« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 30, 2008

崖ノ観音

DSCN2046

館山から1駅。那古船形駅で下車する。ここにある崖ノ観音に行くためだ。
その名の通り、崖っぷちにある観音様だ。旧国道127号線を千葉方面へ
走ってくると、前方の崖にあるのが見える。
あまり関心がなくても、目を引く光景だ。

DSCN2047

しかし、よくもまぁこんな場所に観音様を祀ったものだと感心してしまう。
場所からして漁の安全を見守る観音様だろうから、海が見渡せるようにと
いうことなのだろうが、それでも先人の努力に頭が下がる。

那古船形-崖観音 

階段を伝って観音堂へ登る。ここからの眺めをパノラマ写真にしてみた。
ここからは館山湾を一望することが出来る。観音様にお参りした後、
この眺めを見ていると、時間が経つのを忘れてしまう。

DSCN2067

景色を眺めていると、結構トンビが飛んでいることに気がつく。
近づいてくる個体が居たので、撮影にチャレンジする。コンデジでなかなか
流し撮りをするのに手こずったが、なんとか1枚撮ることが出来た。

あまり羽ばたかずに、気流に乗って飛行する姿はなかなか優雅だと思う。
のんびり飛んでいるように見えても、トンビは猛禽類。
人慣れしている個体は、人を襲って餌を取る事例もあるらしいから、
油断は禁物かも知れない。

August 29, 2008

凄い雨

DSCN2211

今日の会社の帰り、またしても強い雨に見舞われた。
地元付近には、大雨が降ると必ず道路が水浸しになる場所があり、
この日も写真の通り道路は川になった。
この付近は2年くらい前に、排水を強化して対策を講じたはずの場所なのだが、
既に想定を上回っているのか・・・?

狭い範囲に集中するのが最近の降雨傾向らしい。

28日から29日にかけて、各地で被害が相次いでいる豪雨。
私の地元はまだかわいい物で、ニュースで伝わってくる被害は
かなりひどい。

被害が出やすいにもかかわらず、事前予報が難しい豪雨。
予報技術の確立もそうだが、都市の排水ってヤツを根本的に
見直さないとさらにひどいことになりそうだ・・・。

・・・新しく道路作ってる場合じゃないのでは?>国土交通省様

August 28, 2008

通り雨と虹

DSCN2205

今日会社の帰り掛け、東の空に虹が架かっているのを見つけた。
慌ててコンデジを取り出し、信号待ちを利用して撮影したのがこの写真。

虹を見るのも久しぶりだな。

見たからといって、別にどうこうということはないのだが、
それでも何だか得した気分になってしまう私は、単純だろうか?

因みにこの直後、通り雨がざぁーっと降った。

August 26, 2008

海沿いを走る。

DSCN2040 

さて、少しお休みを貰ってしまったが、旅日記を再開しよう。

小一時間待った後、安房鴨川行きの電車がやってきた。
千葉でも末端部分に来ると、ローカルムードが漂う。
この電車に乗って次の目的地・那古船形を目指す。

DSCN2042

房総半島を走る鉄道は、海沿いに走っているイメージがあるが、
実は案外車窓から海が見えない。普段あまり見慣れないせいか、
やはり車窓から海が見えると、心が躍る。

気がつけば安房天津を過ぎ、終点の安房鴨川に到着する。
ここは房総エリアの核となる駅。そのためか、ここまでに立ち
寄ってきた駅よりも規模が大きく、側線で電車が待機していたりする。

DSCN2043

この駅で外房線は終着となり、ここから先は内房線に入る。太平洋に面する
このあたりはまだまだ外房なのだが、JRの路線は内房へと変わる。
到着したホームの反対側で、館山行きの電車が待機していた。
発車まであまり時間はなく、慌てて飛び乗るとすぐに出発した。

ゆっくりと安房鴨川駅を離れ、内房線へ歩を進める。さていよいよ
房総半島最南端の車窓だと思っていたら、不意に眠気に襲われた。
・・・朝が早かった所為か、ここで睡魔が出てきたか。

気がついたら九重駅に停まっていた。既に車窓から海は見えない。
なんだか一番美味しいところを見逃した気がしてならない。
田圃の広がるのどかな風景に住宅が混ざり、それが密集してくると
房総もう一つの核となる駅・館山に到着する。

 

August 19, 2008

足止め

小湊散策が終わって、昼食を取る。
さして多くはない選択肢の中から、観光客向けと思われる
海鮮定食屋に決める。ココはと思ったお店が満席だったため、
やむなく妥協した結果だ。

アジのタタキ定食を注文する。まぁ値段も味もそれなり。
食事も終わって、そろそろ行こうかという話になった。
電車の時間を心配する。

「まさか後15分とか言わないよな?」

冗談交じりで友人が言う。
携帯電話で時刻を調べると、後9分・・・。15分どころじゃなかった。
既に諦めムードとなって、しばし食後の休憩。次の行き先を決めて
小湊駅へと向かう。ちなみに、次の電車まで約50分。駅の待合室で
大人しく待つ事にした。

DSCN2034

20分後に特急列車が来るのだが、2つ先の駅で終点な上、
特急料金が500円かかる。さすがに乗る気にはならない。

南国の駅で潮風に吹かれてのんびり電車を待つのも、
たまにはオツなものだろう。

August 18, 2008

小湊にやってきた

DSCN2003

上総興津から2駅。安房小湊へ降り立った。
旧国名で上総国から安房国へとやってきたのだ。

ここでの目的地は誕生寺と鯛ノ浦。
まずは鯛ノ浦へと向かう。

浅海に住まないはずマダイが、ここでは浅海に群れで住んでいると
いうことで、天然記念物に指定されている鯛ノ浦。
過去に遊覧船に乗った事はあるのだが、小湊に来たらこれだろと言う事で、
再び乗る事になった。

DSCN2005

乗客が集まるまで20分くらい待った。揃った時点で出港する。
なんか海の上に出るのは久しぶりだな。独特の感触がする潮風。
碧い海。たまには船も良い物だと思っている内にタイの出現ポイントに到着。
 
船員さんが餌を撒き始めると魚が寄ってきた。
・・・しかし、タイにしちゃ小さいなぁ。
後から調べたのだが、どうも毎回タイが出るわけではなく、
別の魚の事が多いんだそうな。まぁ、自然相手だから仕方ないか。
この日はうねりが強かったため、湾内の遊覧コースはカット。
そのまま港へ帰る事に。その分若干ながら割引料金となっている。

DSCN2017

さて、鯛ノ浦遊覧から戻ると、そのまま誕生寺に向かう。
言わずと知れた日蓮聖人生誕の地。思えば来るのは初めてだな。
立派な仁王門をくぐり、祖師堂へ向かう。現在道路工事中の最中で、
本堂や客殿・奥庭が拝観できなかったのは残念だ。
特に奥庭は見たかった。私の中ではお寺と庭はセットなのだ。
立派な庭を持っている寺社は、力のある寺社なのだと勝手に
思っていたりする。本当のところはどうだか知らぬが、そういうものを
造園できると言う事は、集金力などが有るということではないだろうか。

力のある寺社でなければ、なかなか難しいのではないかと思う。

帰り際に電車の中で食べるおつまみとして、鯛煎餅を買った。
桜葉風味というのがあったので、試食の上それに決める。
友人はたこ煎餅を購入。ちょっと興味本位でオニオン明太子味を
試食したのが失敗だった。次の瞬間賞品を持ってレジへ直行。
これがなかなか美味かったのだ。

DSCN2021 

外は暑かった。涼を取ろうと思いアイスを物色すると、これを発見。
旧・三芳村(現・南房総市)の道の駅で売っていたアイスクリームなのだが、
これがメチャクチャ美味い! 今まで食べたバニラアイスの中でも
トップクラスだ。わざわざ地元から2時間くらい掛けて食べに行った事も。
1個300円するが、見かけたら是非食べてみて欲しい。

August 17, 2008

襲雷

昨日の20時半位、何気なく気象レーダーの画像をチェックしてみた。
東京23区北部で猛烈な雨が降っていた。
ここ最近頻発している強い俄雨だ。

その動きを2時間前から追い直してみると、
南東に移動していることがわかった。しかもかなり速い。
1時間後には私のエリアに到達する勢いだ。

折しも都内には竜巻注意報。
猛烈な雨を引き連れて、雷雲は迫り来る。
雨は何とかかわせても、雷とか竜巻はどうしようもない。
レーダー画像を見ながら、さすがにちょっと不安になってきた。

10分ごとに更新される画像を確認して、動向を注視する。
21時過ぎに雷雲は東京湾上へ出てさらに発達。
猛烈な降雨帯が広がった状態で千葉へ迫ってきた。
そして千葉にも竜巻注意報が発令される。

21時半くらいに千葉へ上陸。若干勢いは弱まっている。
しかし最近の雷雲は、短時間での盛衰変化が激しく、
予断は許さない。雷鳴も聞こえだした。いよいよ来るか・・・。

22時前、予想通りの時間に雨が降り始めた。
レーダーで画像で雨の状況を確認する。
幸い猛烈な降雨帯は、消失していた。
それでも雨の勢いは強い。雷鳴も轟く。

レーダー画像では、降り始めの雨が強く、後半が弱そうだった。
降雨時間も10分程度と読んでいたのだが、降り止まない。
むしろ強くなっていた。

最新の状況を確認すると、降雨帯は広がり、後半部分にも
強い降雨帯が出現。雷雲は再発達したようだ。
鋭い稲光が3回、直後に轟く雷鳴。落雷したようだ。

雷が活発に鳴り出したあたりで、雨は収まってきた。
降雨帯は無事に抜けたようだ。
レーダーの画面でも、雷雲の通過を確認。
若干発達しつつ、太平洋の方へ移動していった。

ネットでこういう情報がポンポン取り出せるのはありがたい。
今回のレーダー画像は、気象庁の「降水ナウキャスト」と
東京都下水道局の「東京アメッシュ」を参照した。

どちらも10分ごとの更新だが、東京アメッシュの方が更新が速く、
南関東エリアではこちらの方が頼りになると感じた。
防災の観点から、千葉県でも同じような情報サービスを
是非やって欲しいと思う。

August 16, 2008

守谷洞窟

DSCN1990

さて、思いつきで降り立った上総興津駅。
都市部の駅と違い、電車とホームの段差が大きい。
至近まで山が迫った、田舎駅という印象だ。

DSCN1994

こういう駅舎って風情があって良いよ。駅舎の中に待合室があって、
もちろん改札は自動じゃない。電車の時間を見れば、次は1時間後。
それを逃したらされに1時間後・・・。こりゃロスタイムは許されんな。

駅前の観光案内所で守谷洞窟の行き方を教わり、徒歩で向かう。

言われた通りに歩いていくと、守谷海岸にたどり着いた。
はて・・・洞窟は・・・? 海水浴客が大勢いる場所に、場違いな洋装の
私と友人2名。そのままビーチを横切る。

そしてその場所に辿り着いた。しかし・・・。

「え? これ洞窟?」

思わずそう言葉が出てしまった。想像していたよりも遙かに浅い。
30m位だろうか? 正直ちょっと拍子抜けだ・・・。
軽く散策をした後、すぐに興津駅へと戻る。電車に間に合わなかったら
1時間足止めを食らう事になる。
幸い電車には間に合い、興津駅を後にした。

August 15, 2008

終着をかすめて南へ

浜野駅に車を置いて、7:49発の電車で出発地の千葉駅に向かう。
千葉駅で売っている弁当「力玉手箱」を買うためだ。

みどりの窓口で浜野までの切符を買い、弁当を買いにホームへ向かう。
電光掲示板の発車案内を見ると、8:17に外房線の電車がある。
発車時刻まで後4分。弁当買うにはギリギリだ。
・・・それを逃すと次は1時間後。えらく足止めを食う事になる。

さて、弁当屋に行き「力玉手箱」を買おうとしたが、
本日は未入荷との事。がっくりして別の弁当を買い、
ギリギリのタイミングで電車に乗り込む。残念ながら
ボックスシートは空いておらず、しばし弁当はお預け。

電車は千葉を出ると、本千葉・蘇我と各駅に止まる。
蘇我からは内房線が分岐している。その一つ先が浜野駅。
私が持っている切符の着駅だ。
経路指定で南房総を回ってくる事になっているので、そのまま
外房線に入り、一路東へと向かう。

蘇我を出ると、住宅地の風景に田畑や林が混ざり始める。
鎌取・誉田・土気と住宅地を抱えた駅が続くのだが、
沿線風景にはのどかな雰囲気が漂う。

大網で東金線と別れ、線路は大きく南へ転向する。
中核的な存在の茂原駅を過ぎると、いよいよ沿線は
田舎の風景になってくる。

もともと安房小湊駅まで一気に南下するつもりで居た。
しかし、上総興津駅に止まる直前、私が一言つぶやいた。

「守谷洞窟ってなんだ?」

駅の名所案内に書いてあったこの洞窟が気になって、
急遽途中下車をする事になった。

August 14, 2008

わずか3駅の彼方へ

DSCN1985

全てはこの切符から始まった。

地元の房総半島を走るJRの内房線と外房線は、蘇我駅で分かれた後、
半島の概ね半島の縁に沿うように走り、安房鴨川駅にて再び出会う。
もちろん線路は繋がっていて、一周する事が可能である。

ならば本当に一周してみるか?そう思い立ち、料金を調べてみた。

本来ならば、最寄りの浜野駅から一つ隣に駅まで買う予定だったのだが、
どうしても千葉駅に寄りたいとの都合で、乗車区間を千葉-浜野間に設定。
普通に行けば7.2kmの190円。11分程度で着く。間に駅は2つしかない。
ところが、房総半島をぐるりと回ってくると、209.3kmの3,570円。
移動時間はなんと4時間半! 切符の有効期限も3日あるし、
なによりこの切符、途中下車が出来るのだ。

参考までに209kmというと、千葉から静岡くらいまで行けてしまう。

千葉から数えて、わずか3つ目の駅へ向けて“遠回り”途中下車の旅へ♪

August 13, 2008

秋の虫

毎日暑い日が続いているが、庭で秋の虫が鳴き始めた。
猛暑日とか何とか言いつつも、秋は着実に来ているのだろう。

しかし、今年はいつもより蝉が鳴いていないような気がする。
鳴く数が少ないという感じだな。ウチの周りに限った事かもしれないが、
去年に比べると静かな印象だ。

夏は嫌いだけど、蝉の鳴き声が聞こえない夏は、
なんか物足りなく思う。人のわがままだね。

August 09, 2008

北京オリンピック開幕

4年に一度行われるスポーツの祭典が、昨夜開幕した。
少々きな臭い雰囲気が漂っているが、とにかく無事に終わって欲しい。

個人的な見所は、体操女子と走り幅跳び・棒高跳びかな。

地方の空港

原油高のあおりを受けて、航空各社が不採算路線の減便や廃止を打ち出している。
関空や地方空港を結ぶ路線が、主な対象となっているようだ。

私も以前から思っていたことなのだが、ちょっと空港を作りすぎではないだろうか?
もちろん本当に必要な空港もあるだろう。一方で、いやそこは・・・と思う空港もある。
例えば近々開港する静岡と茨城。この2つは本当に必要なのか。
私は疑問を感じる。

地方空港は、地元の経済発展を促す目的があって作られたのだろうが、
そもそもその時点で立てられた需要予測が結構甘く、実際開港してみると
採算ラインを割っているところが多い。
その赤字は当然地元民の負担となって跳ね返る。
納得していればいいが、実際問題はどうなのだろう・・・?

ガラガラの航空機が一日数便発着する程度。
このような状態では、何のために作ったのかと思いたくなる。
それならば、例えば既存の国道とかを再整備した方が
よっぽど地元のためになりはしないか。

路線廃止や減便を食らった空港が今後どうなるのか。
気になるところである。

August 07, 2008

今年も立秋が来た

猛暑たけなわにもかかわらず、暦上は秋が来た。
今日の最高気温は摂氏35度だそうな。暑いな。

暑さが落ち着くのは、今暫く先の話か。
体もようやく暑さに慣れてきたのだが、それでも辛い。

・・・そういえば、まだ水遊びに行ってないなぁ。

 

August 06, 2008

ガソリン価格の行方

延々と上がり続けてきたガソリン価格。
その元となっている原油先物価格下落が、ここに来て
ニュースで報じられるようになった。

さすがに今の水準は高すぎると思う。

先物価格は今日の時点で、ピーク時の2割下落となっているようだ。
昔の価格には戻らないと思うけど、もう少し下がったところで
落ち着いて欲しい。

August 05, 2008

メンタルがバッキリ折れた!

・・・タイトルの通りである。
現在の仕事に対するメンタルが、どうやらバッキリ折れたらしい。
本人もやばいと思っている。

正直、今の職場環境に疲れた。
今までこんな事は感じた事もなかった。
頑張って踏み留まってきたが、それも限界らしい。

遊ぶつもりは全くないので、転職も視野に入れて早急に
今後の身の振りを考えるつもりだ。

August 04, 2008

東京ビッグサイトのエスカレーター事故

まずは、怪我をされた方に、お見舞い申し上げる。

3日に起きた、東京ビッグサイトのエスカレーター事故。
今朝ニュースの映像を初めて見てびっくりした。

「いや・・・、これはいくら何でも乗りすぎだろ。」

1ステップに普通は2人だと思っていたから、3人以上っていうのは考えられない。
なんでこんなに乗ったのだろうか不思議だ。

整理に当たった方も問題があると思うし、乗り方のマナーにも問題があるように感じる。
どんな機械にだって限界はあるさ。相当な負荷がかかった事だろう。

そう思っていたその夜、ニュースでこんなことを言っていた。
エスカレーターと言うものは、各ステップ全段に一般的な成人男性が
2名ずつ乗った時点で、重量オーバーだそうな。

これには驚いた。
駅のラッシュ時間帯とかだと、普通に乗っていそうなイメージがあるのだが。
それはちょっとヤワなんじゃないか・・・?

恐らくそんな事は、一般人は全く知らない。
それならそれでちゃんと注意を促さないと、このような事故はまた起きかねない。

かなり驚かされた事故だった。
あの状況で軽傷20人くらいで済んだのならば、不幸中の幸いだったと思う。

新しい内閣

エントリを書くタイミングが少々ずれてしまったが、先週福田内閣の改造が実施された。
顔ぶれを見れば、大幅な変更だ。

ニュースで報道されている通り、各派閥の領袖クラスの方々が入閣されている。

その中でも目玉は、野田聖子氏の入閣だろうな。
元々郵政造反組の野田氏を入閣させるとは・・・。
本当にあの郵政選挙は大茶番だったと思えてくる。

併せて自民党の党4役変更もされているのだが、注目は麻生太郎氏の幹事長再任。

「国民の人気が高い」って言う事が人選の理由なら、
この党はここ最近の失敗に懲りていないんだと思う。

小泉氏・安部氏・福田氏

直近3代の総理大臣は、みな国民の人気が高かった。
特に安部氏と福田氏は、それが主な理由で担がれたように思える。

選挙で勝つ事を最優先し、政策よりも各人の人気で選んでいるようでは、
そろそろ自民党もお終いではなかろうか。

痛みを伴い、選挙で不利になるような話を先送りにし続ける。それでいいのか?

対抗馬の民主党もそうだが、改革にしろ増税にしろ、私たちが満足するとまでは
言わないが、せめて妥協が出来る様な、現実性のある政策展望を分かりやすく語って、
そして着実に実行して欲しい。国民は夢物語なんか求めてない。

それが出来できる政治家・政党を、私たちは求めている。

まいったね・・・

今日は体調優れなくて、会社を休んでいる。

暑さの所為なのか、それ以外が原因なのか。
ん~・・・参ったねぇ正直。

ここ最近ストレスも増加気味。
盆休みまで何とか持ちこたえてリフレッシュしたいところだが、さて・・・?

« July 2008 | Main | September 2008 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村