ2台を持ち込むなんて・・・と思っていたのだが、
いざ所持してみると、レンズ交換をせずに様々な被写体を撮るためと理解できた。

さて、今回初めて私は自分の持っているデジイチを2台同時に使用したみたが、
ここで感じた事がある。

D300は、いろいろと設定を変更できて使い甲斐があるカメラだ。
いろいろと試行錯誤をしながら撮影を楽しめる。

一方のD90はあまりいろいろと考えずに、気軽にさくっと撮る向きだ。
D300よりも重量が軽いため、持ち出すときもそれほど躊躇がない。
その気になれば、設定も変えられるので、オールラウンダー的な存在のカメラだと思う。

今回のモーターショーでは、明るい単焦点レンズをD300につけていた事もあって、
圧倒的にこちらの出番が多かった。

当然その場の状況に応じて、カメラの設定を変えて撮ることになるが、
時々ズームレンズをつけていたD90の出番がくる。ここでD300のつもりで
設定をいじくろうとすると、あれっと思うことが時々あった。

D300だとすぐに変えられる設定が、D90だとワンクッション入ってしまい、
そこでタイムロスが生じる。それぞれの機体が持っている性格を改めて感じた。

D300が修理に出ているとき、D90を持って撮り歩いていたが、その
フットワークの軽さに、これならば所有するカメラはD300じゃなくても、
別に良いかもしれない・・・。そう思うときも多々あった。

ところがモーターショーでその考えは吹き飛んだ。やはりいざという時、
D300のほうがその場の状況に合わせ易かった。

なんだか上手く纏まらないが、入門機と上級機の差はこのあたりなのだろうな。

November 21, 2009

やっぱりあったのか?

今日のニュースは「核の密約」の話で持ちきりだったように思う。
まぁ無理もないか。

きっとあるとは思っていたが、やっぱりあったのか。

しかし、あったと言われたところで、今更感が強い。
どこぞのテレビとかで言っていたように思うが、アメリカで機密文書が公開され、
核の密約を裏付ける記述が見つかったときに、時の政府は素直に存在を認めて
いれば良かったのではないか?

もっとも、認めたら認めたで相当擦った揉んだがあったろう・・・。

この現代において、仮にも一国の公文書に書かれていることが、
そうそう間違っているとは思えない。当事者の片方に公式の記録があるならば、
もう片方が「知らない」と言ってもそれは世の中通らない。

政権が変わって、岡田外相は密約に関する調査結果を公表すると言っている。
何しろ国家最大級の機密事項だろうから、公表までに相当の横やりが表裏問わず
入ってくるだろう。それを振り切って、果たしてどこまで出来るのか
正直見ものだ。

 

November 20, 2009

結局やることは一緒か?

ニュースで報じられている通りだが、
鳩山政権最初の国会採決は、強行採決となった。
一方、野党の自民・公明党は途中退席。

立場が入れ替わって、やることも入れ替わっただけか?

裁決後の記者会見でも、双方の言っていることは
そっくり入れ替わっただけの印象。

はぁ・・・。何やってるんだかねぇ、この方々は。
これじゃ双方の株が落ちるだけだと思うがね私は。

November 17, 2009

雨の獅子座流星群

今年も獅子座流星群の季節がやってきた。
今夜から明日未明にかけてがピークのはずなのだが・・・。
なんと今年、千葉は生憎の雨。せっかくの天体ショーは雨雲の上だ。

今回はそこそこの出現が予想されていたらしいので、結局見ることが
出来なかったオリオン座流星群の仇を取ろうかと思っていたのだが、
フルスイングの空振りだ。

数年前、この流星群が大出現したときは感動した。

夜中の2時頃だったろうか。残業が終わって自宅へ帰ってきたときに、
この流星群を思い出した。ふと空を見上げれば、次々と星が流れていく。
街灯の下からでもはっきりと分かるくらいだ。話に聞く流星雨っていうのは
あれのことなのだろう。まさに星降る夜だった。

あの時仕事に余裕があったのなら、きっと朝まで空を眺めていたに違いない。
無理をしてでも眺めておくべきだったと、今は少し後悔をしている。

November 15, 2009

ビーヒー?

土曜日の午前中のこと。ひょんな事ですっこけた私。
単純に尻餅と右足先端を打っただけとタカをくくっていたのだが、
午後になってぶつけた右足先端に痺れが出始めた。

はて・・・? 打ち身で痺れってくるか?

出先での出来事だし、普通に歩くことは出来ていたので、特に確認も処置も
施さなかった。ところが夕方には痺れが痛みに変わる。自宅でスリッパを
履いたときに、結構な痛みが走る。

これはおかしい・・・。

靴下を脱いでみると、打った場所が赤くなり、軽く腫れていた。
普通にしていると痛くも痒くもないが、押さえるとかなり痛い。

こりゃ骨にひびが入ってるな。明日医者でレントゲンを撮って貰ってこよう。

November 13, 2009

新しいヘッドホン

DSCN2744.jpg

先日新しいウォークマンを買ったのはいいが、せっかく高音質を謳うモデルを
買ったのだから、いっその事ヘッドホンも良い物にしてみようと思い、ネットを検索。
あれこれ迷った末に購入したのは、PanasonicのRP-HJE900。

購入に至った最大の決め手は‘世界初 ジルコニアで聴く’。

ジルコニアって、模造ダイヤモンドにするあのジルコニアだ。
細かい理屈は割愛するが、なかなか良い音が出るとの評判を聞き、なおかつ
固い物質故に傷がつきにくい。そして写真の部分からコードが引き抜けて、
コードのみの交換が出来る事。

この辺りに仕様を聴いて、これは良いかもしれないと思い買うことに決めた。
購入金額は約1万5千円。いや、我ながら良く買った物だ。

早速聴いてみたところ、今まで使っていた物に比べて、高音域が明らかに違う。
オーディオにあまり強くない私が聴いても、一発で分かるくらい違う。
しかし、低音域がその分弱くなっている。

まだ新品なので何とも言えないが、これからエージングをしていくにつれて、
徐々に変化していくだろう。

November 12, 2009

ボッサボサ

・・・今日現在の私の髪の毛の状態である。
もう2ヶ月以上、髪の毛を切りに行けずにいる。

なぜか休日になると、予定が立て込む。不思議なことだ。

髪の毛が耳に掛かってしまっていて、これが凄まじく鬱陶しい。

どこかで強引に時間を捻りだして、行ってみるか。

November 10, 2009

えっ・・・なぜ?

関門海峡で起きた、護衛艦と韓国籍貨物船の衝突事故で、貨物船に追い越しの
進路変更を助言した管制官が、立件されないことになった。

なんでも、管制官の情報提供はあくまで助言。
操船への関与の度合いが高いとは言えないからだそうだが。

この理由に違和感を感じるのは、私だけか?

確かに‘助言’だと言われればそれまでなのだろうが、
それではなんのために置かれた管制官か? そんな軽い立場なのか?

ここできちっとケジメを付けておかないと、航行する船は
管制官の指示・助言を軽く考えるようにならないか?
最終的な責任が自分たちにあるのなら、余計なことは言わないでくれと
言いたくもなってくるだろう。

関係者に対し、管制官は責任ある立場なのだと認識して貰うためにも、
ここはきちっと立件するべきだろう。

November 09, 2009

ミルキーモーニング

今朝、いつもの時間に目覚まし時計に起こされて、雨戸を開けて外を見ると、
そこには真っ白な世界が広がっていた。

朝っぱらから濃霧である。視界は果たして50mあるのか?
この中を車で走っていくのかと思うと、少々憂鬱になる。

案の定、走行中の視界はほとんど効かない。‘白い闇’の中から、いきなり
対向車がふっと現れる。いつも走り慣れた道のはずなのに、霧が出たくらいで
全く違った道に思えてくる。寝起きの頭にこの状況はツラい。

DSCN2743.jpg

普段なら、家から5分でつくはずのコンビニがやけに遠く感じる。
そろそろ着くと思ったとき、いきなり赤信号が現れた。信号付きの
交差点があるのは分かっていたから警戒はしていたが、それでもいきなりはきつい。

流石に街道まで出てくれば、それなりに視界は効いてくるが、
地元付近はそれなりに山の中を走るので、霧はかなりきつかった。

なにも考えずに、写真撮るにはよい感じの朝だったのだがねぇ。

November 08, 2009

また買ってしまった

今日、夕方からK'sデンキへ出かけた。
先日発売になったばかりの新型マウスを購入するためだ。

 

Continue reading "また買ってしまった" »

November 07, 2009

立冬 2009

今年も立冬を迎えた。暦の上では冬になったが、
まだまだどことなく暖かい。

つい先日の文化の日辺りはものすごい寒さだった。
当日モーターショーを見に行っていたのだが、暑がりの私が会場で半袖に
なることもなく、普通に行動できていた。

これから寒暖を繰り返しながら、徐々に寒くなっていく。
気の早いお店からは、既にクリスマスソングが流れ、
クリスマスイルミネーションを始めている家さえある。

少々早いが、年末を感じさせる今年の立冬であった。

November 06, 2009

お茶とミルクの関係

先日友人との会話の中で、ちょっと面白いことに気がついた。

私たちになじみの深い飲み物‘茶’。緑茶・紅茶・烏龍茶は特になじみが深い。

この3つのお茶が同じ種類の茶葉から作られているということは有名な話だ。
緑茶<烏龍茶<紅茶の順に、摘み取った茶葉の熟成を進めて行く。
その度合いの違いが種類を分ける。

カフェ・オレという飲み物がある。ミルクにコーヒーを入れたもの・・・、
いや、割合からしてミルクをコーヒーで割った物と言ってもいいだろう。
ミルクのコーヒー割りが‘カフェ・オレ’、紅茶で割れば‘ティー・オレ’になる。
最近は緑茶の茶葉を粉末にした抹茶でミルクを割った‘抹茶・オレ’も登場している。

ここで不思議に思ったのが、どうして‘ウーロン・オレ’は無いのだろう?
私の見ている範囲では見かけたことが全く無い。ミルクは比較的他の飲み物と
相性が良さそうだが、烏龍茶だけはひょっとしたら例外なのかも知れない。

誰か試してみる勇気ありますか?

November 05, 2009

ぐうたら休日(ホリデー)

いつのまにやらリラックマ本第7巻‘ぐうたら休日(ホリデー)’が
発売されていた。あわてて本屋へ買いに行く。

内容は相変わらず、リラックマたちのだらだら生活が、
ワンフレーズと共に綴られている。

時に笑い、時に考え、時に心に染みてくる。

リラックマ達にはいつも癒されている私であった。

November 04, 2009

レーザーターンテーブル

タイトル:

レーザーターンテーブルって何だろうと思う方が殆どかも知れない。
実はアナログレコードを聴くためのプレーヤーなのだが、レコード針を
使うのではなく、レーザー光線を使って、刻まれた信号を拾っている。

このプレーヤー、実に画期的なのだ。ご存じかと思うが、レコード針で
信号を拾うため、アナログレコードは磨耗し音が劣化する。
ところがレーザー光線でレコード板に触れずに信号を拾うため、
原理上磨耗が無い・・・つまり音が劣化しないのだ。

もう10年以上前にこの世に送り出されているのだが、当時300万円という
あまりにも高価なため、殆ど普及することはなく、そのまま生産中止に
なっているのかと思った。

しかしレーザーターンテーブルは生きていた。未だ販売価格は100万円を
超えてはいるが、それでも大分安くはなった。私が毎月購入している
パソコン雑誌で、これが取り上げられ、未だに販売が続いていることを知った。

私には聞き分けることはできそうにもないが、CDに比べると、
アナログレコードの方が本来圧倒的に音が良いそうだ。連続成分である音を、
サンプリングという作業で数値信号に置き換える時点で、断続化されて
記録される。この時に若干ながら失われるものがあることが、
アナログレコード>CDの所以らしい。私も原理を聞いてそう思った。

そういうわけで、アナログレコードを大事に愛用している人には、
レーザーターンテーブルは欲しい物の一つなのだろうと思う。
私も一度、その音を聞いてみたい物だ。

November 03, 2009

そろそろ新しいディスプレイか?

私のパソコンで使用しているディスプレイだが、
たまに怪しい動作をするようになった。

突如画面にうっすら横縞が走るとか、パリンと音がして
一瞬画面が揺らぐとか・・・。まるで心霊現象だ。

液晶ディスプレイで画像を見るとき、やはりどうしても微妙な残像感や、
見る角度によって変化する色が気に障る。それが嫌で、未だにニーの
トリニトロンCRTにしがみついている。

しかし、それもそろそろ寿命が見え始めたらしい。

もう時代は液晶。新規買い換えに於いて、CRTディスプレイの選択肢は無いのだ。
総合的に比較して、液晶がCRTを越えたとは未だ思っていないが、ここらが
年貢の納め時かも知れない。

三菱から良さそうなモデルも出るようだ、市場調査を開始するか。
23インチクラスでIPSパネル&3色LEDバックライトを採用して6万切ったら、
決断してもいいのだがな。

 

November 02, 2009

一般道路の最高速度引き上げへ

ついにというかやっとというか、一般道路の最高速度が最高80km/hに
引き上げられることになった。もちろん全ての道路が対象ではなく、
幾つかの条件を満たし、安全が確保された道路ということらしい。

今回の方針変更、私は個人的に賛成だ。

確かに走っていると、なぜここが・・・?と首を傾げたくなるような規制が
掛かっている場所もあることは事実。そういう部分について、見直しを
図るのも必要なことだろう。実状に合った規制が、本来あるべき姿だと思う。

もちろん、ドライバー側のモラルアップ教育も併せて行う必要があろう。
これと同時に住宅街のような生活道路の最高速度が30km/hになる。
生活道路が今まで最高速度60km/hだったことが不思議だ。

速度を出せる場所では出させて、危険なところではがっちり規制を掛けて
安全を確保する・・・。理想論かも知れないが、飴と鞭の施策を期待する。

November 01, 2009

もう11月

・・・なのに、なんだこの暑さは?

南から暖かい空気が入って、季節外れの状態だ。
22時の時点で部屋の温度が26度もあったので、スタバへ逃げて
フラペチーノをすすっている。

天気予報のよれば、これが明日から一転して寒くなると言う。
今夜だけは寝苦しくなるかもしれん。

« October 2009 | Main | December 2009 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村