« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 30, 2009

続く円高

ここのところ円高が続いている。
円高が続くと、大体ニュースに経済界から困るというコメントが出てくる。

円高が続く度に、外需主導から内需主導の経済へ転換転換すべきだという
意見が出るのだが、円安へ戻る度に流されてきた。

しかしいい加減考えた方が、今後のためだと思う。

輸出立国である以上、円安歓迎なのはわかるが、それじゃいつまで経っても
為替相場に振り回されるリスクを持つ経済から脱却できない。

いい機会だから、今度こそ本気で経済構造の転換を考えた方がいい。
経済のグローバル化などと言って、外ばかり見ていると、足下から崩れるぞ。

思い切り個人的な話だが、円高だとパソコンのパーツが安くなるんだよなぁ。

September 29, 2009

逃走中・USJ編を見た

今回の逃走中は、久しぶりのクローズドステージ。私が見始めてからは初だ。

逃走エリア内に一般の通行人がいないので、逃走者もハンターも一般人を
気にすることなく、思い切り走ることが出来る。また街中はできないような
仕掛けを、主催側も用意することもできる。

前のエントリでも書いたが、それでも逃走中は街中ステージの方が好きだ。

どうもどこかの施設を借り切ってやるのは、よそよそしい雰囲気がある。
テレビ番組ならではの特別感とでも言おうか。おおよそ一般人では
体験できないシチュエーションだ。

体験できない・・・と言うなら街中ステージでもそうかも知れないが、
実際の街を舞台に繰り広げられる逃走劇は、クローズドとは違う
現実感があって、見ていてより引き込まれる。

まぁ、地元や関係者の理解と絶大な支援がなければ、
決して成り立たないだろうが、次回はなんとか街中でやって欲しい。

浅草編の時、ボクシングの内藤選手がスタッフから本気で走ってますか?と
質問され、その時こう答えた。

当たり前でしょ。大体、賞金掛かってますからね。
子供の鬼ごっことは違うんだから。

この答えが逃走中という番組の核心を突いていると思うし、
それが人気の一因なんだろう。

そうそう、今回はいつも出ている最強クラスのハンターが
出ていなかったのが残念だな。

September 28, 2009

谷垣新総裁

注目の自民党新総裁が、谷垣氏に決まった。私的にはサプライズで河野氏が
当選すると思っていたのだが、自民党は安定を選んだようだ。

今回の総裁選では、派閥解消というのがキーワードの一つだった。
新しく総裁の座につく人が、旧来自民党の派閥体質を脱却できる人物なのか、
注目が集まっていた。

実際谷垣氏はどうなのだろう? 果たして出来るのだろうか?

現時点では期待は薄いと思う。何しろ派閥解消に対して、他の2候補に比べて
消極的だった。結局、自民党の大きな変革は先送りされたような気がして
ならない。


重鎮が中堅・若手を引っ張るのではなく、中堅を先頭に立たせて
重鎮が全力で支える・・・。この状況下でそういう博打が打てないようでは、
自民党には期待が持てないな私は。

解党的出直しを宣言して、少なくとも政治に関心を持つようになってから
実際にそれをやった自民党総裁を、私は知らない。

あの‘壊し屋’小泉氏でさえ、派閥の弱体化は出来たものの、
解消するまでには至らなかった。

谷垣氏の手腕に注目しておこう。

塩もみ

DSCN2675.jpg

胡瓜・大根・大根の葉・赤ピーマンを細かく刻んで塩もみにした、
至って単純な漬け物だ。しかしそれぞれの野菜が複雑に絡み合いながら、
体に染み込むような味を出す。

単純なものほど奥が深かったりする。

合わせる野菜の種類・量・そして塩加減で味は様々に変化する。
基本的にシンプルな味付けだから、ゴマカシは利かない。

これだけでご飯2杯行けるよ。

September 27, 2009

黒糖わらび餅

DSCN2682.jpg

以前紹介したいなば播七のわらび餅だが、この時に黒糖を使用した
製品もあることを書いた。既に食べてはいたのだが、なかなかエントリに上げる
機会が無く、ここまで引っ張ってしまった。

さて、黒糖わらび餅である。上の写真は食べきりサイズというやつで、一人前が
カップに入って販売されている。見ての通り、既にきな粉が塗されているので、
後は好みで黒蜜を掛けるだけ。因みに私は黒蜜は使用しない。

通常のわらび餅はすっきり系の甘さだが、黒糖の方は若干ながら甘さが後を引く。
どちらも捨てがたいので、私は行った時の気分で買ってくる物を決めている。

DSCN2403.jpg

通常の箱詰めだと、このような感じになる。黒糖を使用しているだけあって、
焦げ茶色に色付いている。

DSCN2399.jpg

このお店、わらび餅以外にも羊羹とか、‘鬼団子’というみたらし団子も売っている。
この団子、一つ一つが大きくて食べ応えがあるし、タレも私好み。
3串ぐらいなら飽きずに行けると思うが、それだけ食べると、他のものが入らなく
なるので、毎回悩みどころなのだ。

ところで、1枚目の写真でお気づきかと思うが、お店の名前が‘いなば播七’ではなく
‘鎌倉さくら’になっている。この春に行った時、既にこの名前になっていた。
何方か理由をご存知・・・?

September 26, 2009

Wii値下げ

東京ゲームショウ開催の直前、Wiiの5,000円値下げが発表された。

発売以来、定価25,000円を貫いていた強気のWiiだが、
ここへ来てついに値下げに動いた。プレステ3の値下げも
少なからずと影響していると思われる。

不景気の影響で縮小傾向のゲーム市場。
老舗の任天堂は東京ゲームショウに出展していないと聞いて、私は驚いた。

国内の展示会で家庭用ゲーム機一番の見せ所と私は認識していたので、
任天堂まさかの欠場は未だ以て信じられない。

新聞記事をみても、今後ゲーム市場はネットがメインと予想されている。
いずれソフトは何かしらのメディアではなく、ネット配信で購入するのが
当たり前になるのかも知れん。

そうなると、中古市場は縮小を余儀なくされるのではないか。
まさか、ダウンロードしたゲームソフトを買い取ってくれるような
ショップは出現しないだろう・・・。

ネット配信は、コストが下げられるし発売後のソフトに致命的なバグが
発見された場合でも、メディア交換と違い再ダウンロードで対応出来るだろう。
なにより嵩張らないから私たちにもメリットはある。

ただ、中古市場を疎ましく思っているメーカー側の思惑も
裏に隠れていそうな気がする。

今後開発されるであろうマシン次第で、その傾向が読めてくるかも知れない。

September 25, 2009

フォークリフトの代車

先日の事。どう言うわけか知らないが、普段仕事で使っている
フォークリフトが代車に変わった。

代車になったからどうというわけではないので、気にせずに乗ったのだが・・・。
最初はシフトレバーが固いなぁ位にしか思わなかった。
ギアをガコッと入れて、いざ発進。

・・・お? 加速良いぞ!?

フォークリフトの燃料はガソリンかLPG。切り替えスイッチ一つで対応できる。
うちの会社ではLPGを使っているのだが、ふと切り替えスイッチを見ると
ガソリンになっている。後ろを振り返れば、本来あるはずのLPGタンクが
影も形も無い。

ガソリン使うとこんなに速いんだ?

突如ご機嫌になった私は、ギアを2速に入れて、アクセルを全開にする。

うわっ! はやっ!

普段のフォークリフトなら、10mそこそこの距離でも楽勝で2速全開走行
出来るのだが、この代車では無理。あっと言う間に全開可能区間が
終わってしまう。

燃料の違いで、ここまで加速性能が変わるとはちょっとびっくりだ。
代車返却までに、是非2速全開走行をしてみたいねぇ。
会社周辺を一周とかしてみたいが、流石にそれは無理か。

September 24, 2009

発行枚数1億4千万枚

電子マネーの発行枚数が発行枚数1億4千万枚を越えたそうな。
日本の人口よりも多い数字だ。1人1枚以上持っている計算になる。

私も携帯のアプリを入れると合計9枚持っている。
Suica陣営が4枚と1番多いな。

そんなに持っていてどうするのかと言われれば、単なるコレクションと
言うことになろうか。クレジットカードの付加機能でEdyが付いてきて
いたりもするので、本人が意図せずに所有枚数を増やしているケースも
あると思う。

それにしても規格多すぎだと思うよ、電子マネーは。
出来れば統一して欲しいが、ここまで来たら既に手遅れだろう。
後はユーザーサイドで取捨選択をし、上手に付き合っていくしかない。

個人的には、各陣営が英断をして統合して欲しいのだが・・・。

September 23, 2009

鎌倉しらす丼紀行 その2

続き物のエントリを、連荘で書かずに中1日空けてしまうあたりが、
当ブログ‘ちゃっぴぃのたわ言’である。
さて続きを書くとしよう。

電柱の看板を頼りに、路地を進む。そろそろ店舗が見えてくるかという辺りで、
地元の方らしき御仁が声を掛けてきた。

「○○○を探しているのかい?」

そうですと頷く私と友人K。そうすると、小声で御仁が話を続け、
お勧めのところを教えてくれた。私たちは早速道を引き返し、
教わった場所へと向かう。そこにあったのはしらすの直売所だった。

なるほど、ここのしらす丼なら確かに旨いだろう。しかし、ここでは料理は
提供されていなかった。代わりにそこがしらすを卸している店を教えて貰うと、
なんと先ほど行き掛けていた場所ではないか。
御仁に一杯食わされた気もしたが、深く気にせず再び道を戻る。

直売所ではご飯等を持参してもらえれば、しらすはお分けできますよとの
ことだったので、いずれ本当にそれをやってみようかと思った。
海を見ながらの山盛り生しらす丼はきっと旨いことだろう。

いよいよ目的のお店の暖簾を潜る。中はかなりこじんまりしていて、
カウンター4席、お座敷8席。地元のお店みたいで期待が持てる。

お勧めという事で、あえて生しらす丼ではなく、生しらす+釜揚げしらすの
2色丼を注文する。しばし待って出てきた2色丼。半透明な生しらすと
白い釜揚げしらすが山に盛られている。

_DSC0018.jpg

早速生しらすを少し取って口に運ぶ。ぷりっとした身が溶けてほのかな甘みと、
微かなうま味が口に広がる。前回ダメ出ししたお店とはどうやら違うようだ。

醤油を掛けて丼を掻き込む。釜揚げしらすの程良い塩味と生しらすの食感が、
食を進ませる。大盛りを注文したのだが、気がついたら無くなっていた。
いや、旨かった。

ここは当たったなと友人Kが言う。どうやら今回は無事に探り当てたらしい。
ガイドブック頼りにくるのも良いが、こういう手探りもまた面白い。

食後に龍口寺を散策し、鎌倉へ引き返す。帰りの江ノ電はギチギチだった。
満員の電車に途中から更に乗ってくる。長谷駅である程度降りたものの、
鎌倉まで鮨詰めだった。

時間があれば材木座方面に足を延ばすつもりだったのだが、この混雑ぶりに
当てられてしまい、コーヒーソフトクリームとわらび餅を買って帰ることにした。

駅に戻る途中、“アイス胡瓜”なるものを見つけチャレンジしてみる。
胡瓜の漬け物を1本丸ごと串刺しにし、それを丸かじりするというなかなか
面白い品だ。早速かじってみると、なかなか漬けダレの味付けが良い。
浸かり加減もちょうど良い。また来たときに売っていると良いのだが、
恐らく季節商品だろう。

このまま駅に向かい、鎌倉を後にする。観光したのは1カ所のみ。
後は食べ歩いて帰ってきた。まぁ、今回の目的は果たしたのだから、
問題はないだろう。

今シーズン中に、後2回は生しらす丼が食べたいと思っている私であった。

あ、お店の名前は敢えて伏せることにする。悪しからず。

September 22, 2009

マウスのトラブル

この間買ってきたばかりのマウスが、いきなり動作不能に陥った。
スイッチを入れ直しても、パソコンを再起動しても、もちろん再接続してもだ。

またマウス買うのか・・・?

さすがに安いマウスではないので、ポンポンとは買えない。
とりあえずネット上でトラブル情報を漁ってみると、類似例は出てくるのだが、
私の機種では通用しない。ヘルプファイルを見ても、解決策は見あたらない。
そしていよいよ一番“頼りにしていなかった”付属の取説を見る。

薄っぺらい取説の最終ページにトラブルシューティングの項目を見つけ、
早速読んでみる。4つ書かれた対処法の4番目に、‘接続ユーティリティ’
なるものを使用する方法が書かれていた。

書かれている通り接続ユーティリティを使おうと指示通りにやってみるが、
どうやインストールされていない。


なんでこんな重要なソフトが、ドライバと一緒にインストールされないんだ?


結局メーカーのHPからダウンロードして、無事に再接続は完了。
元通り使えるようになった。終わってみて思ったのだが、
壊れたと言っていたMX-Revorution。これもこのソフト使って直せそうだな。

もう買い換えてしまった以上、使えたら癪なのでこのまま放置しておこう・・・。

September 21, 2009

鎌倉しらす丼紀行

ひょんなことから友人Kと鎌倉へ行くことになった。
「美味しい生しらす丼の店を探したい。」
たったこれだけの理由だ。

さて、電車に乗って鎌倉へ向かう。朝の千葉駅で駅弁を買い、
上りの“逗子行き”快速電車に乗り込む。流石に鎌倉まではグリーン車だ。
席を確保し、弁当を食べようとしたその時、いきなり友人Kが言った。


「この電車、東京行きじゃないのか?」


いや、逗子まで行く電車のはずだが、言われてみれば確認していない・・・。
すると車内放送がこう告げた。


ご乗車ありがとうございます。
この電車は津田沼・市川方面、東京行きです。


鎌倉行かないぞ!! この電車!!


開封した駅弁当を食べる間もなく、次の稲毛で降りて後続の横須賀行きに
乗り換える。再びグリーン車に席を取り、改めて駅弁当を頂く。
乗る前に、電車の行き先は見直すものだ。てっきり逗子行きだと思っていた。
いや、思いこみというのは恐ろしい。

途中Kと他愛もない話をしているうちに、電車は東京の地下を潜り、
横浜を超え大船へ。いよいよ横須賀線に入る。東海道線はそれなりの
速さで走るが、ここからはペースダウン。
景色も住宅街からどことなく古都の雰囲気へ。

横浜を超えた辺りから、グリーン車の乗客のほとんどは、鎌倉が
目的地だろうと薄々感じていた。北鎌倉に着くとまず数名が降りる。
ホームを見れば、かなりの人が降りている。普通車は相当混んでいたと
推測される。発車した電車からホームを見ると、改札口で渋滞を
起こしていた。臨時出口も開いていたが、それでも混雑は相当なもの。

車内放送が間もなく鎌倉到着を告げると、車内が慌ただしくなる。
やはり殆どの乗客はここで降りるようだ。連休の鎌倉は混む・・・。
以前経験して知っていたはずなのだが、なぜこの日に鎌倉行きを
設定してしまったのか、我ながら理解に苦しむ。もう来てしまったものは
仕方がない。意を決して混雑する鎌倉駅のホームに降り立つ。

冒頭に書いたが、今回の鎌倉探訪の目的は美味しい生しらす丼のお店を探すこと。
以前見つけた“彩希”さんは、店仕舞いをしてしまい、その次に見つけた
とあるお店は、一度は良いなと思ったものの、再度訪問時に私がダメ出しを
してしまった。そこで新規開拓をしようと言うことになっていた。

11時には腰越に居たい。そうしなければ並ぶ羽目になる・・・。
並び回避のために、鎌倉観光そっちのけで江ノ電に乗り継ぎ、腰越に向かう。
11時前の江ノ電車内は結構混んでいたが、それでもまだ余裕を感じられた。
ピークの江ノ電は本当にギチギチになる。

何一つ下調べをせぬまま腰越に到着。ここから足と勘を頼りに探す。
江ノ電の走る道沿いをしばらく歩くと、電柱の看板が目に留まった。

「K、あの店に行ってみよう。」

江ノ電の走る通りから、路地へと足を踏み入れた。

September 20, 2009

iPod陣営 シェアトップ奪還

携帯音楽プレイヤーの市場で、久々に“Walkman”が首位を取ったのも束の間、
先日“iPod nano”が発売されると、再びこれが逆転された。

まぁ予想通りの展開だ。やはりiPodの人気は凄い。
思わず手に取りたくなるようなデザインだしな。

来月、新型Walkmanが発売されるが、iPod nanoに比べると
デザインが今一つに思える。対して今回のiPod nanoは
カラーバリエーションが今一つだと感じる。色数の問題ではなく、
ラインナップされるカラーの話。まぁこれは個人の好みの範疇か。
デザインは良いと思うのだがねぇ・・・。

金属系のカラーリングで、ピンクゴールドとか、シャンパン
ゴールドとか有ったら、私もiPodを買っていたかも知れんのだが・・・。

September 19, 2009

会社のパソコン

時々、仕事上の書類を作成するために、会社のノートパソコンを使うことが
あるのだが、これが凄まじく動作が鈍い!

よくこれで仕事してるなと、使う度に思う。

WordにしろExcelにしろ、アイコンをダブルクリックしてから
実際に起動するまで、結構間が空く。


「え? まだ起動しないのか・・・?」
思わず口から小声で文句が出てしまうことも。

会社の備品だから仕方がないと思うが、そろそろ更新て欲しい。
CPUがCeleron・メモリ256MBで、WindowsXPはちょっときついよ。

・・・普通、会社のパソコンってこんなものなのかも知れないな。
昔居た会社では、それなりに良いマシンを使わせて貰っていたのだと実感する。

今でも自分のパソコンにはある程度の性能を要求して、
それに見合ったパーツを選んでしまうのは、その時の影響だろう。

その会社には理解のある上司が居て、廃棄処分されるパソコンから
HDDを取り出して自分のマシンに増設したり、調子の悪くなったマシンを
分解して、修理とかもやった。

その経験が生きて、パソコンの自作が出来るところまできたのだと思う。

あの会社じゃ、パソコンの再セットアップなんて日常茶飯事だった。
今のパソコンと違って、リカバリディスクとか無い時代。
Windowsのインストールから始まって、必要なアプリケーションを一つずつ入れていく・・・。

月に何度もそんなことをやっていれば、嫌でもパソコンの扱いに慣れてくるし、
トラブルが起こっても驚かなくなる。当時は、なんでこんなことやら無くちゃ
いけないんだと思っていたが、今はしっかり私の財産になっている。

あの上司に出会わなかったら、きっと今の私は無かったろう。
今更ながら、感謝している。

September 18, 2009

ウルヴァリン

先日公開された映画“ウルヴァリン”を観てきた。

以前公開された“X-MEN”の外伝に当たる今回作品。
ウルヴァリンの生い立ちが主なストーリーだ。

細かい内容については割愛するが、相変わらずの何でもアリアリの世界。
SFなんだから、これでいいんだけどね。

こんなヤツ、どうすりゃいーんだ?って思った場面もあったが、
私はなかなか楽しめた。前作までを観ていた人にはお勧めする。
観ていようが観ていまいが、出来れば前作までを観てから、
あるいは見直してから行った方がより楽しめると思う。

しかし、爪はてっきり後付けかと思ってたよ。

現在検討中・・・

来月PHSの契約更新を迎える。
約8年お付き合いしてきたWILLCOMさんだが、来月の契約更新を迷っている。

契約した当初は当時持っていたPDAのデータ通信用として使ってきたWILLCOM。
今はスマートフォンの回線になっている。PHSだから通信速度はやむを得ない
面もある。私の契約は端末が対応していないせいもあって、未だナローバンド。
このご時世、ナローバンドでWEBブラウジングはつらいものがあるのも事実。
そして端末の動作ももっさりしていて、さらにフリーズが多く、時々困っている。

定額制でお値打ちだったPHS回線だったが、最近携帯電話回線でのデータ通信も
値が下がり、価格差はかなり無くなってきた。

さてどうしようかと思っていたある日。
たまたま行ったドコモショップで気になる機種のデモ機があって、
それにうっかり触ってしまったのだ。


「うおっ! なんだこのサクサク動く端末は!!」


スマートフォンとか使っている人ってさ、
きっと軽快に動作する機械には弱いんだよ・・・。
パソコン使っている人が、サクサク動く別のパソコンに触ると、
心がグラッとくるのと一緒だろう。

心はほぼ購入の方向に傾いている。
購入したらしたで、WILLCOM回線をどうするかも決めないといけない。

長くお付き合いした回線を手放すのは少々惜しい。
最安のプランで維持することも考えてはみたのだが、それでも月額は約900円。
おそらくほとんど使わないであろう回線に毎月900円払い続けるのは、かなり迷い所である。

WILLCOMのPHS、悪いシステムじゃないんだけどねぇ。

September 17, 2009

茶緒のサラダ

DSCN2659.jpg

いつもは茶緒さんのパスタを紹介しているが、今回はちょっと趣向を変えよう。

パスタのセットを頼むと、スープかサラダが選べる。
私は殆どの場合サラダを選ぶ。パスタに手を掛けているチーフだが、
セットのサラダも抜かりは無い。基本の野菜類の上に、その時々手に
入ったものを付け合わせてくれる。

今日頂いたサラダには、白身魚の刺身が4つ付け合わされていた。
適度な歯ごたえと淡泊な味。やっぱり魚は生に限ると思いつつ、
サラダを平らげる。

パスタとケーキも食べ終わり、さぁ帰ろうという時に、
チーフが挨拶に来てくれた。


「今日のサラダ、天然のヒラメを乗せてみたんです。」


ええっ!? 天然物のヒラメ? 私はビックリした。
セットのサラダに、わざわざそのような物を付け合わせれくれるとは。
この値段で足りてるんですか・・・、と要らぬ心配をしてしまったが、
そこはおもてなしの気遣いではないかと考え直した。

ふとそこで私は考えた。
こういうおもてなしに対して、私は何が出来るのかと。

美味しい料理の写真を撮って、独断で感想を書く。その程度だ。

だからせめて写真くらいは、出来る限り実物の雰囲気を損なわないように、
気を払いたいと思う。写真のウデも上げないとねぇ。

あまり知識ばかり先行では困りものだが、
もうちょっと食べ物のことを勉強しないとなぁ・・・。

ちなみにこの日は、角切りベーコンと野菜の塩味パスタでした。
ごちそうさまです♪

DSCN2660.jpg

 

September 16, 2009

鳩山新政権

今夜はやっぱりこの話題だろう。
今日、鳩山新内閣が発足した。

長らく政権の座にあった自民党と公明党に変わり、
民主党を中心とする連立政権が樹立された。

これからこの国はどうなるのか?

大幅なシステムチェンジが伴うと予想される今回の政権交代。
与党側も不慣れだし、行政側も今までと勝手が違うから、
やはり最初は混乱するだろう。

実際何がどう変わるのか?
私は期待半分、不安半分と言うところか。

選挙時のマニフェストだが、私は別に全て実現させなくても
それはそれで良いと思っている。

方針変更をするならするで、なぜそう言うことになったのか、
その説明が私たちの納得出来るものならば、問題はないだろう。

September 15, 2009

蜃気楼・・・

もう随分昔の事になる。
まだ子供だった私が、今の地に引っ越してきたばかりの頃の話だ。
今でも鮮明に覚えている、不思議な思い出・・・。

新しい土地での生活にも慣れてきたが、まだ友人も少なかった私は、
当時住んでいた社宅の5階に上がり、踊り場から双眼鏡で景色を
眺めることが多かった。

そこからは、前に住んでいた街並みや通っていた小学校が見え、
戻りたいなと思いながら双眼鏡を覗いていた。

そんなある朝。そう、あれは冬の寒い朝だった。
7時位に起床した私は、朝ご飯が出来るまでの間、
5階で景色を眺めるべく、階段を上がっていった。

キーンと冷えて澄み切った空気の向こうに、
いつもと変わらぬ景色が見える。

双眼鏡を眺めて20分くらいだろうか。そろそろご飯が出来た頃だから
家に戻ろうとした時、景色がいつもと違う事に気がついた。

私から向かって左手遠くには街並みが、右手側には山が広がっている。
山といっても高い山は無く、全てが眼下の高さにある。

しかしその日は違った。ふと右手を見ると、
見たこともない高い山がそびえているではないか。

「なんだろう、あれ?」

あんな山なんかあったっけ?と疑問に思いつつ双眼鏡を覗く。
薄青白い朝の空に、黒く浮かび上がる山のシルエット。
双眼鏡を通して、山の稜線やそこを伝う送電線が見えた。
一度ご飯を食べに戻った後、もう一度5階へ上がったが、
不思議な事にその山は見当たらない。

家に戻って地図を確認してみるが、
それらしき山は載っていなかった。

それ以来、二度とその山を見ることはなかった。

今にして思えば、なぜあの時家族にその山の事を言わなかったのか、
自分でも不思議に思う。
結局あれは、一種の蜃気楼だったのだろうか?

もしも実在していたのなら、海抜300mはある位の大きな山だ。
あれから何度も地図を見てみたが、そんな山は見当たらない・・・。

毎年冬の寒い朝になると、ひょっとしたらあの山が
見えているのではないかと考えたりもする。

もう今となってはもう確認する術のない、
私の中の不思議な思い出である。

September 14, 2009

ナトリウムランプの光

DSCN2670.jpg

ナトリウムランプの放つ、オレンジ色の光。ここ数年見ることが多くなった。
以前、道路にある街灯の定番といえば水銀灯だった。
白~青白い光をで街を照らしていた。

この光の下で写真を撮ると、被写体が緑がかる。
デジタルカメラ全盛時代の今では、カメラ側が色調整を自動でしてくれるので、
特に気にすることなく撮ることが可能になったのだが、フィルム時代は
専用のフィルターを被せて補正したりしていた。

さて本題。

ナトリウムランプの光の下で写真を撮ると、独特の味が出る。
全体がオレンジがかって、少しの違和感と独特の不思議感があると思う。

最近よく使われているのは、“高圧ナトリウムランプ”で、
オレンジ色以外の光も出ている。昔よく見かけたのは“低圧ナトリウムランプ”。
こっちは濃いオレンジの単色光だ。この下で見る景色は、オレンジの
モノトーンとなり、より不思議な感じがする。

昔は、わざわざこの下に車を持っていって写真を撮ったりしたものだ。
数自体も少なかったので、いい場所はなかなか見つからなかった。
まさか、トンネルの中で撮るわけにも行かないし・・・。

最近はそんなガッツもどこかに行ってしまった気がする。
昔に比べて数も増えたし、たまにはそれをやってみるのも悪くないかもな。

September 13, 2009

日航とデルタとエールフランス

厳しい経営が続いている日本航空だが、とうとう外国の同業と
資本提携の交渉をしていることが発覚した。
お相手は、デルタ航空とエールフランス-KLMの2社。

日本航空と言えば、国を代表する航空会社。
それがまさかの資本提携だ。

なりふり構っていられない程の崖っぷちと言うところなのだろう。
提携効果が出て、再建が上手く行くと良いけどねぇ。

 

The Secret promise

昔から存在が囁かれてきた“核の密約”

衆議院選挙前から言われていたことだが、民主党政権が誕生したら、
真相を追求すると言っていた。


“そんなものは存在しない”


これが日本政府の一貫した公式見解だ。
恐らくは、このまま押し通すつもりだったはず。

しかし、これに関することを記したアメリカの公文書が
機密指定を解除された事で状況は一変。
当時の政府と外務省関係者は相当焦っただろうな。


それでも、日本政府は公式見解を変えない。


仮にも一国の公文書に記されていることが、存在しなかったとは考えにくい。
にも関わらず日本が見解を変えないと言う事は、アメリカの公文書には事実では
ないことが書いてあると言っているようなもの。


相反する二つの事項。世の中真実は一つしかない。


どちらかが偽っていることになるのだが・・・?
今度の新政権は、この長年の闇に切り込めるのか?

 

September 12, 2009

混迷の自民党

衆議院選挙から1週間。

なんとか政権合意も成立し、とりあえず連立政権樹立に向けて動き出した、
民主党・社民党・国民新党。それに対して、自民党は未だ敗戦のショックから
立ち直れないようだ。

首班指名選挙は、とりあえずの投票先を決めて白紙投票は回避した。
しかし、これからが本番である。
次期総裁を本格的に決めることとなるのだが、
未だ入り口でウロウロしている。

重鎮 vs 中堅・若手

そういう構図になってるね、今のところ。

先日テレビで報道された両院議員総会のニュースを見た。
選挙で自民党自体の構造もダメ出しを食らっているのに、
未だに派閥にとらわれる重鎮・・・。

総裁選立候補にあたり、推薦人20人を必要とする党則の撤廃に反対する辺りが、
その象徴だと感じる。そんな人数集められるのって、事実上派閥の領袖クラスしか
居ないだろ? 広く人材を求められるシステム無しで、どうやって
解党的出直しをするつもりなのか。

旧来の慣習に縛られた・・・少なくとも私にはそう映る自民党に
しがみつく理由は何なのだろう?

野党転落したこの際だからさ、重鎮仕切る自民党を飛び出して、
新党作って政権奪ってやる位ガッツのある中堅・若手は居ないのだろか?

 

困ったものだねぇ

地元千葉県で、税金の不正支出が明らかになった。その額約30億。

おいおい・・・。いったい何年間やってたのこれ?

先代の堂本知事、先々代の沼田知事は、この事に気が付かなかったのか?
まさか、知ってて放置って事は無いと思うが、それにしても酷い話だと思う。

昔、岐阜県庁でこんな話があったな。
確か別エントリ“Money in the Dark”で書いていた。

> しかし、こういう話はおそらくどこの自治体でもあると思うぞ。
> 表沙汰になっていないだけでさぁ。

読み返してみると、こんな事を書いていたのだが、
地元千葉県で同じ問題が出るとは・・・。開いた口が塞がらん。

これ以外でも話題になっているのは、先日発足した消費者庁のオフィス賃料問題。
年間8億円? これまた凄いな。役所の事情はあるのだろうが、私たち市民は
やっぱり金額に目が行ってしまう。

もちろん金額に対して納得の行く事情があれば、誰も文句は言うまい。
先日発表された消費者庁の説明では、各省庁に一番近いというものだった。

その際、賃料は考慮されていなかった。

立地条件が良いって言うのは分かるんだけどさ、こういうご時世だし、
それ以上に原資は税金なのだから、本来そこは一番考慮するところではないのか?

所詮自分の財布から出るお金じゃないから、湯水のように使えると
役人たちは今でも思っているのか?

ホント、困ったものだねぇ。

September 11, 2009

H-2B 打ち上げ成功

一昨日、国産ロケット“H-2B”が打ち上げられた。
いやぁ、無事に打ち上がって良かった。

今までのH-2Aに変わって、バージョンアップした今回のB型。
国際宇宙ステーションに機材を運ぶ役割を担うHTVっていう輸送船を積んでいた。
まもなく引退する、スペースシャトルの後継を期待されている。

なにやら、H-2Bっていうのは元々試作機だったらしいじゃない。

何でまたその試作機にHTVを使っての機材運搬の任を担わせたのか。
結構博打だったように思える。

一時期、日本のロケットは開発終了の崖っぷちに立たされていたと、
友人から聞いたことがある。その時は失敗が続いていたらしく、
次に失敗したらもう後が無いと言うところまで行っていたそうな。

これを弾みに、日本のロケット開発が軌道に乗ればいいけどねぇ。

新型iPod nano

新型のiPod nanoが発売された。
早いものでiPod nanoは、もう5世代目なのだな。
iPodではちょっと大きくて重いなぁと思っていたところに、
初代nanoが発売されたように記憶している。

お手軽サイズを生かしてか、ついに動画記録機能が搭載された。
こいつで動画を撮って、PC経由で投稿サイトに送ることができるようになる。

毎回新製品が出てくる度に思うのだが、APPLEの製品はデザインが洒落ている。
物欲をくすぐられるデザインだ。
そういいつつも、APPLE製品は一つも持っていない私なのだが・・・。

携帯音楽プレイヤーは、動画再生機能を搭載して携帯メディアプレイヤーと
名を変え、そしてさらなる多機能化へ突き進むのか・・・?

先日、シェア首位陥落したiPod陣営の巻き返しなるか、
ちょっと注目している。

いずれ、“iPhone nano”とか出てきたりしないよな?
出てきそうで怖いよ。

“逃走中”の予告が出た♪

今度の秋特番で“逃走中”やるみたいだね。

私が初めて見た時の舞台は台場だった。
その後浅草・横浜中華街・池袋・上野と街を舞台にしてきたのだが、
今度はどこぞを借り切ってクローズドでやるらしい。

個人的には街中でやった方がおもしろいと思うが、
警備上の問題とかあるのだろうな。

以前は遊園地とかを借り切ってやっていた逃走中。
貸し切りできる可能性が一番あるのはそれだろうね。

放映日まで期待して待とう。

September 10, 2009

出たねぇ

intelから新型CPUが発売された。
出るのを待っていたメインストリーム向け“Core i7”だ。

9シリーズはシステムトータルの金額以前に、
TDP130Wに退いていた私。

今回発売された8シリーズは、TDP95W。今使っている
Core 2 Quad と変わらない。これだったら、問題なく使えそうだ。

但し、マザーボードやらメモリーは入れ替えになるので、
それなりの金額は掛かる。来年1月くらいに価格改定があるだろうから、
その辺が狙い目か・・・?

Core i7-860が欲しいのだが、暫くは市場の動向と、評判に注目しておこう。

September 09, 2009

取り敢えず決まったんだ?

今度行われる特別国会で自民党が首班指名する人が、
若林・両院議員総会長で纏まったようだ。

取り敢えず、白紙投票は回避されたらしい。

首班指名選挙で、党の方針が“白紙投票”では
流石にまずいと思ったのだろうか?

緊急回避的措置だろうが、白紙よりはマシだと思う。

本命の総裁選は今月末。
大敗戦からの復活という重責を担うのは、果たして・・・?

September 08, 2009

茶色の山手線

関東でこの名前を聞いて、知らない人は居ないだろう。
そのくらい有名な路線、山手線。
東京都内を環状運転する、JR在来線最大の黒字路線。

その“山手線”という名前が付いて、ちょうど100周年だそうで。
それを記念した電車が今日から運行されることになった。

山手線といえば、ウグイス色といわれる黄緑がシンボルカラー。
銀色のボディにウグイス色のラインを引いたのが本来の姿だが、
今日現れたのは茶色。ボディ全体に茶色のラッピングを施してある。

私なんかの年代には懐かしい“ぶどう色”塗装だ。

今でこそJRの通勤路線は、色鮮やかなラインカラーを使って
識別されているが、昔はどこもぶどう色(茶色)一色だった。

まさか現世代の車両にこれを施すとは恐れ入った。

12月4日まで運行されるそうだが、それまでに写真を
撮りに行ってみようかと思う。

次は“黄色”の車両が出てこないかねぇ。
・・・え? 黄色は総武線だろうって?

一時期、黄色の時代が山手線にあったことは、実はあまり知られていない。

ここ最近、鉄道各社ではリバイバル塗装流行っているようだ。
昔を知る世代には懐かしいと思う話だが、今の人たちはどう見るのだろうね。

 

September 07, 2009

久しぶりの歯医者へ

ここ最近、母親が歯医者に通っているので、私が送り迎えをしている。
今日は時間がかかったので、待合室で待っていた。

しばらくして母親が、治療を終えて出てくる。
会計をし、次回の予約を取る時の事。

窓口で応対する女性が、ふと気になった。

何故だか涙目うるうる。そして超が付きそうな位の低姿勢。
まぁ別に母親が怒っているわけでもないのだから、何でもないのだろうが・・・。

会計を終えてきた母親にこっそりと聞いてみると、
普段からそういう表情なのだそうだ。

・・・なんだか見ているうちに、妙にいたたまれなくなってきた。
そして次週、私も定期検診の予約を入れてしまった。
我ながら単純だと思う。

ん~・・・。
きっと私はサギに引っかかりやすいのかも知れない。
気をつけよう・・・。

初音ミク オーケストラ

DSCN2636.jpg

別エントリで書いたCD“初音ミク・オーケストラ”を聴いてみた。
まださらっと聴いただけではあるが、なかなかいい感じのカヴァーアルバムに
仕上がっていると思う。

ジャケットのイラストが、世界向けデビューアルバムを
イメージしているところが泣かせるな。

しかし、このCDに収録されている“La Femme Chinoise(中国女)”は、
もう30年前の曲になる。同時収録されている“Technopolis”や
“RYDEEN”だって、そのくらい前の曲だ。

にもかかわらず、古さを感じさせないから凄い。

初音ミク絡みのCDで、特定ミュージシャンに対象を絞ったものは、これが最初か?
だとしたらそこにYellow Magic Orchestraのカヴァーが来たことは、
一ファンとして嬉しく思う。

28.6ヶ月

何の数字かというと、携帯電話の平均買い換え期間だそうな。

買った人に端末代金を負担してもらうビジネスモデルに変わって随分経つ。
流石に今まで4万しなかった端末が、一気に6万位になったのだから、
買い換え期間が長くなるのも当たり前だし、変更前から十分予測されていた事だ。

今までが安過ぎたんだって。

その時の先端技術を叩き込んだ、高機能携帯端末が4万以内で売られていた
状況そのものが変だった。殆ど携帯PCと化した今の携帯電話が、
そんなに安く作れるわけがない。

今までのビジネスモデルは、端末を短期間で買い換える人と、長く使う
人との間に不公平があったので、元々あるべき姿に戻ったという事だろう。

しかし、SIMロックはいったい何時になったら、解除されるのだ・・・?

September 06, 2009

Windows7 発売

・・・といっても、まずは企業向けに発売されただけで、
私たち一般人が手に出来るのは、10月22日の予定。

私は2台あるPCのうち、Vistaマシンを入れ替えるつもりでいる。
XP+7という体制だ。それに併せて、或いは年末くらいに
PCの強化を図ろうかと考えている。

現状のスペックでも十分動くと思われるが、間もなく新しいCPUが
intelから発表されるみたいなので、それを突っ込んでみようかと思う。

TV番組を録画編集したり、PSPへの動画変換をしたりとそれなりに
時間のかかる処理をするVistaマシン。地上デジタル&HD動画時代を
見据えて、ここで一気にパワーアップするのも悪くない。

自作PCっていうのは、部品構成を考えているときが一番楽しかったりする。
まぁ、後は予算次第か・・・。

 

地デジチューナー4,980円

なんでも、イオンから地上波デジタルチューナーが
4,980円で発売されるらしい。現行アナログTVに接続するタイプだ。

ところでアナログ波って、そもそも2011年7月に停波できるのか?

ネットで海外の例を調べてみると、いくつかの国が地上波デジタルに
移行しているが、最初の予定通りに停波した国は一つもないらしい。

友人と時々この話になるが、毎回私の主張は「止められるわけがない」だ。
現時点で普及率は50%を切っている。ここから普及率を上げるためには、
ウルトラ級の技が必要だろうが、果たしてそれはあるのか?

そこでこのチューナーだが、金額が金額なだけに2011年7月の停波に向けて、
普及率をアップさせるウルトラ技の一部になれるのか?

地デジ信号の暗号解除方法(現状のB-CAS方式)が、まだ変更になる
可能性があること、録画環境がダビング10のまま落ち着くとは
思えないこと、そしてPCでの編集環境がアナログ並になっているとは
言えないことがあり、私はぎりぎりまで導入を待つつもりだ。

 

September 05, 2009

そこで白紙ってアリなんですか?

先の総選挙で野党に転落した自民党。選挙後に召集される
特別国会で行われる、首班指名選挙で誰を指名するか揉めている。
ニュースで報じられている話題なので、ご存じの方も多いだろう。

通常ここでは、各党の党首を指名するはず。
民主党は当然、党首の鳩山さんを指名する。問題は自民党。
本来ならその時点で党首である麻生さんを指名するはずだが、
それをやりたくないからと言って、白紙投票するとか言い出している。
“敗戦の将”たる麻生さんに入れたくない気持ちは理解できなくもないが・・・。

そこで白紙投票ってアリなんですか?

「白紙から自民党が出直すという意味で・・・。」と、一部の議員さんは
言っておられるようだが、果たして国民はそう見るのか?
“白紙=何も考えていません”と思われないか?
少なくとも私はそう思ってしまう。

あの惨敗ぶりじゃ、慎重を期したくなるのも理解できる。
しかし、だからといって白紙投票か? 

まるでテストの答えが分からなくて、白紙で出すのと一緒じゃないか。

白紙で出すくらいなら、麻生さんの名前を書いて出した方が、
まだ国民は納得すると思うよ私は。

SMS相互接続へ

来年後半を目途に、携帯電話各社のSMSが相互接続させるそうな。
よくよく考えると、今までやっていなかったのが不思議な話だと思う。

確かに携帯電話ではE-mailのやりとりが主体なので、
接続したところで利用者はあまり居ないかも知れない。

しかし、相手のメアドが分からなくて、SMSを送ろうとしたら
携帯電話会社が自分と違っていた・・・、という経験を私は何度か
したことがあり、その時は不便に思ったものだ。

今更のことかも知れないが、利便性向上の対応は歓迎する。

September 04, 2009

Xbox360 値下げ!

9月10日より、Xbox360エリートの値段が1万円下がる。
明日発売の新型Playstation3への対抗措置のようだ。

これで据え置き型ゲームマシンは皆3万円を切ってきた。
ようやっと妥当な価格になったと思う。

このご時世、ゲームマシンに大金突っ込める人は限られてるって。

個人的な予想だが、値下げしたところでXbox陣営のシェア回復は難しいと思う。
いずれ各社から次世代機の話が出る時が来るだろうが、その時のシェア次第では
日本市場から撤退もありうるのではないか・・・?

○スポくらいの超予想だけどね。

September 03, 2009

D300が帰ってきた

8月お盆前に不具合が出て修理に出したD300。
先日無事に手元へ帰ってきた。

お盆前、撮影中に突如動作不良に陥った。
ファインダーを覗いても、ほとんど真っ暗。試しにシャッターを切っても、
暗い画像が写ってしまう。ところが何度かシャッターを切ると元に戻るという、
何とも気持ち悪い状態。

プリントアウトした問題写真と共にメーカーへ送ると、
原因はシャッター基盤の不具合との回答。

買って1年ちょっと。
シャッター回数15万回耐久を謳う機種だったが、それほどハードには
使っていないのに不具合が出るとは。ちょっと納得できなかったので、
購入したお店を通じてメーカーに掛け合って貰った。

その結果、保証期間が過ぎているにも関わらず、
メーカー保証で対応して貰えた。

長らくメインカメラが不在で、サブカメラのD90に留守を守って貰ったが、
立派に役割を果たしてくれた。

天気が良い時を狙って、D300で趣味の鉄道写真を撮りに行くか~。

September 02, 2009

WALKMAN シェア1位

2009年8月最終週のBCNランキング週次シェアで、
SONYのWALKMANがAppleのiPodを抜いて、久々に首位を奪還した。

長い間iPod陣営の後塵を浴び続けてきたが、とうとう抜き返した。
まぁこのまま推移するとは到底思えない。iPod陣営も巻き返しを図ってくる。
1強独走から、2強がシェア1位を争う状態に環境が変化したのは、良い事だ。

今後お互いに磨きあって、より良い製品を生みだして欲しいと思う。

ロジクールの新型マウス

少し前の話になるが、logicoolから新型のコードレスマウスM950が発表された。待望のフラッグシップモデルだ。
なんでも、ツルツルのガラス面でも問題なく使用出来る、新型のレーザーセンサーを搭載しているのだとか。

私は現在MX-Revorutionを使用しているが、流石にそろそろ内蔵充電地がヘタって来たらしく、保ちが悪くなってきた。
M950はニッケル水素電池ということなので、市販の単4型eneloopやEVOLTAが使えるのかな。

年内には発売されるだろうから、私は期待して待つことにしよう。価格は1万くらいか・・・?

Continue reading "ロジクールの新型マウス" »

pomeraを使ってみて

DSCN2643.jpg

先日購入したpomeraを使ってみて思ったこと。

モノクロのTFT液晶はとても見やすく、4インチの画面とは言え、全く支障が
ない視認性を確保している。私の場合、暗闇で使うことは通常考えられない
から、画面にバックライトが無くても困ることはない。

Continue reading "pomeraを使ってみて" »

September 01, 2009

最後まで責任は果たそうよ

ここ最近、政治ネタが続いているこのブログ。
まぁ、一大事があったばかりだから、ご容赦を。

政権転落が決まった閣僚の方々、大分落胆されているようだ。
その気持ち、分からないでもないが・・・。

その中で、二階経済産業大臣と与謝野財務・金融担当大臣が、
近々開かれる国際会議に出席しないことが明らかになった。

健康上の理由やら何やらあるようだが・・・。

いくら政権末期だからって、それでいいのか?
仮にも大臣なのだから、最後までその責は果たすべきじゃないのか?

政権転落したからもう関係ないっていうのが本心なら、
呆れてしまうな。政権交代が起きたのも分かるよ。

今後大臣になる人には、最後まで責任を果たせる人を選んで欲しいなと思う。


 

Continue reading "最後まで責任は果たそうよ" »

ちょっと環境省さん

2010年度の税制改革要望というものが、各省庁から出たと新聞の記事にあった。
その記事がピックアップしていたのは、環境省の要望。

ガソリン税などの暫定税率廃止を民主党は掲げているが、地球温暖化の
観点から、自動車関係諸税は現行水準から引き下げない・・・。
廃止すると二酸化炭素の排出量が増えるからと言う。

・・・ちょっと待て。

それを言うなら、現在実施されている休日の高速道路割引にストップを
掛けてからにしろ。あの政策は二酸化炭素は増加しないのか?
そんな訳はないだろう?

きっと無料化っていう時には、ストップを掛けるだろうが・・・。

これが“霞ヶ関の論理”なのだろうかねぇ、まったく。

« August 2009 | Main | October 2009 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村