« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 31, 2008

タイム・リミット

毎日のようにニュースを賑わせてきた、ガソリン税の
暫定税率がいよいよ失効する時が来た。

これが失効することによって、行政の財源が不足する事態に陥る。
課税率はそのままにして、一般財源化した方が良かったと思う。
もっとも、一般財源化したら道路特定・・・とはいかないので、
税の名前を変える必要はあると思うが・・・。

今日某ラジオ局の番組で、リスナーの声として、道路整備は
道路特定財源からとして、自動車ユーザーが払うべきであり、
一般財源から出すべきではない・・・との意見があった。

いわゆる「受益者負担」という考え方で、一理あると思う。

しかし・・・だ。道路は何も自動車ユーザーだけが使うわけじゃない。
自転車だって、歩行者だって、生活している人全てが使う。
普段買っている食料品や日用品だって、道路を通ってやってくる。

そう考えると道路の「受益者」は、生活者全てではないのか?

道路は都市の一部であり、公共の資産なのだから、
別に一般財源から出しても、何の問題もないと思う。

話を元に戻そう。
そもそも何で今になってこんなことになったのか。
現在の与党・野党・政府に責任がある?確かにあるだろう。
でも・・・だ。数十年に渡って“暫定”のまま放置してきた政府や、
長年政権を握ってきた政党の方が責任が大きいと、私は思う。

そんな長きに渡って暫定のままであるほうがおかしく、
本来ならば毎年見直さなければならなかったのではないか?
それが暫定措置への正しい対処だろう。

それをしなかったものだから、地方だって毎年来るものだと思って
予算を組んでしまうのも無理もないと思う。
しかし元々は暫定措置であり、いわば“臨時収入”というもの。
それが、本来あるべき状態に戻っただけということを、忘れてはならない。

確かにこれから様々な所で、予想を混乱をきたすかも知れない。
1ヵ月後に国会で再可決・・・なんて話もあるが、この際だから
よく議論をして、今後のあり方を決めたほうがいい。

スポーツ用品やら、マッサージチェアやら買われるといやだしね。

March 28, 2008

天から降ってきたものは・・・

今日の午後4時頃のことだった。

1時間くらいまでは明るかった空がいきなり暗くなった。

 

「お? にわか雨でも降るか?」

 

そう思った矢先、ゴロゴロと雷鳴が轟いてきた。

・・・以前から書いている通り、私は雷が苦手だ。

程なくして雨音が聞こえ始める。

 

パラパラパラ・・・ざぁーーーーーーー・・・

 

「おぉ、結構まともに降ってきたなぁ。」

 

ところが・・・・

 

ざぁーーーーー・・・カカカガガガ・・・

 

妙に固い音がする。

 

「おい・・・音がおかしいぞ・・・?」

 

職場の出入り口へ急いで向かい、ドアを開ける。

 

「うわ! 雹が降ってる!!!」

 

直径3mmくらいだろうか、小粒ながら明らかに氷だ。

3分ほどで雨に戻ったが、降雹を見るのは久しぶりだ。

駐車場に止めてあった車が無傷で良かった・・・。

March 24, 2008

眼力トレーニング

今更ながら、DSソフトの「DS眼力トレーニング」を購入した。

もともとは従兄弟の家に行ったとき、このソフトがあって
ちょっとやってみた事が始まり。

「シャッフル」というゲームがあって、画面上3つある正方形の
1つにコインらしきものが隠れ、シャシャシャシャ~っと3つの
正方形がシャッフルされる。そして、コインらしきものがどこに
入っているか当てるのだが・・・。

これでいきなり高スコアを出した私。

この事を先日友人に話したら、自分も持っているから
やって見せてくれと言われ、やってみたら・・・全問正解。

「えっ・・・? お前全部見えてるの?」
「ちゃんと見えてるよ。」

驚く友人にさらりと答える。
これで勝ったと思ったのだが・・・、眼年齢で友人を
下回ったのが悔しくて、リベンジするために購入することに・・・。

まぁ、パンヤでゲージを見切れる動体視力を鍛えたいという
野望もあったりする・・・。

ちなみに、現在眼年齢の測定結果は29歳。
実年齢を大幅に下回る結果に満足だな。

March 23, 2008

キーボードを変えてみた

今日、キーボードを変えてみた。

今まで使っていたメカニカルキーボードだが、
最近打鍵感が堅すぎると感じていて、さらには右手中指が痛み出した。

こりゃまずい・・・。

東プレの静電容量方式のキーボードが欲しかったのだが、
キーボードに2万円は出せないよ・・・。そこでダイヤテックの
FKB108M/JBというキーボードにした。値段は約1万円。

今まで使っていたキーボードと同じ、メカニカルキー式なのだが、
その打鍵感はまるで別物だ。カチっとではなく、さくっと押せる。
これなら指への負担も少なそうだし、なかなか感じが良い。

約1万円の投資は正解かな。

March 05, 2008

プラズマ・ブラウン管・携帯電話

今週初め、私にとってちょっとびっくりなニュースが出てきた。

・パイオニアが、プラズマディスプレイパネル生産から撤退
・ソニーのトリニトロンが生産終了
・三菱電機が携帯電話事業から撤退

まずはパイオニア。これが一番驚いた。
友人たちが言うには、プラズマ買うならパイオニアと
イチオシのメーカーだった。そこがまさかの撤退。

ブランド自体は残るようだが、パネルは外部からの調達になる。
高画質を売りにしてきただけに、今後の変化が気になる。

次のトリニトロン。国内での生産はすでに終了しているが、
海外工場での生産もいよいよ終了し、ついに幕が降りる。

私が慣れ親しんできたトリニトロン。
店頭での比較展示をみて、発色は一番気に入っていた。

私の持っているテレビと、パソコンのディスプレイは
どちらもトリニトロンだ。以前から書いている通り
液晶もプラズマも、ブラウン管を超えていると思っていないので、
いまだに使い続けている。

でも生産終了は時代の趨勢。止むを得まい。

最後に三菱電機。「D」のアルファベットで親しまれた携帯端末。
FOMAの9シリーズでは、他社が二つ折り端末ばかり出す中、
スライド式のスタイルにこだわった。液晶画面もいち早く大型化し、
操作面でもダイヤル機構を取り入れ、独自性があった。

でも、あまり人気がなかったらしい。私はそこそこ売れているのかと
思っていたが、そうでもなかったようだ。

競争激化と時代の変化に伴って、大手企業といえど
事業再編は免れないということを、改めて知ったニュースだった。

March 03, 2008

暫定税率はどこへ行く

3月。いよいよ3月になった。
以前からニュースを賑わせて来た、ガソリンに掛かっている
暫定税率の期限月だ。

税率維持派と撤廃派が言い争ってきたこの案件。
また、維持しつつ一般財源化するという意見もある。

私個人の意見としては、一般財源化に賛成する。
それはガソリン税の課税根拠が、今の時勢に
そぐわないと思うからだ。

ニュース等でいろんな政治家の主張を聞いてみて思った。
確かに地方に道路は必要なのだろう。そのための財源は要る。
でも、必要としているのは、本当に道路だけなのだろうか?

例えば産婦人科の医師不足。人材育成や維持に税金を
突っ込んだ方がいいんじゃないのだろうか?
少子化の一因になっているのではないか?

老人医療・介護の分野にだって、予算がかかるはず。

それを押しのけて、特定財源として税金を確保してまで
つくる必要がある道路が、一体地方にいくつあるのだろう?

税金は、本当に必要なところに突っ込むべきものではないのか?
困っている分野は他にもあるはず。
それでも道路は優先なのか?

一般財源化すると、課税根拠がなくなるとどこぞの知事殿が
意見していた。また、ガソリン税がなくなると消費量が増えて
環境に悪影響を与えるから、その抑制のためにも必要だ・・・
そんな意見を言っていた政治家も居た。

ガソリン税が環境対策になっているというのは、どうも府に落ちない。
それは税金本来の目的とは異なる。ならばとある党が主張する
環境税とかにすればいい。それなら課税根拠の話もクリアできると思う。

一般財源化したら道路整備ができないなんていうのは、
私には言いがかりにしか聞こえない。
本当に必要な道路は、その予算の中から作るだろう。

もう道路優先の考えから脱却する時だろう。

« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村