« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 29, 2007

房総にやって来た お客様

DSCN0132 

今日は、風邪をこじらせたらしく、会社を休んだ。
病院へ行った帰り、「ついで」にこれを撮影してきた。

・・・あくまでも「ついで」ね。

2月1日にイベント列車として、D51がJR内房線の千葉-木更津間を走るのだが、
その前に、1月24日と今日29日に試運転で走った。

蒸気機関車の本線走行は、他の路線でも行われているが、
地元の内房線を走るとなると話が違う。

おそらく内房線をD51が走るのは、初めての事だろう。
そして、今回限りになる可能性が非常に高いと思う。

蒸気機関車・・・動態の実物を見ると感動する。
なんていうか・・・こう・・・理屈抜きで揺さぶられる物がある。
有無を言わせぬ存在感というものを、蒸気機関車は持っている。

まだ視界に入るその遙か前から汽笛は響き、見る者の期待を高ぶらせる。
その歩みは、現在の電車に比べると随分とゆっくりだ。
やがて汽笛を何度も鳴らしながら、目の前を悠然と過ぎていくD51。
その圧倒的な存在感は、やはり蒸気機関車ならではのもの。
通過した後も響き続ける汽笛が、心地よい余韻を残す。

現代の考えでいえば、蒸気機関車というものはエネルギー効率が悪い。
しかし、今なお愛され続けているのは、やはり現代の鉄道車両が持っていない
「何か」を持っているからなのだろう。

動態を維持するためには、相当な労力を要するはずだが、
イベント用として末永く走り続けて欲しいものだと思う。

・・・ちなみに、2月1日の本走行の時は有給取得済み。

January 28, 2007

まずはBDか

新世代のDVD覇権争いだが、2006年の市場占有率はBlu-ray陣営が先手を取った。
77.7%という数字は、凄いものだと思う。ここにPS3が入っていないのだから、
それも含めると、80%を超えてくるだろう。

HD-DVD陣営が今後どのような巻き返しを図るのか・・・?
まだ争いは始まったばかり。今後とも注目だ。

しかし、何時までも規格分裂のままじゃ、
誰のためにもならないと思うのだが・・・?

Skype導入

DSCN1404

Skypeを導入してみた。

いままで通話相手が居なくて、導入しても仕方がなかったのだが、
友人の中に導入した人が現れたので、こちらも対応を取ることに・・・。

導入自体は簡単に終わり、音声テストをする。
・・・通話品質は、800MHzの携帯電話に似た印象を受けた。
話が出来ないほどでもないし、何より通話料無料なのだから、
このくらいは目をつぶるか。

January 27, 2007

久しぶりのお休み

仕事が忙しかったせいで、先週の土日がなかった。
でも今日はお休み。
12日連続出勤は、効いたなぁ・・・。

今日明日で疲れは全部抜けるのかいな?

January 23, 2007

あるあるショック

昨日のニュースで知ったのだが、例のあるある事件の影響で、
納豆メーカーに対しての注文キャンセルが相次いでいるそうな。

流通サイドにしてみても、既に買ってしまった製品の処遇
製造サイドは原材料の大量在庫に頭を悩ませている事だろう。

何しろ、長期にわたって在庫できる代物ではない。

ふと思ったのだが、今回の1件で引き起こされた損害って
金額にすると幾ら位なのだろう・・・?

あるあるの持っていた経済への影響力って、一時的とはいえ
なかなかのものがあると思う。
制作担当者は、その辺りのことを考えていたのだろうか?

そろそろ限界かも・・・

・・・朝が起きられないねぇ。起きても仕事疲れが抜けてないし。
限界も近そうだ。

明日までの仕事なのだが、その明日はいつもよりも
早起きしなければならない。

起きられるかどうか不安だ・・・。

昔居た会社に比べれば、全然楽なのだろうが、
立ち仕事なだけに、体には堪えるな。

後1日持ってくれ。

January 22, 2007

久々に大仕事・・・

・・・土日ナシで働いたのは久しぶりだ。

いや、疲れた・・・。

睡眠取っても疲れが回復しない。
ここまでへばったのは本当に久々。
1日中中腰姿勢で仕事をしているから
腰が痛んでどうしようもない。

後2日の辛抱か。

January 21, 2007

あるある やっちゃったんだ?

「納豆ダイエットの実験は捏造だった」
20日のニュースサイトに出ていた。

7日の放送後、納豆の売り上げが急増して
品薄になっていると言っていたが・・・

番組打ち切りに発展しそうな勢いの、この事件。
人気があったので、局としては痛いだろうけど、
この状況じゃ仕方があるまい。

私らも情報を鵜呑みにしないで、自分なりに
裏を取ることも、時には必要なのだろうと思う。

January 16, 2007

夜中の地震

・・・びっくりした。
寝ているときの地震は、震度2以上だったら、
なぜか直前に目が覚めることが多い私。

震度3だった今回も、もちろん直前に目覚めた。
そして縦揺れが襲ってくる。

・・・ん?縦揺れ長いぞ、これ?

いつもより長めの縦揺れの後、揺れが横に切り替わる。

ぉお? なんか大きいぞ?

横揺れも長めだ。こりゃ大きな地震か?
布団の中で危機感を募らせる私。・・・しかし起きない。

やがて揺れも収まったのだが、いつもよりも長く揺れたせいか
なかなか寝つけない。普段ならばすぐに寝つけるのに。

今朝方、携帯電話に気象サービスからメールが届く。
昨夜の地震ものや今日の天気を確認する。

「地震で寝不足になってませんか?」

・・・当たりだよ。見事に寝不足。
夜中の地震で寝不足になるのは初めてだ。
・・・まぁ震度3で済んで良かった・・・。

ぺこちゃんは何処へ向かうのか?

不二家ショックが止まらないな。
かつての雪印事件と同様の経緯を辿りそう。

小売業界の相次ぐ販売停止。
フランチャイズ店への休業補償・・・。

私も昔から馴染んできた老舗メーカーだけに、
やはりショックは大きい。

雪印の二の舞になってしまうのは忍びないが、
消費者から目を背けた企業へは、当然の報いなのかも・・・。

January 13, 2007

大トロ丼

DSCN1384

先日、友人Jの店に晩ご飯を食べに行ったとき、出された物がこれ。
本当はカレー南蛮を食べようと思っていたのだが、大トロが有ると言われて
考えが一気に揺らいだ。

「いっそ丼にしてやろうか?」

・・・大トロ丼に決定!

予算を伝えてしばらく待つと、目の前に写真の丼が出てきた。

DSCN1385

写真でお見せできないのは残念だが、実はご飯(酢飯)の中に2段、
大トロが入っている。

大トロを、こんな風にして食べていいのか・・・?
お腹が空いていた私は箸を立てて、一気に口に放り込む。

溶けた脂と酢飯が混ざって・・・ん~旨い!
大トロ3段ともなると、かなり脂っこいのだが、私は元々好きなのでお構いなし。

舌とお腹は大満足だが、サイフがかなり寒くなったのは言うまでもない。

うっかりモード

地元にあるスーパー銭湯へ行った。
普段は色々と忘れ物をするところなのだが、今日はばっちり。

下着の替えは持った、ブラシは持った、靴下の替えも入れた・・・。

銭湯についてロッカーに荷物を入れる。
完璧に揃えてきた持ち物を、今一度確認する。

下着の替え、ブラシ、靴下・・・。

うん、全部あるぞ。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・靴下、左右バラバラやん。

やっぱり今回もやってもうた。
次回こそは完璧に・・・できるかなぁ?

January 11, 2007

新世代機の覇権争い

巷の予想通り、スタートダッシュはWiiの圧勝。
店頭在庫も出始めたプレステ3に対して、いまだ入手困難なWii。

買いたいソフトがないというのもあるのだろうが、最大のネックは、
やはり値段なのだろう。発売直前に値下げしたプレステ3だが、
現在の状況を打破するために、更なる値下げか廉価モデルの
設定とかするのだろうか・・・?

ちなみにX-BOXの売れ行きが低調なのも、予想通りか。
RPGソフトの「ブルードラゴン」を投入して、少しは売上が
伸びているようだが、それも一時的なものだろうと思う。
今後の推移次第では、次期モデルは投入せずに日本市場から
撤退というのも、あり得ない話ではないだろう。

先日、友人Jが誘惑に負けて衝動買いした。
私も買わないのかと聞かれたが、欲しいソフトが無い。
エースコンバットが出るとなったら買おうかな。

January 09, 2007

解決の兆し・・・?

次世代DVD・・・いや、もう発売されているから新世代だな。
覇権争いを続けてきたHD-DVDとBlu-ray。互換性がないのが
悩みの種だったのだが、ついに両方に対応したドライブが
LG電子から発表された。

前回、DVDでの規格争いもLG電子が全対応のドライブを
最初に出して、一気に解決へ向かっていった気がする。

私たちユーザーにとっては歓迎すべき話だが、メーカーは複雑だろうな。

これが普及すれば、覇権争いの意義が事実上無くなる。
ユーザーは目的に応じて、この二つを選択することになると思う。

おそらくメーカー自身も両対応のドライブが出ることは
予想していたのだろうから、意地の張り合いをせずに規格統一を
しておけば良かったろうに。

まぁ出来たと言っても、それぞれの規格に対応したピックアップを
一つずつ付けた、いわば力技。ゆえに金額も高い。
両規格に対応したピックアップが、早期に発売されるといいなあ。

January 04, 2007

仕事初め

年末年始休暇も終わり、今日から仕事初め。
・・・だるいねぇ、やっぱり。

今日と明日出勤して、また3連休ということが、
だるさを増幅させている気がする。

気を利かせて、休みで埋めてくれれば・・・。

そしたら社会復帰が難しくなるかもね。

始まってしまったものは仕方がない。
さぁ、今年も頑張ろう

January 03, 2007

箱根駅伝 2007

終わってみれば順大の総合優勝だったな。

栃木の友人宅で往路を見ていた。
5区で先頭と4分差だった順大。ここを任された選手は
山のスペシャリストらしく、前回・前々回もここでごぼう抜きを演じている。

4分差ならひっくり返されるなと思ってみていると、その通りの展開に。
そして後は復路独走。

うっかり寝坊して、9区までの殆どを見損なった今年。
前夜は早く寝ておくべきだった。

しかし、5区のスペシャリストも今年で卒業のため、来年はいない。
来年以降の順大がどうなるか、ちょっと注目だな。

January 01, 2007

WIRED h

DSCN1381

昨年暮れに駆け込みで購入したSEIKOの「WIRED h」。
私のコレクションでは、3本目の電波腕時計。ソーラー電波は2本目だ。

最近フェイスの大きな時計が流行の所為か、この時計も結構大振り。
身に纏ったゴールドカラーと相まって、存在感はなかなかのもの。
もちろん腕にもズシッと来る。

どちらかと言えば小振りな時計が好きな私の好みではなかったのだが、
散々悩んだ末、いずれ馴染むだろうと思い購入に踏み切った。

長らくチタン製の軽いWIREDを愛用していたので、
ズシッとした着け心地は久しぶりだ。

表示部が反転液晶となっているが、以前のモデルに比べると
視認性は格段に上がっている。しかも、コントラスト調整機能まで
あるのには恐れ入った。

実勢価格2万台前半では、全金属製の電波時計は望めないので、
ケースの一部にプラスチックが使われているのは、やむを得まい。

デジタル時計購入を考えている方は、選択肢に入れてもいいと思う。

初詣 2007

DSCN1378

謹賀新年。

新しい年が始まった。早速毎年恒例の初詣に友人と出かける。
場所は去年と同じ笠森寺。  

観音堂の上からの眺めを今年も撮影してきた。
ここからの眺めは、1年に1度しか見ない、私にとって特別な眺め。
次回は2008年の初詣の時だな。

さぁ、今年も頑張ろうか。

« December 2006 | Main | February 2007 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村