« アスパラと角切りベーコンの塩味パスタ | Main | 星に願いを 2009 秋 »

October 18, 2009

佐久間レールパーク

先の連休で行ってきた場所は、佐久間レールパーク。
・・・夜の東名高速を走行するのが、本来の目的ではなかったのだ。

JR飯田線・中部天竜駅に併設されているこの施設は、新たな博物館が金城ふ頭へ
出来ることに伴い、11月1日を以て閉園してしまう。

ここに集められた車両たちは、その全てが新たな博物館に行くわけではなく、
一部は残念ながら収蔵されないことになっている。

今を逃せば、もう2度と見る機会を無くしてしまう訳だ。貴重な車両もあり、
丁度良いタイミングで誘いもあったため、何とか都合を付けて行ってきた。

浜松で友人と合流し、国道を一路佐久間を目指す。住宅街から郊外へ、そして
徐々に山間部へ入ってくる。少々高い山の斜面に、ポツポツと家や畑が見える。

あんな場所にも人が住み、そこに生活があるのだと驚き、そして感心する。
その気にさえなれば、人はどこでも住めるものなのだな。

普段走るのは高速道路ばかりで、滅多に山間部の道路を走行しない私。
だがいざ来てみれば、なかなか走れるもの。狭き道故速度もそれほど高くなく、
右へ左へハンドルをクイクイ回しながら進んでいく。コーナーのリズムが、
うまく私と合ったのかも知れない。

途中休憩を挟み、かれこれ1時間半は走ったであろうか。
目的地の佐久間レールパークに着く。

 

 

ちょうど時間はお昼時。まずはご飯ということで、駅前の食堂に入る。
猪丼というメニューが非常に気になったが、ここは鹿刺定食を注文する。
もちろん猪以上に気になったからだ。

DSCN2702.jpg

鹿肉が、しかも刺身と来たものだ。猪肉を食べている場合ではない。
混雑していた食堂だが、思いの外早く私の定食は出てきた。刻みネギが乗り、
おろし生姜が薬味でついている。生姜は皮ごとおろされている。・・・あまり見ないが、
これはこれで良いのかも知れない。

ネギと生姜を肉に乗せて、醤油にちょこっと付けて早速頂く。
初めて食べる鹿肉の印象は、柔らかいだ。生姜を付けているせいもあるのだろうが、
思っていた以上に臭みがない。そして柔らかい食感だ。肉は赤身でサシは
全く見られない。マグロの赤身かと思ったほどだ。

これで1,500円はなかなかお値打ち価格だと思う。千葉で鹿肉、それも刺身は
そうそうお目にかかれるものじゃない。いつかもう一度食べに気ても良いかも。

腹ごしらえが住んだところで、園内に突入する。もっともレールパークは
駅の中にあるので、中部天竜駅の入場券を買って入ることになる。

決して広くはない園内に展示された車両たち。毒舌な友人は、鉄くずと
冗談めかして言っていたが、自身も年代物の車に乗っているので、
こういう物の価値は理解した上で言っている。

しかしまぁ、良くもこれだけ集めたものだと感心してしまう。子供の頃から
一度は見てみたかった車両もあり、ちょっと感動してしまった。しかし、
その車両は新しい博物館には収蔵されないようで、非常に残念だ。

広くはない園内なので、全ての展示物を見終えるのに、それほど時間は
掛からない。しかし、同じ車両に何度もカメラを向け写真に収めた。
もう次に見ることはないと思うと、何枚写真に撮ってもなかなか納得は
行かないが、ある程度のところで妥協する。

友人たちと車談義も交えながら、夕方まで佐久間に留まった。ここからは
来た道を戻らず、山道を豊川方面に下っていく。行きよりも帰りの方が
カーブが多く、楽しめるコースだ。豊川までは、約2時間。
ここで夕食を取り帰宅の途についた。

佐久間レールパークに行くことはもう無いだろうが、もう一度
鹿肉を食べに、そしてきれいな風景を見ながらドライブをしに来ても
いいかと思うコースであった。

« アスパラと角切りベーコンの塩味パスタ | Main | 星に願いを 2009 秋 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/46520402

Listed below are links to weblogs that reference 佐久間レールパーク:

« アスパラと角切りベーコンの塩味パスタ | Main | 星に願いを 2009 秋 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村