« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

March 30, 2009

Tin There

先日書いた“止まらない♪” の関連である今日のエントリ。

注文していたUnderworldのCD“Pearl's Girl”が届き、
オリジナルの“Tin There”を聞きまくっている私。

Wipeout XLに収録されていたものとは違う。こちらがもちろん本家。
ゲームの方はWipeoutバージョンらしい。どちらも甲乙付けがたい。
(12分52秒辺りからが‘Tin There’)

先日のエントリでは、こんな事を書いた。

例えば、夜中の東名高速。何も考えずにひたすら西へ。
ひとり無言のまま疾走する・・・。そう言う気晴らしもアリかな。

今イメージしている舞台は、夜の首都高速環状線。昔は水銀灯だった照明も、
今では高圧ナトリウムランプが増えている。
水銀灯の白緑色の明かりは、それはそれで味があったし、高圧ナトリウムランプの
オレンジ色は、また違った首都高を演出してくれていると思う。

その昔、私がドライブしていたコースだが・・・。

千鳥町ランプから湾岸線に乗り、葛西JCTから中央環状線を北上。
堀切JCTで進路を左に変えて、向島線を伝って都心を目指す。
両国JCT~箱崎JCTを過ぎて深川線に入り、辰巳JCTから再び湾岸線を西進。

東京港トンネルをくぐり抜け、大井JCTで羽田線へ転進北上。
浜崎橋JCTから環状線内回りをグルリと1周して、江戸橋JCTへ戻り
箱崎JCTを抜け、向島線を堀切JCTへ戻っていく。
そこから今度は中央環状線を南下。葛西JCTで湾岸線へ入り辰巳JCT。

辰巳JCTからは深川線を走り、再び箱崎JCT~江戸橋JCTを通り抜け、
今度は環状線外回り1周~八重洲線~環状線外回り1周と走り、
小松川線を京葉道路へと帰って行く。

週末になる度にこれをこなしていたのか。
思い出してみると、まぁよく頑張って走ったものだと思う。

“Tin There”を聞いていると、これを思い出すなぁ。
気が向いたら、またドライブしてみるか。

Continue reading "Tin There" »

March 29, 2009

いなば播七のわらび餅

DSCN2415

先週鎌倉へ出掛けた話はとりあえず置いておこう。

昨年の秋の話である。鶴岡八幡宮からの戻りで、鎌倉小町通りを
歩いている時、わらび餅を発見。

私わらび餅には目がないのだ。

試食用のわらび餅がきな粉をまぶして店頭に置いてあったので、
早速ひと切れ口に運んでみる。ぷるぷるとした食感と、控えめな甘さが
口の中に広がり、そして溶けて行く。

「お? 旨い!」

思わずこの台詞が出てしまい、そのまま1つ購入。
帰ってからお店を調べてみると、“いなば播七”という所だった。
なんでも大阪が本店のようだ。

鎌倉帰りに電車内でのつまみに良さそうだから、これから行くたびに
買ってくることになりそう。しかし“こ寿々”というお店の方が、わらび餅では
有名らしいので、今度行った時に食べ比べてみようと思う。

余談だが、黒蜜を掛けずに控えめな甘さを味わった方が良いと思うが、
まぁそこは個人の好みで。

この他に黒糖を使用したわらび餅も併売されている。

千葉県知事選挙

今日の千葉県は知事選挙の投票日。
私は先ほど済ませてきた。

使える権利は行使しないとね。

March 27, 2009

とりとめもなく

今日、私にとって大事な方と夕食を共にした。
久々に楽しい時間を過ごさせて貰った。

何処かに忘れてきてしまっていた何かを、少し取り戻せた気がする。

とりとめもなく、とりとめもなく・・・。

文章が纏まらない。今日はこのまま・・・かな。

March 23, 2009

スパゲティ・ナポリタン 

DSCN2404

洋食屋さんの定番メニューとも言える「スパゲティ・ナポリタン」
いつもお世話になっている茶緒さんにもラインナップされているが、
こちらは普通の茹パスタ。

ところが先日夕食を取りに伺った時、生パスタのメニューを見ると
“オリジナル・ナポリタン”とある。
サーモンとベーコン・春キャベツの塩味パスタにしようかと思っていたが、
これを見て方針転換。ナポリタンをお願いした。
そして出てきたのが上の写真。

生パスタでナポリタンをやるとこうなるのかと思いつつ、口に運ぶ。
通常のナポリタンよりも濃厚な味のこのパスタ。これ美味しいじゃない。
お好みで掛けるのは、パルメザンチーズではなくバター。
これまたコクが出て美味しい。

前々から生パスタでナポリタンやってくれないかなと思っていたが、
それがついに現実となった。いや、茶緒のチーフ感謝です。

何故だかパスタ屋さんではあまり見かけないナポリタン。
本家イタリアには無いからなのかも知れないが、ここは日本なんだから、
ラインナップに加えても良いと思うが・・・?


 

March 21, 2009

ピーカン

悪いと言われていた週末の天気だが、今日土曜日は見事に快晴。

先日実施されたJRのダイヤ改正で、最寄りの駅に快速が止まるようになり、
乗り換え無しで行けるようになった鎌倉へ、春を探しに出かけよう。

March 18, 2009

ちょっとしょんぼり

なんでも今週末の関東地方は、天気が悪いらしい。
せっかく新しいレンズを持って鎌倉へ行ってみようかと思っていたのだが。

ちょっとしょんぼり。

せっかく買ったのだから、やっぱり使ってみたいと思うのが人の情。
春分の日は休日出勤だし、来週の土曜日は出勤日。

本格的に使い出すのは4月になりそうだ。

March 16, 2009

新しいレンズを使ってみた

_DSC0168

先日のエントリで書いたレンズが手元に届いた。
早速カメラに取り付けて近所の公園に撮影に行く。

ちょうどウメが咲いていたので、それを撮ってみた。

ズームレンズばかり使ってきた私だが、既に書いた通り単焦点レンズは初体験。
スナップ撮影の時、特段の理由がなければ私は絞り優先にしている。
絞りを全開にしてファインダーを覗くと、シャッタースピードが1/8000になっている。
慌てて絞りを閉じる。

それで撮影したのが上の写真。

被写界深度の狭さを見て、あぁ、明るい単焦点レンズなんだと改めて認識する。
手持ちのズームレンズでは、こんな写真は撮れなかったから、ちょっと感動した。
もうすぐ桜が咲く。その時が楽しみだ。普段は鉄道を撮る事が多い私だが、
風景撮影にもちょっと出掛けたくなる。

次に買うのはマクロレンズか・・・?

March 14, 2009

機種変更!

DSCN2389

手持ちの携帯電話を機種変更した。
昨年発表されてから待ちに待った“SH-04A”。
docomo PROシリーズの機種だ。

ブラックが人気カラーのようだが、私はピンクゴールドを選択。
過去に手にしてきたFOMA端末のカラーは全てブルー系統。
ブルー系が無い場合はブラックに行きそうな私だが、
今回は初めからこの色に目を付けていた。

なんとなく華やかで良いじゃない>ピンクゴールド

大画面タッチパネル+キーボードが売りのこの端末。
使って2週間になるが、タッチパネルにはあまり慣れない。
キーボードを出して操作する事が多い。
しかし、メールを打つ時は非常に快適だ。テンキーでの
文章作成に比べると、私の場合圧倒的に早い。
長文の作成も楽々こなせる。

欠点はバッテリーの減りが素晴らしく早い!
購入時に見た時、ボディの割に小さく薄いバッテリーが入っていたので
不安だったが、やはり持ちは悪かった。

アドエスのバッテリーを見慣れていると、これで動くのかと思うくらい
小さなバッテリーなのだ。

不満点はいくつかあるが、私にとっては買って正解の端末である。

Continue reading "機種変更!" »

March 13, 2009

初恋の人からお手紙を頂きました

マイミクさんの日記を見ていたら、なにやら面白いネタがあったので、
私も早速挑戦してみたところ、結果は以下のようになった。
(読みやすくするため、改行編集済み)

--------------------------------------------------------------------------------

ちゃっぴぃ、ひさしぶり。もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?
修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだちゃっぴぃを思い出すと
笑ってしまいます。

泣きじゃくる私にちゃっぴぃが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」
などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、
もう××年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出し
て懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。

ふふ。驚いたかな?

今振り返って考えてみると、結局ちゃっぴぃって、私に興味がなかったんじゃ
ないかなぁと思います。私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、
私がちゃっぴぃの財布からお金を盗んでも気付かないくらい。

あのころ寂しがっていた私に、慰めようとして
「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」
なんて言ってましたね。

今でも子供じみているのかなぁと想像すると少し笑いがこみあげてきます。

私はともかくちゃっぴぃにとっては初恋の相手が私だったんですよね。
そうそう、最初のころのちゃっぴぃは、手をつないだときに手汗をびっしょり
かいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、ちゃっぴぃが幸せそう
だったからそれでいいんです(笑)。

ちゃっぴぃは付き合った当初から思いやりに溢れていて、
「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と
言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。

その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

恋愛を総括して言えば、きっと私はちゃっぴぃと付き合うことができてよかった
のだと思います。恋愛から得たものはあまりないけれど、ちゃっぴぃと付き合え
るのならば、今後どんな人とでも付き合えるはずですから。

いろいろ書きましたが、私はちゃっぴぃのことがそれでも好きでした。
これからもちゃっぴぃらしさを失わないよう、当時以上にノストラダムスの研究を
頑張って(笑)、誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ちゃっぴぃが貸してくれた秘孔の本(北斗の…)、もう売っていいですか

--------------------------------------------------------------------------------

ちゃっぴぃさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮も
できる。ただし弱味を見せない。

【あなたの恋愛事情を考察】
ちゃっぴぃさんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。
ふられる側になることがあるとしても、ちゃっぴぃさんの気持ちが分からなくなっ
た相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

ちゃっぴぃさんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。ま
た人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好
きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。
「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、ちゃっぴぃさんにありそうな問題点を列挙します。

  ◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
  ◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
  ◆相手からするとちゃっぴぃさんの気持ちが分からない。
  ◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。
     ちゃっぴぃさんはそれを重苦しく感じる。

--------------------------------------------------------------------------------

生年月日を入力して、いくつかの質問に答えると結果が出る。
気になる分析結果だが、基本的に当たっているところが恐ろしい・・・。

新しいレンズ

デジイチ用の新しいレンズを予約した。
Nikonから最近出た、35mmF1.8のレンズ。

私のカメラに付けると焦点距離は約52mm。
ちょうど標準レンズくらいになるので、風景のスナップ用とかに便利だろう。

なにしろ初めて手にする単焦点のレンズ。開放F値が1.8と明るいので、
弄り甲斐があるのではとちょっと期待している。

桜の季節には間に合いそうだ。

他にもフルマニュアルの20mmレンズが欲しいけれど、予算が・・・。
このまま“レンズ沼”に嵌って、どんどん買い増し・・・はカンベンだなぁ。

 

March 12, 2009

止まらない♪

昔々その昔。プレイステーションに“Wipeout XL(エクセル)”と言うゲームがあった。
内容は反重力マシンを操って、架空のサーキットでレースをするというもので、
プレステ版“F-ZERO”などと巷では言われていた。

独特の浮遊感と操作感に嵌って、私はやり倒した。

このゲームを彩っていたのが、BGM。
全面的のテクノミュージックを採用していた。

このゲームの中で、私はかの有名なUnderworldに出会う。

“Tin There”という楽曲を提供していて、これがお気に入りだった。
ゲーム中はこの曲だけを選択してプレイしていた。

今でも好きで時々聞いている。そして最近、再びこれに嵌っている。
長い間探しても出て来なかったシングルCDも発見し、即注文。

私は元々テクノ好きなのですよ。

しばらくこの曲オンリーだろう。
レースゲームで散々聞いていただけに、
夜の高速道路とかで思わずアクセルを踏んでみたくなる。

例えば、夜中の東名高速。何も考えずにひたすら西へ。
ひとり無言のまま疾走する・・・。そう言う気晴らしもアリかな。
そのまま名神高速も走り抜けて行きそうだ。

March 11, 2009

繁忙期

3月。年度末の月である。
私の会社はいよいよ繁忙期に入る。

連日報道されているような経済情勢の最中、
おかげさまで結構な量の仕事が入って来ている。
営業サイドは相当頑張っているんだろうと思う。

私は取ってきてくれた現場サイドで仕事をしているのだが、
どうしてもぶつかるのが納期の問題。

この時期の仕事は、どうしても納期が重なりがち。
その為本来ならばどうにかできるような仕事も、
外注さんの力を借りる事になる。

納期交渉が難しい情勢のようなので、
現場で何とかするしか無いのだが、もうちょっと・・・と思いたくなる。

なかなか頭の痛い話だ。

 

March 09, 2009

ケジメ

先日、私は自分が進めてきたもの、
引きずってきたものに対して、ひとつのケジメを付けた。

ここ数ヶ月の間に進めてきたもの
約4年間引きずってきたもの

そのどちらにも問いかけをして、結果を出した。

思えば、あやふやなまま済ませることが多かった。
失うのが怖かったのだと思う。
キズを恐れて避けてきた部分も有ると思う。

でもそれではだめなことに、今更ながら気がついた。
キズつこうが失おうが、結果を出すことが大事なのだと。

今回失ったものもあるが、得られたものもある。
それを抱えて、また歩きだそう。

March 03, 2009

雪の季節

春3月なのにこのエントリタイトルの「は?」と思う方も居るだろうが、
千葉は3月こそ雪の季節。

先日ちょこっと降ったが、今夜は本降り。積雪も予想されている。

明日の出勤がユウウツだ・・・。

March 01, 2009

春待つ雨

窓の外の闇に しっとりと降る雨

街の明かりを 優しく霞ませ

静かに ただ静かに降り続く

春待つ雨は 冷たい雨

その雨の向こう側から

聞こえて来る 

春の足音に 耳を澄まそう

 

 

こんな言葉を、今日の夕方,某所にて思いついた私であった。

うそだぁ!?

千葉の住宅街を車で走っている時の事。
右手前方から、なにやら黒い影が出てきた。

その影・・・小動物をやり過ごす為、減速した。
ゆっくりと横断を始める小動物。

犬? 猫?

猫にしてはちょっとずんぐりした体型だし、
犬にしてはしっぽがフサフサすぎる。
それよりも体色が変だ。

私の車と小動物の距離が詰まる。
相手がよく見える距離まで近づいたとき、私は目を疑った。

「タ・・・タヌキぃ??? うそだぁ!?」

夕方とはいえ、まだ明るい住宅街。
しかも周りに林などない住宅街のど真ん中だ。
以前付近に住んでいたことがある私だが、、
タヌキが出るなんて話は聞いたこともなかった。

周辺部の開発が進んで、こんなところまで
追いやられてきているのかと思うと、なんだか複雑な思いだ。

タンタン、タヌキ。
君の本来の住処は、どうなってしまったんだろうね・・・。

« February 2009 | Main | April 2009 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村