« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 27, 2008

秋と言えば・・・

 DSCN2223

秋と言えば秋刀魚の季節。 もちろんお刺身。
友人に言わせると、秋刀魚は焼いた方が旨いだろうとのこと。

このネタは時期になると時々登場する。
前回のエントリを漁ってみたのだが・・・2005年のものが出てきた。
これよりも後に書いた気はするのだが・・・。まぁいいだろう。

これを食べると秋を実感する私であった。

September 25, 2008

小泉さん政界引退

夜にいきなり飛び込んできたこのニュース。
小泉元首相は、次の衆議院選挙に立候補せず、
政界を引退するそうな。

まぁ賛否両論あるが、政治の流れを変えた人物。
その後の経済現状はご存じの通りだが、
今までの政治家とは違って、分かりやすい言葉を使って
いろいろと話をしてきた人というのが私の印象。

泥沼だった銀行の不良債権問題を片付けたのは、
評価できるポイントだと思っている。
反面外交は偉いことになってしまったが・・・。

所属する自民党が、小泉改革否定が決定的になった今、
この人が議員に、党に留まる理由は無くなったのだろうと思う。

何はともあれ、お疲れ様でした。

麻生内閣誕生

自民党総裁選も終わり、前評判通りに麻生太郎氏が自民党総裁となった。
そしてそのまま内閣総理大臣へ。

さて、新閣僚はどんな人たちがなるのかと思って、夕方のニュースを聞いていた。
ふ~んと言う感じで流し聴きしていたが、途中で耳がぴくっとなった。

「え? 石破さんが農林水産大臣? 防衛大臣じゃないのか!?」

この方、てっきり防衛通だとばっかり思っていたから、
私の中ではまさかの登用だった。
そして小渕優子氏。史上最年少での入閣となったが、正直どうなのだろう・・・?
大臣の椅子に座るには、まだ経験が浅いように思える。

さらに驚いたのは、発表が総理大臣自ら行うこと。
いつもなら官房長官が行うのに。過去にこれをやった人は居ないと思う。

まずは選挙までこの体制でって感じがするこの内閣。
本格的な人員を持ってくるのは、総選挙後の内閣だろうな。

September 20, 2008

おいおいおい・・・

さてさて、長らく止まってしまったこのブログ。そろそろ再開しよう。

いつものごとくネットでニュースを見ていたときのこと、
気になる見出しが目にとまった。

それによると、中国が2009年5月から、IT製品のソースコード開示を
外国企業に義務づけるのだそうな。

ソースコードっていうのは、IT製品を制御する一番重要部分。
企業にしてみれば一番出したくない部分のはず。
それを開示しろとは・・・。それも国が・・・?

なにやらもっともらしい理由をつけてはいるようだが、
自力開発するとえらく時間がかかるから、手っ取り早く
外国企業の技術を取り入れたいのが本音だと思う。

中国の市場規模は大きいから、外国企業の足元を見て
あり得ないくらい強気のことを言ってきているのかもしれない。
しかし、外国のIT製品がこの制度のせいでぱったりと入って
こなくなったら、困るのは中国自身ではないのだろうか・・・?

ソースコードの開示と中国市場。
本当に実施されるなら、天秤に掛けて重い方を取るしかない。
私思うに、中国市場は一旦捨てて様子見をした方がいい様に感じる。

しかし、国自体ががそんなことを言い出すとは・・・。

September 06, 2008

定額減税に思う

選挙対策で「定額減税」をごり押しした公明党。
さすがの自民党でさえ、今の財政状況を考えると
やりたくないと言ったにもかかわらず、強引に飲ませた。

たった1年ポッキリの定額減税が、今の経済状況を
どれほど好転させるというのだろうか?
過去に行われた定額減税や、地域振興券の配布で
大した効果を得られなかったはずなのに、
懲りずにまたやると言う、その考えが理解できん。

それに当てられる財源って、結局は借金だろ?
最終的に私たちが払うのだろ?

ごり押しした以上、効果が出なかったら
一戦から身を引くくらいの覚悟はしているのか?
それが無いならば、無責任以外の何物でもない。

今度の選挙は甘い言葉に惑わされず、人物で
決めるのではなく、政策をよく見定めた上で
票を投じたいものだ。

September 05, 2008

PSP-3000

この秋、PSPがバージョンアップする。

基本機能が変わるわけではないのだが、
液晶画面が大幅にグレードアップする。

色彩表現力が上がり、液晶画面の欠点である残像感も
改善されると来ている。これは大きい。

問題はカラーラインナップ。
現状の発表では、黒・白・銀の3色のみ。

ミントグリーンが即欲しいのだが・・・?

September 04, 2008

茶緒のパスタ

DSCN1971

馴染みの喫茶店「茶緒」 のパスタが、7月からグレードアップした。
ここの息子さんが勉強をされて、生パスタメニューが出るようになった。

ここのお店で、私は良くパスタを食べる。既存のパスタも美味しかったが、
喫茶店のパスタの域は出ていなかった。しかしここの生パスタは、
なかなかのもの。

DSCN2213

パスタ屋さんの物と比べてもヒケは取らない。
その分値段は張るが、出すだけの味はあると思う。

敢えて言うならば、私のお腹にはちょっと量が足りないかも・・・。
毎度大盛りを頼むことにしている。

手作りケーキとランチ、そしてこのパスタ。目玉が増えたことで、
毎回メニューと睨めっこする時間も増えた。
立ち寄ったときは、是非お試しあれ。

September 01, 2008

福田首相 辞任!

別のエントリを書いている途中に、緊急記者会見の一方が流れてきた。
こりゃ辞任だな・・・。直感的に私はそう思ったが、その通りだったようだ。

ん~。やっぱりババ引いたな、福田さん。

さぁ、これから大変だ。

Continue reading "福田首相 辞任!" »

わずか3駅の彼方に

DSCN2081

崖ノ観音からの眺望を十分堪能した私たちは、那古船形の街を散策後、
いよいよ帰宅の途へと着くことになった。既に日は落ち、空の明かりが
失せつつある。待合室でしばし時間をつぶした後、やってきた千葉行きの
電車へと乗り込む。

内房線は外房線と違い、海沿いを走る区間が結構ある。なので車窓から
東京湾が望めるのだが、あたりは既に闇。浜金谷のあたりで、対岸に
久里浜の街が見えていることに気がつく。そう、三浦半島の南端だ。

海を挟んで対岸までは約10km。ここからJRで久里浜駅に行くのには、
いったい何km有るのだろうか・・・?

歩き疲れが出たのか、程なくして眠りに落ちる。
旅の終着地・浜野駅までは那古船形から1時間半。君津駅までは
単線のため、時間がかかるのだ。

私が目覚めたのは、ふたつ手前の五井駅。海・山から住宅街へと
車窓は変わっていた。閑散としていた車内も、いつの間にか
お客さんが多数乗っていた。

そうこうしているうちに浜野駅に着く。千葉駅からわずか3駅の彼方だ。
線路が繋がっていることは知っていたが、実際に遠回りをしてみると、
その繋がりを実感することが出来る。

DSCN2090

さて、旅の打ち上げは焼肉屋。本当は途中の八幡宿にあるラーメン屋で
食べる予定だったのだが、良く行く焼肉屋の割引券の期限が明日までと
いうことが発覚したので、急遽変更ということになった。

 DSCN2092

牛すじの塩焼き・牛ほほ肉の塩焼き・塩ハラミを注文した。
焼肉はタレよりも塩が好きな私。ここのお店では塩焼きばかり頼む。
メタボリックの心配は・・・、この際置いておこう。
ささっと炙って、ぱっと口へ放り込む。ん~旨い。

こうして旅は終わった。

私の地元・千葉県だが、実は知っているようで知らないことは山ほどある。
有名どころでも、じっくりと見たということはなかった。今までは車ですっと
通過していた道や場所も、散策してみると、違った面が見られる。
まだ見ぬ名所や穴場が、きっとあるに違いない。

帰りの電車の中で友人達と、第2弾の話が持ち上がった。
次は泊まりでやってみようと。確かに、有効期限が3日もある切符を、
わずか1日で使ってしまうのは、いささかもったいないように感じる。

次はどんなことになるやら・・・。

« August 2008 | Main | October 2008 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村