« まずはBDか | Main | ドリームトレイン »

January 29, 2007

房総にやって来た お客様

DSCN0132 

今日は、風邪をこじらせたらしく、会社を休んだ。
病院へ行った帰り、「ついで」にこれを撮影してきた。

・・・あくまでも「ついで」ね。

2月1日にイベント列車として、D51がJR内房線の千葉-木更津間を走るのだが、
その前に、1月24日と今日29日に試運転で走った。

蒸気機関車の本線走行は、他の路線でも行われているが、
地元の内房線を走るとなると話が違う。

おそらく内房線をD51が走るのは、初めての事だろう。
そして、今回限りになる可能性が非常に高いと思う。

蒸気機関車・・・動態の実物を見ると感動する。
なんていうか・・・こう・・・理屈抜きで揺さぶられる物がある。
有無を言わせぬ存在感というものを、蒸気機関車は持っている。

まだ視界に入るその遙か前から汽笛は響き、見る者の期待を高ぶらせる。
その歩みは、現在の電車に比べると随分とゆっくりだ。
やがて汽笛を何度も鳴らしながら、目の前を悠然と過ぎていくD51。
その圧倒的な存在感は、やはり蒸気機関車ならではのもの。
通過した後も響き続ける汽笛が、心地よい余韻を残す。

現代の考えでいえば、蒸気機関車というものはエネルギー効率が悪い。
しかし、今なお愛され続けているのは、やはり現代の鉄道車両が持っていない
「何か」を持っているからなのだろう。

動態を維持するためには、相当な労力を要するはずだが、
イベント用として末永く走り続けて欲しいものだと思う。

・・・ちなみに、2月1日の本走行の時は有給取得済み。

« まずはBDか | Main | ドリームトレイン »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« まずはBDか | Main | ドリームトレイン »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村