« 焼肉 | Main | 雨 久々 »

October 22, 2006

夢は時間を 時間は夢を

CHEMISTRYが歌う「約束の場所」の話である。
松本零士氏が槇原敬之氏に謝罪を求めているそうな。

ここに歌詞を書くといろいろと問題があるので書けないのだが、
「約束の場所」に歌われている歌詞の一部と、銀河鉄道999の中に出てくる
台詞が酷似しているとのこと。

実は私もラジオでこの曲を初めて聴いたとき、お?っと思った。

そう、銀河鉄道999の原作を全部読んだ人なら、おそらくそう思っているはず。

私はてっきり話を通して使っているのかと思っていたが、
実はそうではなかったらしい。

いろいろ大変なのね、作品作りという物は・・・。

« 焼肉 | Main | 雨 久々 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92974/12377113

Listed below are links to weblogs that reference 夢は時間を 時間は夢を:

« 焼肉 | Main | 雨 久々 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My Photo

Recent Comments

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

にほんブログ村