« 今年も立秋が来た | Main | 北京オリンピック開幕 »

August 09, 2008

地方の空港

原油高のあおりを受けて、航空各社が不採算路線の減便や廃止を打ち出している。
関空や地方空港を結ぶ路線が、主な対象となっているようだ。

私も以前から思っていたことなのだが、ちょっと空港を作りすぎではないだろうか?
もちろん本当に必要な空港もあるだろう。一方で、いやそこは・・・と思う空港もある。
例えば近々開港する静岡と茨城。この2つは本当に必要なのか。
私は疑問を感じる。

地方空港は、地元の経済発展を促す目的があって作られたのだろうが、
そもそもその時点で立てられた需要予測が結構甘く、実際開港してみると
採算ラインを割っているところが多い。
その赤字は当然地元民の負担となって跳ね返る。
納得していればいいが、実際問題はどうなのだろう・・・?

ガラガラの航空機が一日数便発着する程度。
このような状態では、何のために作ったのかと思いたくなる。
それならば、例えば既存の国道とかを再整備した方が
よっぽど地元のためになりはしないか。

路線廃止や減便を食らった空港が今後どうなるのか。
気になるところである。

« 今年も立秋が来た | Main | 北京オリンピック開幕 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/42112387

Listed below are links to weblogs that reference 地方の空港:

« 今年も立秋が来た | Main | 北京オリンピック開幕 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村