« 臭い・・・ | Main | 新しいスマートフォン その後 »

October 24, 2009

東京モーターショー2009

昨日から幕張メッセにて、東京モーターショー2009が始まった。
私は一般公開初日の今日行ってきた。朝少し寝坊して、慌てて会場へ
向かったのだが、特に並ぶこともなくあっさり入場できた。

今年のショーは不況の煽りをもろに受けて、大幅に規模が縮小されている。
何しろ出展企業が前回の約半分と激減。期間中公道を封鎖して、向かいの
建物に設置されていた別棟の会場が今回は無く、そこに入っていた部品系・
二輪系の企業ブースが、乗用車の会場にまとめられている。

バスやトラックの商用車企業の出展は無く、外国勢も殆ど居ない。
乗用車・二輪車・部品がまとめて展示されているショーは、私は初めてだ。

予算も大分削られているのか、コンセプトカーの数も以前ほど多くなく、
ブース自体も前回に比べてコストダウンされていることを感じ取れる。

昔のように、絶対に市販は無理だろう級の‘ふっ飛んだ’コンセプトカーも
殆ど無く、もうちょっとどうにかすれば市販可能だろう級のものが目立つ。

私思うに、コンセプトカーというのは、その時点でメーカーが手がけている
新技術や思想を、私たちに分かりやすいよう車の形に仕立てたもの。
それには、メーカーの目指すべき目標や未来への提案が、ぎっしり詰まっている。
だから、市販は無理だろう級の車になるのはごく自然なこと。

市販可能だろう級ものは、コンセプトカーはではなくプロトタイプ(試作車)だ。
最近は、後者の方が多いと思う。

開幕前、私の友人が今のモーターショーには、夢も華やかさもないと嘆いていた。
私も同感である。今回は不況まっただ中なので、致し方がない部分もあるだろうが、
回を追うごとに夢が無くなってきているように感じる。
それは、コンセプトカーよりも、市販前提のプロトタイプが増えた事も一因ではないか。

プロトタイプを出すことも重要だ。しかし、もうちょっと夢を語って欲しい。
せっかくのお祭りなんだから。

2年後のショーが、盛り返している事を願っている。

« 臭い・・・ | Main | 新しいスマートフォン その後 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/46574161

Listed below are links to weblogs that reference 東京モーターショー2009:

« 臭い・・・ | Main | 新しいスマートフォン その後 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村