« 守谷洞窟 | Main | 小湊にやってきた »

August 17, 2008

襲雷

昨日の20時半位、何気なく気象レーダーの画像をチェックしてみた。
東京23区北部で猛烈な雨が降っていた。
ここ最近頻発している強い俄雨だ。

その動きを2時間前から追い直してみると、
南東に移動していることがわかった。しかもかなり速い。
1時間後には私のエリアに到達する勢いだ。

折しも都内には竜巻注意報。
猛烈な雨を引き連れて、雷雲は迫り来る。
雨は何とかかわせても、雷とか竜巻はどうしようもない。
レーダー画像を見ながら、さすがにちょっと不安になってきた。

10分ごとに更新される画像を確認して、動向を注視する。
21時過ぎに雷雲は東京湾上へ出てさらに発達。
猛烈な降雨帯が広がった状態で千葉へ迫ってきた。
そして千葉にも竜巻注意報が発令される。

21時半くらいに千葉へ上陸。若干勢いは弱まっている。
しかし最近の雷雲は、短時間での盛衰変化が激しく、
予断は許さない。雷鳴も聞こえだした。いよいよ来るか・・・。

22時前、予想通りの時間に雨が降り始めた。
レーダーで画像で雨の状況を確認する。
幸い猛烈な降雨帯は、消失していた。
それでも雨の勢いは強い。雷鳴も轟く。

レーダー画像では、降り始めの雨が強く、後半が弱そうだった。
降雨時間も10分程度と読んでいたのだが、降り止まない。
むしろ強くなっていた。

最新の状況を確認すると、降雨帯は広がり、後半部分にも
強い降雨帯が出現。雷雲は再発達したようだ。
鋭い稲光が3回、直後に轟く雷鳴。落雷したようだ。

雷が活発に鳴り出したあたりで、雨は収まってきた。
降雨帯は無事に抜けたようだ。
レーダーの画面でも、雷雲の通過を確認。
若干発達しつつ、太平洋の方へ移動していった。

ネットでこういう情報がポンポン取り出せるのはありがたい。
今回のレーダー画像は、気象庁の「降水ナウキャスト」と
東京都下水道局の「東京アメッシュ」を参照した。

どちらも10分ごとの更新だが、東京アメッシュの方が更新が速く、
南関東エリアではこちらの方が頼りになると感じた。
防災の観点から、千葉県でも同じような情報サービスを
是非やって欲しいと思う。

« 守谷洞窟 | Main | 小湊にやってきた »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/42192285

Listed below are links to weblogs that reference 襲雷:

« 守谷洞窟 | Main | 小湊にやってきた »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村